全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

⑭販促戦略を掘り下げてみよう

2021.05.28 ブログ

こんにちは脳を耕す農業講演家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスブログのテーマは

さて、今回は⑭販促戦略を掘り下げてみましょう

ここで大事になるのが【4C】つまり消費者側の視点です

・価値(Customer Value)

・コスト(Cost)

・利便性(Convenience)

・コミュニケーション(Communication)

 

ではひとつずつ掘り下げていきましょう

※動画でご覧になりたい方はコチラ

28日19:00配信です

https://youtu.be/ymnWNXqwWg8

 

1)        Customer Value(顧客にとっての価値)

①             個人のお客様は物語・背景・人柄に価値を見出します。

またコスパがいいかを見極めます。

②             製造業、青果業者は自社の利益を追求します。ですから

定時定量定価定質の5定に価値を見出すのです。

③             市場での価値は他産地がない時期にあるということに大きな価値があります

 

顧客によって価値の受け取り方が違うことを知っておきましょう。

次に

2)        Customer Cost(顧客が費やすお金)についてです

①             消費者行動は大きく二つに分類されます。自分の心が豊かになるモノなら

いくらでもよい。って心理と、必需品はコスパの良い方がいい。って心理です。

鉄道オタクがSLの看板に何万円も払うのが前者です。

トイレットペーパーは柔らかくて値段が安い方が良い。これが後者です

②             青果業者など中間業者や2次業者は売値から逆算(値ごろ感)して

その商品を仕入れるか否かを判断します。単純に採算が合うか否かで

お金を出すか出さないかが決まります

③             市場はシンプルです。価値は需要と供給量で決定します。

需要が大きくて供給が少なければ価値は上がります。

この時、供給者出荷者は品質が価値判断でないことを知っておくべきです

 

次に

3)        Communication(顧客とのコミュニケーション)についてです

①             ダイレクト販売の場合はこまめなやり取りは不可欠です。

SNSやメールや電話などでのやり取りが仕事になります

②             青果業者との場合は事前に入念にやり取りがポイントです。

事前計画ですべてが決まり、その都度計画の変更、予定の変更を

連絡報告相談するというカタチになります

③             市場関係者とのコミケはその時々になります。市場はあくまで委託先なので

こちらでハンドリング、コントロールはできません。とはいえ市場も人間が

やっている場なので仲良くなれば忖度してくれます。

だから密に付き合う方が有利です。

 

最後に

4)        Convenience(顧客にとっての利便性)について

ようは、お客さんが得した、良かった、助かったってなるための戦略です

 

  • 直接お客様と取引する際は生産者から直接取り寄せた満足感が芽生えます。

心が豊かになるようなこの商品を買って良かったって思ってもらえるような

ストーリーを伝えましょう

  • 青果業者さんは利潤の追求です。ですから年間取扱量×売上=利益の確保が

どれでるか。数字で示すことが取引先にとっての利便性になります

  • 市場は市場手数料という利を得ます。ですから荷が少ない時に出荷してくれる

生産者や産地や農協は最高に利便性の高い相手になります。

 

このように

・価値(Customer Value)

・コスト(Cost)

・利便性(Convenience)

・コミュニケーション(Communication)は

顧客(カスタマー)によって違うのです。

 

まずは自分が狙うマーケットを決めることが大事です。

その狙うマーケットが決まったら

その中で、更にセグメント分けしていきましょう

 

次回はセグメンテーションについてです

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/1Oa6FE0L4Ub6VyUMznSUZItocqbXEUtt6/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1718の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00