全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

論語と算盤。農業と経済

2021.05.13 ブログ

こんにちは脳を耕す農業講演家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスブログのテーマは「論語と算盤」です。

NHK大河ドラマ「晴天を衝け」でおなじみの渋沢栄一。資本主義の父といわれています。

著書「論語と算盤」は多くのビジネスマンのバイブルとなっています。

 

この論語と算盤の内容を一言で言えば「道義を伴った利益を追求しなさい」「公益を大事にせよ」です。

シブサワ・アンド・カンパニー代表取締役渋澤 健 氏が東洋経済に書かれていた文から

引用させていただくと、

「論語と算盤」一見して相反する2つを融合させたところが実に面白いと思います。

つまり論語か算盤かではなくて、論語 「と」 算盤 。

「か」のチカラではなく「と」のチカラが大事だと。

 

「との力」は、一見すると矛盾しているようなもの同士を組み合わせることによって、

そこにある条件が整うと、化学反応が起こり、それまで考えつかなかったような

新しいものを生み出す力と考えることができるのです。

 

この矛盾する二つの問題はいたるところで起きています。

今朝の日経新聞に記載されていた

「経済の新陳代謝 どう進める(上) ゾンビ企業より労働者守れ」星岳雄・東京大学教授が書かれた記事によれば

コロナショック後の経済にゾンビ企業の問題が大きいと言われています。

 

ゾンビ企業は、業績が悪く回復見込みが立たないにもかかわらず、

債権者や政府の支援により存続する企業として定義されます。

ゾンビ企業の問題とは何か。まずゾンビ企業の支援のために使われる資源

(銀行融資や政府による利子補給など)の費用がある。

存続すべきではない企業を存続させるための費用です。

 

要約すると、

本来つぶれるべき企業がコロナ禍の中で生き残ってしまうのが問題だということらしい。

 

企業保護は企業を弱体化させるだけでなく頑張る企業のモチベも奪い、

雇用も本来必要さとされている企業への人の流動を妨げていると指摘されています。

 

一方、セーフティーネット(安全網)の役割を果たすので、

破綻して失業者が増えるよりもよいという議論もあります。

だがこの議論はゾンビ企業が存続することで、健全企業、

さらには経済全体の収益性が損なわれるという点を十分に考慮していない。と

 

ではゾンビの問題はどのように解決すべきか。

保護をやめれば失業者が増える。保護しすぎれば弱体化する。

 

これがコロナショックにて問題化しているというのです。

 

まるで今のコロナ対策と同じですよね。

感染防止のためにロックダウンせよという議論と、

経済を止めるなという矛盾した議論が毎日続いています。

 

農業も同じように保護政策と自由競争政策の2つの議論が常に並行しています。

 

農業は食を生み出す尊き存在であるから保護すべきという考えと

社会実態に合わせた経済活動者として扱うべきだという考え方。

私は農業と経済活動を別々に考えるのではなく同時に行うべきだと思います。

 

なぜなら、この世はすべて矛盾だらけです。

 

解決法は○○か、それとも○○か。とういう 「どっちが正しい?」では、答えは出ません。

むしろ争いが起きかねません。

それよりも、

渋沢栄一が説いたように

どっちかの「か」のチカラではなく、

 

○○と○○を同時に進める「と」のチカラが求められていると思います。

 

6月5日(土)13:30~農ビジセミナー開催します。

コロナ禍で社会がどう変わったのか?これからどのような時代になるのかなど

次の時代を予測しながら私たち農業者は先手を打たなければなりません。

 

半歩先行く農業者を目指される方には是非参加していただきたと

思っています。

事前予約いただいた方は参加料は無料です。ただしzoomIDをお送りしますので

メールアドレスが必要となります。

詳しくは本日配信されるメルマガでお伝えいたします。

 

 

 

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/1Oa6FE0L4Ub6VyUMznSUZItocqbXEUtt6/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1718の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00