全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

フェラーリ農家と貧困農家の違い

2021.06.24 ブログ

こんにちは脳を耕す農業講演家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスブログのテーマは「フェラーリ農家と貧困農家の違い」について

こんにちは私は元会社員でしたが、今は農業やっています。

こんな風に脱サラして農業を始める方はとても多いですね。

 

一方で、

こんにちは、私は農家ですが、今は?サラリーマンです。って方もいらっしゃいます。

でも、サラリーマンに転職したとき、「元農家」を強調する人はいないようです。

 

それって、なぜでしょう。

おそらくその多くの元農家は自営農業がうまくいかなかったから

仕方なくサラリーマンになった。仕方なく就職した。って自責の念があるからじゃないかと思っています。

 

別に職業選択は自由だから農業がうまくいかなかったら、就職する。って

別にいいじゃん。って思います。

自営が合わなかった人もいて当然ですから。

みんながみんな、経営者向きじゃありませんからね。

 

しかし、農村ではそうはいきません。

 

離農した。イコール「農業で食べていけなかった人」というレッテルをはられるんです。

 

このブログでは毎回地域の呪縛、農村の呪縛について触れますが、

この「農業をやめるわけにはいかない」、

「農業を辞めたら最後」、

「農業辞めたところで勤めにはいきたくない」

「農業を辞めたところで給料取りは務まらない」・・・って心境が

 

農家の頭の中に根づいています。

 

私自営農業を37歳で辞めました。

結果その後もベンチャ企業で農業をやったので農業自体は続けたことになるのですが、

 

家業を辞めるとなると、そりゃ大変です、

ご先祖様になって言うのか、

親戚、近所からなんて言われるか、

農地の管理はどうすするんだ、

トラクターとか農機具は?温室は?作業小屋は?

などなど、就農するのは簡単にできるけど、

辞めるとなるとめちゃくちゃ大変だったのです。

 

よく、結婚より離婚の方が大変って聞きます。会社起こすより潰す時の方が大変って。

 

農業もみんな潰すつもりでやる人はいません。

でも結果おカネが回らなくなるとか

体が動かかなくなるとかという理由で

 

辞めていく農家が毎年何万人っているんです。

 

大半は高齢が理由なんですが、資金ショートが理由で離農する農家も数多くあるようです。

 

脱サラして農業始めます。は、なんだかとても響きのいいことのように聞こえます。

でも離農します。はダメのレッテルを張られているような気がします。

 

農業って不思議ですよね。

儲からない儲からないって嘆いて、辞めていく農家もいれば

これからは農業だーって生き生きと始める人もいるんです。

 

農業で毎年フェラーリ1台買ってもおつりがくるほど利益出している農家もいれば

農協から生活費を借りなきゃやっていけない農家もいるんです。

 

みなさんは

フェラーリ農家と貧困農家の違いってなんだか分かりますか?

おそらく

貧困農家は農業でフェラーリが買えるなんて思っていなんでしょうね。

農家は厳しい厳しいってマイナス言葉ばっかり言っている農家はマイナスになるんです。

 

でもフェラーリ農家はよし、頑張ってフェラーリを買おうって決めて

それからフェラーリを買うための計画や戦略を立てるんです。

 

違いって、ただそれだけです。

 

こんにちは私は元会社員でしたが、今は農業やっています。って

農業始める人で成功する人は

農業で頑張って家建てようとか年収500万稼ごうとか

大きな会社にして金持ちになろうとか思っているんです。

 

だから、そうなるためにどうするかを考える。

 

つまりフェラーリ農家になれるか貧困農家になるかは

スタート時点で決まっているんですね。

 

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/1Oa6FE0L4Ub6VyUMznSUZItocqbXEUtt6/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

このブログを読んでよし、俺もフェラーリ農家になろう!って決心した人は

成功します。

だって、そういう人が「成功脳」を持っているんです。

成功って自分がその気にならないと成功しない。この当たり前の思考がないと

何をやってもうまくいかないんです。

 

フェラーリなんて別いらないし、私はぼちぼちでいいから。

 

そう思った人はかなり厳しくなります。

自営業、起業した人でぼちぼちなんてありません。

そんなにビジネスは甘くはありません。

 

自分で事業、ビジネス、農業をやるなら本気で精いっぱいやって

初めてぼちぼちの生活ができるんです。

 

だから最初からぼちぼちなんて言っている人は

成功しません。

 

早稲田を目指していて東大に行くことはありません

目標を高く持つ。

 

たったこれだけのことができずに

失敗していくなんて、もったいないですよ。

 

夢は大きく持ちましょう。

だって、あなたはサラリーマンではないのですから

可能性は無限大ですよ(^^♪

 

やる気のある人を応援する農業ビジネススクールを

現在開講しています。

内容は農業マーケティング講座と農業マネジメント講座

 

あなたのやる気を応援する内容となっていますので是非

ご参加ください

 

【農業ビジネススクールについて】

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1718の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00