全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

豊後大野市雇用促進協議会にて企業参入セミナーを開催

2019.12.17 プレスリリース

企業参入セミナー
今回は豊後大野市雇用促進協議会にて

テーマは
新時代の農業ビジネスについて

これから農業はこう変わるという内容で90分間のセミナー
と質疑応答を30分計時間のセミナーでした

内容はこれまでの作るだけの農業と
これからのお客様を意識した農業とまったく真逆の農業が始まりますということ

受講者はかなり違和感を感じられた様子

なぜなら農業はもっとバラ色でスローライフで
人にやさしくて今の社会のようなぎすぎすしていない世界だと思っていたからでしょう。

勘違いされる方が多い「農業」

皆さんがイメージしている農業は「昭和」の農業です

お百姓さんが、汗水流して一所懸命に頑張る。
おいしいものを作る喜び、達成感、。社会に貢献しているという満足感

これを農業というものに投影して自己満足しようとしている

こういう価値観の方々が農業始める方に多いようです。

しかし、一般社会の中で農業だけが補助金助成金で保護されて
悠々自適な生活できると思ったら大間違いです。

農業も一般世間と同じように競争社会であり、弱肉強食であり
統廃合され、ちゃんと経営基盤をしっかりと築いたところだけが生き残るのです。

こういう話をすると
農業は特別だって思っている人は「違和感」を感じられます

しかし、これが現実、現状なのです。

現実現状を見ないようにして

楽しい農業ライフを送りたいって農業界に逃げ込んでも
そんあまあまな世界ではないのです。

厳しいようですが、誰もこのこと言う人がいない。

そして補助金と借金で苦しむか、家庭を崩壊させる事例が後を絶たなない。

これは新規で農業を始める人だけでなく

今農業をやられている既存の農家も同様です。

皆、このままの状態が続くと勘違いしている。このままの状態が続けばいいなって
心で思っている。

でもその通りにはなりません。

もっともっと厳しくなります。

そして多くの農家が淘汰されていきます。

というような内容ですので聞いて言いて楽しくないかもしれませんが

知らないで後々後悔するよりも今のうちに備えておくほうが良いのではと思い
このセミナーを実施しています。

動画をご覧になりたい方はこちらからどうぞ

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00