全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第68号

2020.11.24 ブログ

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第68号

いつもご覧いただきありがとうございます。

農業パーソナルトレーナーの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

————————————————————————————————-

 

今回は、「奇跡の起こし方」についてお話します。

 

私が27歳で経営を始めることができた背景には頑固な親を納得させた経緯があります

あなたの周りにも頑固で融通の利かない人はいませんか?

 

そんな人をどうやって納得させるか

そんな「奇跡」みたいな

私の経験をもとにお話しします

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【はじめに】

先日は個別コンサルをしている農業パーソンの方との

面談でした

 

面談した方は女性の方で、肥育をやっているご主人の肉牛を自分で売りたいので

やり方を教えてくださいっていう内容です

 

私は野菜農家なので肉牛の流通についてほとんど知識はありませんが、

私のyou tubeチャンネルを見てくださって、

 

この人はビジネスに詳しいし、農家だから私たちの気持ちを理解してくるはず

ということで申し込んでくれたようです。

 

この方にはこれまで何度か個別コンサルとしてアドバイスをしていましたが、

ご主人は農業コンサルに相談している妻を不信がっていたようです

 

そりゃそうですよね

 

妻が怪しいコンサルところに度々勉強に行っているのですから・・・

 

私もレクチャーしながら何度もご主人のご理解はありますか?

ご主人はなんていってらっしゃいますか?ってご夫婦の関係に配慮しながら

話を進めるようにしています。

 

よくあるのが自分はこうしたい、あーしいって思っても

なかなか思い通りにいかない。それはその人のやり方の問題よりも

 

パートナーや家族の理解や共感がなくて先に進まないことが多いようです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【頑固な親を説得させる方法】

 

新たなプロジェクトや新たなことを起こすときはどれだけ周りを共感させることができるか?

が大きなポイントになります。

 

私も以前、夫婦で農業をやっていた時に私の親とのいざこざが絶えませんでした。

私にやりたことがあっても権限は親にあり、私たちはただのワーカーとして

見られていませんでした。

いつまでたっても私たち夫婦に仕事や経営を任せてくれなかったのです。

 

 

何とか、私たちに仕事を任せてもらって自分たちが思い描く農業をやるためには

どうすればよいか?ずっとそれを考えていました

 

そこで私がとった行動は

 

「誰よりも早く起きて圃場へ行って作業を始める」でした

 

親はもちろん、近所の農家の誰よりも早くです

近隣の農家で早い人は朝6時ころには圃場に行かれます

私の父も誰よりも早く圃場へ行くタイプでしたから朝6時には作業をやっていました

私たち夫婦はそれまで6時半くらいに行っていましたが、

5時には圃場へ行って親が圃場に来る前にある程度作業を進めておこうって思ったのです

 

まずは妻を説得します。早起きが苦手な妻は大反対です。

特に、子供世話もあるからそれは無理だと。

 

でも強引に決行しました。

とにかく一旦圃場へ行ってすぐに家に戻りそのあと子供たちの世話をして

子供たちが学校へ行ってからそれから改めて圃場に来ればいい。

 

そう言って妻も付き合わせました

 

これには私なりの戦略があったのです

 

 

毎朝、誰よりも早く圃場へ行くと

当然、親も驚きます。

 

どうした?息子夫婦は最近やる気になったようだな・・・

 

しかし、親も最初はどうせ3日坊主で終わるんだろって思っていたらしいのですが

結果、これを続けたおかげで

 

私の農業人生は飛躍的に変化していったのです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【人は第3者の声で動く】

 

更に、このパフォーマンスは親を驚かせるだけではなく

2つの効果がありました。

 

一つ目は

近所の反応です

 

「誰よりも早く圃場へ行く」を実践していると

近所では噂が広がります

 

山下さん所の息子夫婦は最近毎日早くから農場に行って頑張っているみたいだね・・・

 

田舎のうわさはsnsよりも早いのが特徴です

悪い噂はなおさらですが、よい噂も一旦話題になれば、瞬時に噂は広がります

 

そうなると当然、地域のうわさは私の親の耳にも届きます

 

「あんたんところの若夫婦はいつも早くからよく頑張っているね。うらやましいよ

うちの若夫婦もあんたんと頃みたいに早く本気になってやる気出してくれればいいんだがね~」

って

 

その話を聞いた親は悪い気はしません。それどころか私たち夫婦を誇りに思うでしょう

 

そうすることで私が27歳、妻は23歳という若さで経営を任せてもらえることになりました。

当時の父の年齢は55歳現役バリバリの頃です。

 

そしてもう一つの効果は

業績が良くなったということです。

 

早くから現場に出て作業を始めれば仕事に余裕が生まれます

余裕が生まれると新たなアイデアが生まれ、更に作業効率が良くなります

仕事が軌道に乗れば更に仕事が楽しくなり、明日が来るのが楽しくて仕方なくなります

早起きするのが楽しくて、1分、1秒でも早く圃場に行きたい。

明日はあれをやろう、その次はこれをやって、そのあとは・・・って

やることがどんどん生まれ、それが楽しくてたまらなくなるのです。

 

