全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

あなたが行動できないのは○○が不足しているから

2021.06.05 ブログ

こんにちは脳を耕す農業講演家の山下弘幸(やまたひろゆき)です。

今回の、農テラスブログのテーマは「行動できない人の心理」について

今回は行動できない人の心理に触れてみたいと思います。

あなたは行動的な人ですか?それとも行動するまでに時間がかかる人ですか?

 

人は常に選択を迫られます

 

AかBか、やるか、やらないか。

実は、自ら考えて決断して行動するってものすごいエネルギーがいるんです。

 

だから、人は

何も判断しないほうが楽なのです。人と同じことをしていた方が楽。

だからみんな何も疑わずに学校に行き、勉強して、いい大学に行って、いいところに就職するってレールに乗っかるんです。

 

でも、会社勤めをしているときに、ふと自由に自分の人生を歩んでいるような人を見ると

いーなー俺もあんな風に通勤電車に揺られて毎日やりたくもない仕事をやるのではなく、

自由になりたいなーって。

そして、よし、俺も会社を辞めて独立しよう。起業しようって思うのです。

 

これって、列車に乗っている窓から見える風景にあこがれるの人と似ています。

 

その人はみんなと同じ列車に乗っています。

 

ふと窓の外を見ると、そこには緑が豊かでのびのびと生きている人たちが見えます。

みんな笑顔で幸せそうです。生き生きと毎日を過ごしているようです。

 

あーなんていい景色なんだろう。こんなところで思いっきりおいしい空気を吸えたらな

さぞかし気持ちがいいだろうなーって。こんなところで暮らせたら幸せだろうなーって。

 

でも、そのためには今乗っている列車を途中で降りなければなりません。

 

皆が乗っているその列車から自分だけ途中下車する。これはかなり勇気がいることです。

同じ列車に乗っている人は皆同じところに向かっています。

同じ価値観で同じ方を向いています。

 

しかし、窓の外には別の世界が広がっている。

 

列車に乗っている人々はこう言います

 

昔、外の風景にあこがれて途中で降りた人がいたんだって。

その後どうなったと思う?

 

その人外の世界で息絶えたらしいよ。

なんでももう一度この列車に戻ろうとしたんだけれど、二度とこの列車には乗れないから

さまよってたんだって。

 

このように、列車から降りた人を誹謗中傷する話を聞くと

さっきまできれいに見えてていた風景がまるで幻想のように思えてきます。

 

いかんいかん。外の風景に惑わされては。

 

俺はこの人たちと同じ列車に乗ってこのままいくんだ。と自分に言い聞かせながら。

 

今乗っている列車がどこに行くのかわからない。でもみんなが乗っているからという理由だけで、その列車に乗り続ける人。これが大半の人の心理です。

 

よほど変わった人でなければ

わざわざ列車を降りて未知の世界へ行こうとは思いませんよね。

 

そとに見える風景の事実を知らない人たちは、自分達の知っている世界がすべてです。

だから、

 

このまま、この列車にいる人たちは未知の世界を知らないままどこへ行くのかわからないままでいいのです。

 

しかし、事件が起きます。

 

列車に窓の風景の世界(未知の世界)の人が乗り込んできたのです。

 

列車内はパニックです。しかし、その外の世界から来たの人はこう言います。

外の世界はとてもいいところですよ。さまよっている人なんていません。

みなさんも列車を降りて外の世界に行きましょう!って

 

それどころかこの列車に乗っているとやがて鉄橋を通りますが、その鉄橋は途中までで

この列車は崖の下に転落してしまいますよ。

 

さあ、早くこの列車をおりましょう!

 

ウソをつけ、そんなことあるわけないじゃないか

お前は俺たちをまやかしに来たんだ!

お間の言うことなんて信じないぞ!

 

かえれ!かえれ!

 

列車内の人々は自分達の列車の行く末が谷底に繋がっているなんて信じられないのです。

 

 

結果、その外からやってきた乗客は列車内で孤立してます。

 

列車内に乗っている人には今この列車内に起きていることだけしか見えていません。

しかし、

 

列車の外から来た人は遠く離れた場所から列車がとおる道筋を見通せていました。

 

つまり、そのレールの行く先の鉄橋が見えていたのです。

 

外の世界を知っている、この列車の結末をしているその人は

 

必死にこの列車に乗っていてはダメだと乗客を一人ひとり説得しようとしますが、

誰も耳を貸そうとはしません。

 

 

見えている風景が違う人は行動しません。

 

しかし、中にはそういえば以前この山の先に鉄橋があってその鉄橋は老化しているって聞いたことがあるぞ。

 

もしかしたらあいつの言うことは本当かもしれない。

 

でも、ここで列車を降りたら裏切りもだって俺だけでなく俺の家族までも

村八分になってしまう。

 

どうしよう。

 

 

全く情報を持っていない人は判断材料がないのでこの外部の男の話は全く信用性ない。

結果、絶対に行動しない。

 

しかし、ちょっと情報を持っている人は悩むのです。

何に迷うのか。それが自分の判断が間違っていないかどうか。

 

このままこの列車に乗り続けていれば谷底に落下するかもしれない。

でも、それがフェイクニュースならばこのまま今のまま何事もなくフツーに暮らせる。

 

もし、この列車を降りれば家族は助かる。でも外から来た乗客が言っていることが嘘だったらもう一緒に列車に乗っていた人たちのところへは戻れない。

 

 

この時、重要になるが「情報」です。

 

行動できない人の心理はこの「情報に」左右されるのです。

 

もしあなたが、行動できないって不安におもっていらっしゃるのであるなら、

それは情報不足が原因かもしれません。

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/1Oa6FE0L4Ub6VyUMznSUZItocqbXEUtt6/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1718の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00