全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

勉強熱心な農業社長ほど社員との距離が離れていることに気が付いていない

2021.04.03 ブログ

こんにちは農業パーソナルトレーナの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスブログのテーマは「勉強熱心な農業社長ほど社員との距離が離れていることに気が付いていない」

についてです

先日農業社長がお二人で事務所にお見えになられた

お二人ともやがて40歳になられるくらいの方だ。

ご相談の内容は従業員にもっと成長してもらうにはどうすれば良いでしょうか?

というものだった。

 

この社長さん方はとにかく勉強熱心で、社員への愛が強い方々です

 

以前からこの社長さん方は

もっと社員、従業員の給料を上げてやりたい。どうすればよいでしょうか?とか

社員が今度結婚する。もう一人の社員は家を建てる。社長である私がもっとしっかりしなければと思うんです。社員従業員が安心できる生活基盤を自分の農業法人で実現したい。

もっと頑張りたいのでいろいろと教えてください。など

 

農業経営にはいくつかステージが分かれています。

 

最初は自分のため。自分がどうなりたいかだけに意識が向いている状態です

次に家族のため。家族経営の主になると優先順位が変わります。

次にJAなどに出荷しているなら部会のためとか地域のためとステージが変わっていきます

 

また、JAや市場への委託ではなく自ら取引先を抱えている農業法人などは

取引先のため。にステージは変わります。

そうして安定的な取引を行い経営が安定してくると

 

いよいよ従業員の幸せのため。というステージに入ります。

 

今回の社長さん方は社員従業員さんの幸せのためのご相談です。

 

社員従業員の教育の仕方については先日のブログで書きましたが

社員さんのステージに合わせた教育が必要です

https://notera.co.jp/news/1794

 

しかし、この社長さん方お話をしていてもっと大事なことに気が付きました

それは

 

社長と社員従業員との距離の問題です

このように意識高い系の社長さんは勉強熱心です。

いつも新しいことを学ぼうと視野を広げるために外へ出ていろいろなセミナーを受けたり

勉強会に参加したり本を読んだりします。

 

すると昨日までの自分より今日の自分が成長します。

 

 

しかし、現場で作業する社員従業員は昨日と今日では全く変わっていません。

 

社長さんはそのことにイラっとしてどうすれば社員がもっと成長してくれるだろうかって

 

また、新たな学びを始めます。

 

そうやってどんどん社長と従業員との距離が離れて言ってしますのです。

 

真面目な社長、やる気のある社長であればあるほどこのスパイラルに入り込んでしまうのです

 

そこで次のような提案をしました。

社員と一緒に勉強されてはどうでしょう?

 

一緒に?

 

そうです。

 

 

同じような悩みを抱えた従業員を抱えている農業法人、同じように社長と社員の距離を感じている農業法人数社が集まって合同で勉強会を開くんです。

 

目的は互いの従業員の交流。

社員従業員さんって毎日同じ作業をやっていてどうしても視野が狭くなっちゃうものです。

 

だから刺激ほしい。そして他の農業会社にも同じような環境で働いていることを知ってもらうんです。

 

そうすることで視野が広がり、刺激がうまれ、マンネリからも脱することができると思うんです。

 

それ!いいですね。

是非やってみます!

 

あ、それから社員の方には名刺を持たせてくださいね。

 

社員は名刺を持つと意識が上がります。

そして、この交流会の時に名刺交換会をさせるのです

 

普段自社内での交流しかなかった社員さんたちに

外部の人と名刺を交換し交流させる。そうすることで自分たちは社会の一部なんだと

感じることができるんです。

 

自社内だけの狭い世界にいるとフラストレーションが溜まっちゃいますからね。

 

 

ハイ。わかりました早速社員に名刺を作ります。

 

あ、できれば何でもいいので肩書を必ずつけてくださいね。

人は肩書がつくと意識が高くなります

 

役職が人を作るなんて言いますから。

 

でも、肩書って堅苦しく考えずに

例えば

 

笑顔担当とか音楽大好きとかキャッチフレーズみたいなのが良いです。

 

名刺交換したときそこから会話がはずみますから。

 

社員にもっと頑張ってもらうために

社員従業員をどうやってやる気を出させることができるか?

これって

家族経営でやってきた農業社長さんの最大に悩みなんです

 

でも、一生懸命に社員のこと考えて、社員が喜ぶことを考えていくと

こうやっていろんなアイデアが生まれるんですね。

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/11Lbb9O4FTIGPBbRV7bhg_2xkx8HzcBpZ/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1724の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00