全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

自分の好きなことに時間を使う。これって悪いこと?

2021.02.09 コラム

こんにちは農業パーソナルトレーナの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスコラムのテーマは緊急ではないけど大事なこと。

例えば歯医者さんに行って歯のメンテナンスをやる

2冊目の本を書く

体を動かす

ホームページのリニューアル

親に顔を見せに行く

妻にありがとう言う

 

スティーブン・R・コヴィー博士の名著「7つの習慣」にある

第三の習慣にある「最優先事項を優先する」にもある

 

※7つの習慣は以下

第一の習慣:主体的である

第二の習慣:終わりを思い描くことから始める

第三の習慣:最優先事項を優先する

第四の習慣:Win-Winを考える

第五の習慣:まず理解に徹し、そして理解される

第六の習慣:シナジーを創り出す

第七の習慣:刃を砥ぐ

 

この3つ目の習慣である最優先事項を思い描くには

2つ目の習慣である終わりを思い描くことから始めなければいけません。

 

もし、あなたがもうすぐ人生の最後を迎えるとするならば

その時、自分の人生を後悔しないためにもあなたが今やるべきことは何か?

改めて考えてみましょう。

 

時間の使い方に次の4つがあります

・緊急で重要なこと

・緊急ではないけれど重要なこと

・緊急だが重要ではないこと

・緊急ではなく重要でもないこと

 

多くの人は(私も含め)緊急だが重要ではないこと、緊急で重要なことに時間を割いています。

例えばメールの返信,LINEの返信、SNSのコメントなど緊急ではないけど重要なこと

また、今かかってきた電話や同僚や家族からの頼まれごと、上司やお客さ様からの依頼など

緊急で重要なことを最優先にしているはずです。

 

中にはスマホのゲームやどうでもいいメッセージやり取りなど緊急でもなく重要でもないことに多くの時間を割いている人もいるかもしれません。

 

そうやって、本当は大事なことだけどついつい後回ししていることを本来は最優先すべきだとコヴィー博士は言っているのです。

 

そのためには主体的自立が必要です

自立と言っても経済的な自立ではなく、自分の行動に責任を持つ精神的な意味での自立にあたります。

 

緊急ではないけれど重要なことを書きだすと、それはすべて自分のためのことばかりです

自分のためだけに時間を使うことに気が引ける、なんだか悪いことをしている気がする。

そんなあなたは自分以外の人が自分のことをやっていたり楽しそうにしていたりするのを見ると

うらやましく感じたり、イラっとしたりするかもしれません。

自己を抑制しているのにあいつはなんで好きなことやっているんだと。

 

好きなことをやっている人が成功しやすいのは、自己自立ができているため人をねたんだり、うらやましく感じたりしません。むしろ人の幸せを望んでいるからです。

 

私も自己犠牲タイプで

以前は緊急でないけど重要なことを後回しにしてきました。

 

しかし、この7つの習慣の最初の3つを実践することで

自分がコントロールできる事柄に集中できるようになり、自発的に行動することで、

自分の人生を内側から変えていくことができるようになりました。

 

誰かや、何かのせいにすることなく、目の前に起きることをすべて自分主体で考えることが

できるようになると目の前の風景は変わります。

 

今日は

歯医者に予約を入れよう

2冊目の本の企画書を書こう

農作業ではない運動をやろう

ホームページを見直そう

そして

妻にありがとうって言ってみよう。

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/14fXAndWHIsvojJLG_lhzU9ET_l8jAibR/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1724の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00