そうやって、近所では一番の働き者で、一番売り上げを上げて、利益を出している農家って

近所の農家からも、親からも一目置かれるようになっていったのです。

 

ここでポイントになるのは2つあります

一つは妻も付き合わせたこと。

あの当時、

私一人が頑張って結果を出したところで近所の目や親の目は冷ややかだったでしょう。

おそらく「息子は頑張っているけど、嫁は全然手伝っていないらしい・・」などと

私が頑張れば頑張る分、妻の評価は下がっていたかもしれません。

 

本来は、こんな狭い世間の噂ななんて気にしなくてもいいのですが、自分たちが好きなように、

やりたい農業をやるためにはまずは親、近所を取り込まなければ

ただの好き勝手している若者だとしか見られません

 

妻にはつらい思いをさせました。子供に寂しい思いをさせましたが、あの時思い切って

行動していなかったら、ずっと親の言いなり、近所の目を気にしながらの

居心地の悪い農業しかできなかったかもしれません

 

 

もう一つのポイントは継続することです

何事も3日坊主ではむしろ評価は下がります。結局あいつは続かないよな~って

 

なんでも続けることが大事です。

とはいえ、続けることは私も苦手です。

 

習慣を変えるってそう簡単なことではありません。

今こうしてメルマガを書いていますが、よし、メルマガを書こうって思ったのは3年前

そして始めたのは1年前です

とにかく続けるってとても難しいですよね

 

そこで、私が実践している持続継続のさせ方について

ちょっとだけ教えますね

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【私が実践している90日の修行】

 

それは90日って決めるんです。

 

何事も続けるのは90日間だって

 

 

なんでも

 

「一生続けなきゃ」って思うと、始める前からやる気は失せてしまいます。

 

とにかく「90日だけ頑張ろう!」って

 

でも、中には90日も大変!って思われる方もいらっしゃるかもしれません

 

そういう人は45日頑張ろうって決めるのです

 

まずは

 

1か月半続けようって・・

 

それもでも気持ちが乗らないなら、30日だけ頑張ろうって・・・

 

って具合にあまり持続継続させる期間を長く設定するとそのこと自体が

苦痛になります

 

 

なんでも、まずは3日やってみる

 

3日経ったら、せっかくだから1週間続けてみるかってちょっとハードルを上げる

次に1週間続けてみたから3週間やってみるかってまたハードルを上げる

そして

3種間続いたら30日続けてみるかって、

そのあと45日やってみるか・・・

この時、大体あなたにある現象が起きます。

 

あれ?俺なんでこんなことやっているんだ?

もうきつい!「やめようっかな~」

こんなことやって何になるんだ~全然前と変わんないじゃないか?

こんなのや―めたっ!

 

って悪魔のささやきが聞こえてきます

 

しかし、もう一人の俺が言います。

 

せっかく45日続けてきたんだから、またあと3日頑張ろうよ!

 

そうです。心が折れそうになったら

 

原点に戻ってあと3日って奮起してください

 

そうすることでじゃあ、1週間、3週間、30日、45日って

 

折り返すことができて90日を達成することができます

 

これを90日の修行って呼んでいます。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【まとめ】

最後までご覧いただきありがとうございました

 

先日、

個別コンサルをやっている肥育農家の奥さんが先日ご主人を連れてきてくれました

農業コンサルの話なんて興味ない!って言っていたご主人も

奥さんが自分が丹精込めて作っている牛(肉)を自分で売るために一生懸命に

勉強している姿をみて、話を聞きたいって

奥さんと一緒にオフィスに来てくれました。

 

奥さん思いが頑固なご主人を動かしたのです。

 

そして、

こらからさらに、協力してくれるようになりました。

 

ということで

いよいよ新たなプロジェクト開始です

 

これまで黒毛和牛の生産者だった農家が

自分たちの生産した肉を生産販売する会社を来年1月に立ち上げます

そこで、精肉の卸とネット販売を開始します。

そして数年後に直営のレストランをOPENさせます。

 

これでこのプロジェクトは必ずうまくいきます。

理由は3つです

・コンセプト、理念、方向性が明確に見えたこと

・お客様に喜ばれるために頑張るというビジネス精神が備わったこと

・時代の波をとらえていること

 

自分たちにできる訳ない・・・

をできるに変えます

 

つまりこれから「奇跡」を起こします

 

 

このように、やりたい農業があるけどやり方がわからない

相談に乗って欲しいなど

農業経営、農業ビジネスに関するレクチャーを定期的に

受けることができる個別コンサルサービスを提供しています。

 

初回無料ですので農業に関するご相談、お悩み事などある方は

お気軽にお問合せ下さい

 

コチラからメールにてお願いいたします

お問い合わせ・無料経営相談

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【自分の農産物をネット販売したい方にお得なお知らせです】

今回の方ののように

自分で自分が作ったものをもっと多くの人に提供したいって

思われる生産者の方はとても多いですね

 

