全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

価値観の違う人とは争わない

2021.06.07 ブログ

こんにちは脳を耕す農業講演家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスブログのテーマは価値観の違う人とは戦わないについて

これから本ブログでは「価値」について掘り下げていきたいと思っています。

価値って何だろうって考えた時、すぐに思いつくのが「価値観」です。

あの人とは価値観が違うから。とかあの人の価値観にはついていけない。とか

人間関係においても「価値観」という言葉が使われます。

価値観にも色々あって、

例えば「人生観」とか「仕事観」「恋愛観」とか。

人生観は、人の生き方や目的にかかわる言葉です。広い意味での価値観ともいえます。

哲学的に「生きる意味」を考える人もいます。「どのような人生を歩みたいか」といった内容も人生観に含まれます。

自分の人生や生きてきて学んだことなどが、その人の人生観につながるはずです。

また、働くことに対する価値観を「仕事観」と呼びます。「プライベートを大切にしながら働きたい」

というのも仕事観の一種です。「やりがいがある仕事がしたい」「出世したい」「お金を稼ぎたい」など、

仕事に対する意欲や目的は人それぞれ異なります。

引用:https://domani.shogakukan.co.jp/344465

これから農業ビジネスをやる上でこの価値観の違いが私たちを苦しめます。

先日のセミナーで受講者様から頂いた質問で農業業界はおカネの話をしたがらない。

ボランティアでやることを良しとする傾向がある。これってどうにかなりませんか?と

いったご質問をいただきました。

このご質問にお応えしたのも「価値観」の違いです。

農業という産業をつかさどる業界。例えば行政、農政、農林議員、農協など

そもそもビジネスをやっている人はとても少ない。

経営やビジネス、商業といったところにいない人たちに

なぜ?もっと農業もビジネスっぽくやらないのか?とか

もっと経営について教えてほしいって言ったところで

実はよくわからない。

だから自分達の価値観で話を進めていってるかたなのです。

だから私たち経営者は経営やビジネスは

自ら経営を学ぶしかないのです。

どうすればいいのか。

それは農業界の人ではなく、経済界の人たちと付き合うのです。

ここで断っておきますが、別に農業界が悪いわけではありません。

農業業界はそこで必要ようなことをやっているのでそれはそれで重要なことだと思います。

ただ、農業者の中には

今の農業界の中にいる人たちと価値観が合わない人がたくさんいるということなのです。

今の農業の在り方だけではおさまらない人たちがたくさんいるということなのですなのです。

先日のオンラインセミナーにご参加いただいた方は

大概がこれら今の農業業界に収まらない人たちでした。

しかし、

どの業界、どの世界にも価値観の違う人が共存しています。

例えば、今も、オリンピックは中止すべきという価値観を持った人と、いや開催すべきだ。という

価値観の人が論戦を展開しています。

この時も、世論の声を優先すべきだという価値観と国民が選んだ政治家の決定に任せるべきだ。

という価値観がぶつかります。

ここで気を付けなければいけないのが、

自分の価値観を相手に押し付けようとすれば

必ずぶつかるということです。

そうではなくて価値観の会わない人とは争わない。

これが賢明だとおもっています。

また、これから農業ビジネスを展開していこうとされる方は

相手(お客様)の価値観を理解し、その価値観に合ったこと、サービスを提供する。

これがビジネス(事業)でうまくいく方法なのです。

ビジネスや商売から一番遠くにある「農業」。

その中でお客様の価値観ではなく自分の価値観で勝手に作っちゃう農家。

これからの令和の時代は

世の中の価値観との「ずれ」を少しずつ修復していきたいと思っています

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
無料のオープン講座。受講生募集します!

6月19日(土)から農業ビジネススクールを開講します。

第1弾は「農業マーケティング講座全4回」

主な内容は

第1講:6月19日(土)

自分の農産物の価値を知る。自分の農園の価値を知る。自分自身の価値を知る

についてです。

一言で言えば付加価値の講義です。

付加価値を付ければ高く売れる!ってみんな言っているけれど、

付加価値のつけ方って誰も教えてくれません。

そもそも価値を付加えるってことが間違っているってことすら

気付いていないのです。

例えば

女子高生にはポルシェは売れない

孫正義にはドライヤーは売れない。

ターゲットが違えば売れるモノが異なりますよね。

このように闇雲に価値を磨いてもそれは

時間とお金と労力の無駄になります。

きちんと相手を見極めて相手が欲しいと思っている価値を

提供する。これが

価値を知る。ということです。

6月19日(土)はオープン講座です。

先日のオンラインセミナーにご参加くださった方は優先してご招待いたします。

先日のセミナーにご参加いただけなかった方も

無料でご案内しております。

ご興味ある方はこちらからお申込みください。

あなたの農産物がめちゃくちゃ売れるようになりますよ(^^)/
https://notera.co.jp/

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/1Oa6FE0L4Ub6VyUMznSUZItocqbXEUtt6/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1718の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ

 


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00