全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

農業という職業は素晴らしと思えるようになりましたか?

2021.03.17 ブログ

こんにちは農業パーソナルトレーナの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスコラムのテーマは

農業という職業は素晴らしと思う。について

農業を始めて32年になります。

 

20歳で農業を始めた。始めたといっても最初は親の手伝いです。

農業を始めたといっても親から言われた作業を毎日こなすだけの一労働者でした。

いや、親から言われた作業はせずに、農場へ行かず、毎日ふらふらしていました。

 

真面目に農業(農作業:親の手伝い)をやり始めたのは22歳の頃でした。

だから実際の農業歴は30年ということになります。

 

その30年のうち後半の10年は農テラスという会社で

農業支援というカタチで農業をやってきました。

 

改めて振り返ってみると

農業専従者から農業経営者になり農業法人代表から農業コンサルになりました。

そう考えると

農業者としては珍しい人生を送っているかもしれません。

 

私は10年前から新規農業者、若手・中堅農業者を育成する研修を行ってきました。

 

新規参入する企業の場合は農地所有適格法人を作り実際に経営、ビジネスをサポートします。これまで実際に立ち上げに携わった企業、団体は100社近くあります。

 

新規農業者、若手農業者は座学や実務研修でサポートします。

自社で行う農業ビジネススクールや個別相談、自社主催セミナーでサポートした

農業者はおそらく述べで1,000名くらいになります。

また、

自治体などが主催する講演、セミナーを受講した人を含めると述べ10,000人は超えていることになります。

 

私がこれまで10年間、農業コンサルとしてやってこれたのは

「私が農業者」だからかもしれません。

 

「農業者」として今まで何をやってきたのか?経歴をさかのぼってみます。

 

【経歴】

親元就農で家族経営を経て27歳で家業を継ぎ経営者となり雇用型農業を開始。

その後、企業農業の従業員を経てベンチャー企業の農業法人代表取締役に。

 

その後ひとり農業も経験し、

農テラスという会社を作って農業コンサルタントになりました。

 

その後、企業農業参入する農業法人をいくつか立ち上げ、現在農業パーソンのトレーナーとして

農業ビジネススクールを運営したりYouTubeで情報を配信したり

「新農業ビジネスの始め方」という本まで出版しました。

 

この間、農協出荷も市場出荷も契約栽培もネット販売もやった。

小売り店とも加工業者とも外食業者とも取引をした。

 

土耕栽培も養液栽培も水耕栽培も有機栽培も経験した。

海外の農業も11か国視察したし、中国海南島の農場開設にも携わった。

 

【経営者】

赤字が続き何度も追い込まれ自ら命を絶とうと考えたりもしたし、

大きな利益を得る経験もした。

その時は調子に乗って毎晩のように仲間と繁華街でおカネを無駄に使った。

 

【人間関係】

家族経営で親との意見の食い違いで悩んだことが一番大きかった。

他にもご近所とのトラブルで嫌な思いもたくさんしてきた。

農協の出荷部会内のいざこざに巻き込まれることもあった。

取引先からのプレッシャーに押しつぶされそうになった。

理不尽な要求に泣き寝入りもしてきた。

 

【価値観】

うちの娘は農家には嫁がせない。って嫁ぎ先が農家だからという理由で

相手の親に結婚を反対されたこともあった。

 

農家はカッコ悪いってその時は思っていた

農家に生まれた人生を本気で悔んだりもした。

 

【夫婦関係】

結婚したら嫁姑問題でどちらの味方にもなれず悩んだ。

仕事が忙しくて子供が小さいころ一緒に遊んでやることができなかった。

地元の役職を受けることでプライベートの時間が無くなった。

 

妻とは時間や意見が合わず毎日言い争いが絶えなかった。

何度も離婚しようと考えた。

 

【農業】

市場価格の暴落によりおカネがなくて眠れない夜を何度も味わった。

台風が来るから徹夜でビニールハウスのフイルムをはいだ。

台風で施設が倒壊し目の前が真っ暗になった。

大雨の降る中、ハウス内に浸水しないようにクワで溝を切り一晩中

排水作業をやった。

病害虫被害により一夜で農産物の全滅を味わった。

鳥獣害でこれまでの努力が水の泡になったことも何度もあった。

 

【悦び】

自社商品が市場で高く評価される高揚感を味わったこともあった。

良いお客様と出会い自社商品を取り扱ってくれるようになった。

取引先が増え安定した売り上げを上げることができるようになった。

コストを抑えて利益幅を自分でコントロールできるようになった。

たくさんの仲間ができた。

 

売上が順調でサラリーマン以上の所得を得ることも経験した。

家族と一緒にディズニーランドに行く余裕も生まれた。

社長として、経営者として組織のトップに立つことも経験した。

多くの経営者と出会うこともできた。

たくさんの成功事例を学ばせてもらった。

 

【現在】

親を隠居させ、老後を面倒見ることができるようになった。

親に安心させることができるようになった。

妻とも子供と仲良く暮らすことができるようになった。

 

そして何より

 

農業って素晴らし職業だと思えるようになった。

 

おかげさまで

毎日、全国の農業パーソンから相談をいただいています。

 

これらにお応えするときにこれまでの経験がすべて役に立っています。

 

人生に無駄など何一つないってよく言われますが、本当にそうだな~って思います。

 

私のこれまでの経歴、経験が少しでもお役に立てるのであるならという思いで

毎日YouTube、毎日ブログ、毎週メルマガを配信中です。

 

また、全国の新規農業者、中堅若手農業者のご相談にお応えしています。

無料相談はメールにて受付中です。お気軽にどうぞ。

 

info@notera.co.jp

 

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/14fXAndWHIsvojJLG_lhzU9ET_l8jAibR/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1724の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00