全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

6次化の罠

2020.12.08 コラム

皆さんこんにちは農業パーソナルトレーナの山下弘幸です。

今回の、農テラスコラムのテーマは

6次化の罠について

 

先日私の生徒から相談がありました。

生姜を使ったシロップを作ったから是非試飲していただけませんか?

 

私は以前より6次化と呼ばれる農家が商品を作ることには

反対してきた

 

理由はいたってシンプルで

加工品、商品はライバルが多いから

 

生姜シロップに関しても飲料である以上全国、世界に類似品があり

そのライバルが大勢いる世界出たか買わなければくなるからである

 

試飲をする前から

どうやって止めようかと話を始めたが、

彼女はもうやるって決めました。って

 

飲んでみると農家が農産物の余りモノで作った

ローカル商品をは違い

 

ちゃんと売れる味、クオリティだった

 

なるほど。

 

確かに品質、商品としては良さそうだ

 

しかし、売れるかどうか別問題だ。

 

世の中、

おいしい商品だけが売れているわけではない

車でいえば

レクサスもあれば、カローラもある

軽自動車もあればトラックもある

 

つまり、誰に必要な商品?

誰に喜んでこらえるような商品サービスなのか?が明確でなければ

その商品はその他大勢に埋もれてします

 

しかし、彼女はコンセプトとターゲットをしっかりと

定めていた。

 

先生にそう言われると思っていましたので・・・

そう言ってカバンから

商品企画書を出して見せてくれた

 

その企画書には

しっかりとお客様目線で

お客様を喜ばせたい、ニーズに合った商品であると書かれていた

 

農家が材料が余って捨てるのはもったいなないからというだけの理由で

作った

消費者無視の6次化商品ではなさそうだ・・・

 

良し分かった。

では事業スケジュールを組み立てよう・・・

 

すると彼女は

 

そう先生に言われると思って事業スケジュールを作ってきました

 

そう言ってカバンの中から

資料を出した

 

彼女の行動力、企画力、スピード感で

多くの人が彼女を応援している

 

もちろん私もその一人だ

 

6次化であれ、起業であれ、農業であれ

成功する人の特徴はただ一つ。

 

応援される人になれるかどうかだ

 

彼女はどうやら成功の道を歩み始めたようだ

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

農を耕すことも大事ですが、脳を耕す農家を作る!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)を発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

メルマガ登録フォーム
https://notera-seminar.com/mz.html

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00