全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

③経営に必要なヒト・モノ・カネである

2021.05.16 ブログ

こんにちは脳を耕す農業講演家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスブログのテーマは③経営に必要なヒト・モノ・カネである。について

 

私が受け持つ大学での特別集中講義の内容の一部を連載でお届けしています

講義の主なテーマは次の5つです

・経営戦略

・経営者としての心構え

・マーケティングの基本

・販売戦略

・事業戦略

 

これらの内容は自社で開催する農業ビジネススクールでも受講できます。

詳しくはコチラまでhttps://notera.co.jp/school/

 

まずは経営戦略について

この講義は日本農業変遷により農業の経営戦略は大きく変わったことを受け、

これからの時代に合わせた経営思考、経営能力を身に着けさせることが目的です。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今回は③経営に必要なヒト・モノ・カネであるというお話です。

 

これは聞かれたことがある方も多いと思います。

経営は「ヒト」と「モノ」と「カネ」といいう資源を生かして利潤の追求をします。

別の言い方をすれば「労働」「土地」「資産」という言い方もします。

ここでいう、「ヒト」・「カネ」はわかると思いますが、

「モノ」というのは製造業であれば工場のことであり、サービス業であれば「お店」や

「技術」のことを指します。

つまり、おカネを生み出す「モノ」ということです。

 

ですから、農業の場合は「農地」になります。

 

まず、農業で経営する際に必要な「ヒト」について

これは労働力のことです。大半の農業者の労働力は家族で賄われています。

もちろん自分自身の労力もこれにあてはまります。

 

しかし、世の中には自分は現場作業をやらないで他の労力を使って経営していらっしゃる方もいます。自営型ではなく雇用型です。

 

雇用型は自営型と比べ、自分以外の労働力を活用することでより多くのモノやサービスを生み出すことができる手法です。

 

つまり、経営には自営型と雇用型があるのです。

 

次におカネです。

おカネは資本といわれます。簡単に言えば経営をするときの元手となるモノです。

 

労働力があって、農地があっても元手となる資本金がなければ経営はできません。

これは他のビジネスでも同様です。

 

新たにビジネスを始める時、元手ゼロでは何も生み出すコトはできないのです。

よく成功した社長さんが「俺は裸一貫から始めた」などとおっしゃっていますが、大半は

最初に元手を稼ぐところから始められています。

居酒屋チェーンの「ワタミ」の創業者渡邉 美樹氏も20歳の頃、佐川急便で寝ずに働き1年で100万貯めてそれを元手に小さな居酒屋から始められました。

 

つまり経営をやるうえでの「カネ」とは元手のことであり、その元手を増やしていきながら

利益を追求するのが経営なのです。

 

誤解されないように追記しておきますが、利益の追求は納税による社会貢献につながっています。取引先に支払いをして、従業員に給料を払い、自分の報酬を受け取り、余ったお金から適正な金額を納税する。これが経営の本来の目的です。

 

最後に「モノ」について。

最初にお話した通り、「モノ」とはできたモノではなく、その「モノ」ができるための

「仕組み、環境、技術」のことです。

 

ですから、偶然いいモノができたとか、今年は天気が悪かったからモノが良くない・・・

って言う不安定な「モノ」は経営が不安定になります。

 

つまり、一般的な農家は

家族の労働力で、家族が持っている資本で、不安定なモノを作っています。

 

それを

  • 家族や家族以外の労力を活用して、
  • 元手を増やすために
  • 安定的にできる技術や仕組みを作る。

 

これが「経営」であり、

ヒト・モノ・カネを活かした利益の追求の仕方なのです。

 

次回は実際に「ヒト・モノ・カネを活かした経営戦略の仕方についてお話します

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/1Oa6FE0L4Ub6VyUMznSUZItocqbXEUtt6/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1718の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00