全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

youtube農業大学にて農業ビジネス講座配信中  やってはいけない3つの農業

2020.03.22 ブログ

youtube農業大学にて 農業ビジネス講座を配信しています

今回のテーマは農業初心が

やってはいけない3つの農業について

 

ポイントは3つ

1、繋がっていない

2、6次化はNG

3、生産だけの農業

動画でご覧になりたい方はコチラ

https://youtu.be/SuGmqD9Lv0E

1、繋がっていない

農業は産業の中のサプライヤーの一人である

モノが消費されていく過程の中で、

農家は

耕作をして種をまき収穫するいう役割を持っているだけだ。次のサプライヤーが我々農家が育てた材料を

製品化して、次のサプライヤーが商品化している。

これがサプライチェーンと呼ばれるものだ。

2、6次化はNG

そんな中でこれまで農業は次なる手段として

生産業(材料供給)という役割から

次のサプライヤーの役目である製品化の役割を担おうとした。

6次化と言われるものだ

 

しかし、すべてうまくいかない。

なぜなら、製品化したところで売れなかったからだ。

製品化したり、商品化したところで消費されなければ意味がない。

これに気づかず莫大な時間と労力をかけてきたのが

平成の農業である。

3、生産だけの農業

しかし、これまで1次産業とい呼ばれてきた農業も

生産業だけで終える必要はない

産業のボーダレス化が進み、

農家が2次産業へ進出しても何ら問題はないのだ。

 

そこで、おススメしているのが

生産だけでなく3次産業化してはどうだろうか?と

言うことである。

 

つまり農家がサービス業を行うのだ。

農家が自宅に直販所を作ったり

農家がwebサイトを作ってダイレクトにお客さんに

商品を届けたり

農家が直接お客さんに食べさせたり・・・

 

これが令和の新しい農業のスタイルだと思います。

 

こんなことができるの?って思われるかもしれませんが、

何もやるにも大変なものです。

 

ただ、一つ言えることは

 

マーケット(お客さん)はこれを

 

望んでいるということ。

 

農家がダイレクトに消費者とつながる時代。

スマホを使うと誰でもできる。

 

これまでなかった全く新し農業です。

 

これまで左回りの農業が成功農業の近道とされてきましたが、

右回りの農業をやれば

 

すぐそこにお客さんがいるじゃないですか

 

私はこれをサービス農業と呼んでいます。

 

まだこのサービス農業をやっている農家はほとんどいません。

 

チャンスです。

 

農業初心者だからできる

 

新しい農業。

 

チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00