全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

店頭に並べていただけでは売れない

2021.05.24 ブログ

こんにちは脳を耕す農業講演家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスブログのテーマは「店頭に並べていただけでは売れない」についてです

 

新型コロナワクチン大規模接種が始まりした。

80歳を過ぎている私の父も初回のワクチン接種を予約したそうです。

大規模接種の話題は都市部ですが、私の父が住んでいる地方の田舎でも高齢者から

接種が始まるようですね。

 

さて、

昨年1月からいきなり新型コロナ感染者が猛威を振るい、今日までに国内では約72万人の方が感染し、

約1万2千人の方がコロナ要因でお亡くなりになっています。

 

これまで、医療崩壊、非常事態宣言、3密回避、ソーシャルディスタンスなど新しい

ワードが誕生し私たちの生活もかなり変化しました。

 

私もこれまで人と合うのが仕事だったのですが、今ではほとんどがオンラインになりました。

いわゆるリモートワークってやつです。

 

人の移動を極力セーブすることで感染拡大を抑制しようという社会的な動きが加速しました。

しかし、人々はそう簡単に動きを止められないようです。

 

先日、お手伝いしている企業のイベントを見に行ったのですが、

主催されている社長さんはイベントを企画して当日までコロナ禍でのイベントにどれだけの人が集まるか心配されていいました。しかし、その心配をよそに結果は大盛況。かなりの人が集まりました。

 

屋外でのイベントだったので、屋内イベントに比べれば感染リスクは少ないということもあったのかもしれません。

 

世の中が感染防止のために節制している中で経済活動を止めないために

ヒトを集めなければならない商売はたくさんあります。でも、もし感染者がでたら多くの方に迷惑をかけてしますかもしれない。そんな複雑な思いがずっと頭にあったようです。

 

このイベントはマルシェみたいに広いスペースに個人事業者が出店するというイベントです。

 

イベントに出店されていた方々はコロナ禍において補助、助成を受けられない業種ばかり。

店主はコロナ禍で経済的に打撃を受けた方々ばかりです。

 

これらの方々の支援に繋がればといことでこのイベントは開催されました。

出店者はアクセサリーを売っているお店、手作り小物を売っているお店。

そしてテイクアウト専門のキッチンカーのお店などです。

 

これらのお店は対面販売を主軸にしています。なぜならこだわりの商品サービスを提供しているためです。

これらのお店の特徴はお客さんと直接話をしながら説明しながら売るスタイルです。

 

そのイベントに出店されていた16店を1店ずつ回ってみました。

店主からお話を伺うと、どれも素晴らしい商品ばかりでした。

 

例えば豆のいり方、豆の仕入れからこだわった珈琲であったり、ビーガン向けの食品であったり、

皮にこだわった革製の財布、留め具に工夫を凝らしたアクセサリー、細部にまでしっかり手を入れてある

小物などなど。

 

しかし、正直言って、その店主からその商品の説明を聞くまではそれらの商品に全く魅力を感じませんでした。

 

失礼かもしれませんが、

おそらく店頭に並べていただけでは売れない商品ばかりだと思います。

 

つまり、この方々は作るのが得意な人たちだったのです。

しかも、売るのが下手な人たちでもあったのです。

伝えるのが苦手なヒトたちだったのです。

 

対面販売ができないならネットで売ればいいのにって思って尋ねてみました。

 

こんなに良い商品なのになぜ?ネットでは売らないんですか?

 

いやーネットとかよくわからないんですよね~

 

フツーにご商売されている方でもネット販売ってまだ抵抗があるんですね。

苦手意識があるんでしょうね。

それでも

自分の商品には自信がある。いいモノ作れば売れるって信じていらっしゃる様子でした。

 

このイベントを通じて

「いいモノを作れば売れる」と信じている「いいモノ」と「売れる」はつながっていないってことを

知らない人たちは農家ばかりではないことを改めて知りました。

 

私は

いいモノもその価値が伝わらなければ売れないって思っています。

だからこれまで作るエネルギーを減らしてでも

売るためにどうすればいいかに時間と労力をかけてきました。

 

なぜなら、作るだけでは生き残れないからです。いいモノ作ってもそれがキャッシュに変わらなければ

そのいいモノ作りを続けることができないからです。

 

いいものつくりにこだわっている人ほどそれを続けることができなくなっています。

いいものをつくることに一生懸命だった農家ほど農業を続けることができなくなっています。

 

しかし、これまで国がそれを支援することで成り立ってきました。

やがて、ワクチン接種が行き届いた先には

 

本当に自らが頑張るしかない世界がやってきます。

 

だから、今できることは今のうちから始めておきましょう!

 

ということで、今できることとは「これからの時代を予測して先手を打つ」ことだと思います。

半年先を予測して今できること何かをみんなで一緒に考える

 

Zoomを使ったオンラインセミナー(無料)を開催します!

 

今回のセミナーは若手農業者や新規農魚者、先の見通しがついていない中堅農業者さん向けに、

半歩先の時代が見えて、今やるべきことが明確になるような内容になっています。

 

農作業で忙しい時期だと思いますが、1時間だけ「脳作業」に時間を空けてください。

図や表は使いませんので作業しながら「聴くだけの参加」もOKです(^^♪

 

日時は6月5日(土)13:30~14:30

テーマは「これから農業で生き抜く知恵」

 

内容は次の3つです

1,これから売れない中途半端な農産物はこれだ!

2、○○イチゴが超高額なのに飛ぶように売れた理由

3,自分で価格設定できない農家が自ら販売できる農家になる方法

 

終了後はオンライン懇親会を予定しております

自由参加(無料)です。全国から参加される受講者と交流会やQ&Aなど

情報交換会を予定しています(^^♪

すべて無料です。全国から集まる方々との交流を楽しみにしています(^^♪

 

お申込み、 詳しい内容についてはコチラをご覧ください

https://notera-seminar.com/seminar.html

 

 

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/1Oa6FE0L4Ub6VyUMznSUZItocqbXEUtt6/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1718の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00