でも、ネット販売なんかで本当に売れるの?とか

ホームページにとりあえず商品を張り付けておけば

誰かがかってくるかも・・・とか

ネット販売ってSNSとかでやればいいんでしょ?とか

 

正しいネット販売のやり方を知らない方がとても多いようです

物事にはセオリーや、ロジック、仕組みがあるように

 

ネット販売にも

やり方っていうのが存在しています

 

そのネット販売のポイントは

 

{巻き込む}「共感」です

 

平成3年1月16日から始まる

農業WEBマーケティング講座では

自社商品をオンライン上で販売するノウハウや必要なスキル、テクニックなどを

4回に分けてお話させていただきます

 

 

これまで農業ビジネスを20年間勧めてきましたが、

これからはWeb販売の時代がやってきますよ!

 

自分の作った農産物を直接お客様にお届けしたい

ダイレクト販売の時代がいよいよやってきました!!

 

まだピンと来ていない方も多いかもしれませんが

生鮮食品のネット販売はこれから爆発的に伸びていきます

 

えーっ?野菜もスマホとかで買う時代になるの?って思われているかもしれませんが

間違いなくそういう時代になります。いやもうなっていますよね(^^♪

 

理由は簡単ですね

卸販売マーケットは飽和している

相対取引も時代の波に翻弄される

しかし、

社会のネット環境が整った

ネットショッピング利用者が爆発的に増えた

生鮮品をネット買う便利さに多くの人が気づいた

大手企業が生鮮野菜ネット販売に乗り出した

ネット通販の信頼が以前よりかなり高くなった

産地からお取り寄せしたい需要がある

直接農家から買いたいニーズがる

などなど

 

ネットで農産物を販売する必要性、これからの爆当たり予測について語ればきりがないくらい・・・

 

更に、チャンスなのは

 

まだ本気で取り組んでいる農家が

極端に少ないってことです

 

つまりこのビジネスはかなりブルーオーシャン!

 

もう始めるしかないでしょう!

 

ただ、残念ながらネット販売はそう簡単にはいきません

 

成功するためには次の掲げる大きな4つのポイントを抑える必要があるのです

 

その4つのポイントとは

・商品の魅せ方

・集客の仕方

・購入のさせ方

・リピートのさせ方

 

これをマスターしないままネット販売まがいをやっている農家は結構多い。

でもこれらを知らずにネット販売を始めてもただのホームページに

農産物の写真を張り付けただけの全く売れないネット販売になっちゃいますよ!

 

気を付けましょう!

 

ここで止まっている農家さん、以外と多いですよね

この人たちが口々に言うのが

 

ネット販売なんて売れないよ!

 

でも、本当にそうでしょうか?

 

それって、その人がネット販売のポイントを知らないだけじゃないでしょうか?

なぜなら

私の友人の寺坂農園の寺坂さんはネット販売だけでメロン売上1億円です。

 

そして

その寺坂さんのやり方を研究して体系的に学ぶことができる講座が

農業WEBマーケティング講座なのです。

 

この手法は

観光農園や体験農園をやりたい方や

農家レストランをやりたい方、さらには私のように塾、セミナーをやりた方など

幅広いビジネスシーンで応用できる内容になっています

 

もっと知りたい、もっと学びたいって若手農業者の方向けに

わかりやすいようにアレンジして講義しますので

難しいマーケティング用語を少なくして実践に役立つ内容を厳選してお届けいたします!

 

農業ビジネススクール

農業webマーケティング講座を開講は

インターネット使ったweb販売の方法についてです。オンラインで実施しますので

全国どちらからでもリアルタイムで参加可能です。

 

必ず成功できるマーケティングの基本からお客様をリピーターにできる

究極の仕掛けまで事例を交えながら詳しくお教えいたします

 

・自分で売りたい

・自分の顧客(ファン)を作りたい

・とにかく高く売りたい

・自分こだわりを伝えたい

・農協市場以外の販路を開拓したい

・規模拡大より高単価販売をやりたい

・卸売でバイヤーに振り回されたくない

 

 

など、直接お客様にダイレクトに届ける仕組みを作ることができれば農業は最強です。

 

【期間】

2021年1月16日~2月6日 毎週土曜13:30~16:30

全4回計8講座

 

ご興味のある方はこの機会にぜひ。

※この講座は夏と冬の年2回しか行っていません

 

詳しい資料をお申込みはこちらからどうぞ

お問い合わせ・無料経営相談

 

詳しくは

農業マーケティングコース

 

【スクール修了生の皆様へ】

これまで農業ビジネススクール(オンライン含む)を受講された方は

先着10名様まで無償でご招待いたします。

 

また、スクール修了生からのご招待で参加される方は特別料金にて受講できます

お知合い、友人、知人の方に

是非お知らせください

 

受付期間は11月30日までです 残りわずかです!

 

ご紹介したい方があればコチラまでお知らせください

ご紹介してくださったあなたはその友人から必ず感謝されるはずです(^^♪

お問い合わせ・無料経営相談

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00