全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第55号

2020.08.27 ブログ

あなたの農業人生は出逢いで決まる

 

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第55号

いつもご覧いただきありがとうございます。

農業パーソナルトレーナーの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

————————————————————————————————-

 

さて、今回は、あなたの農業人生は出逢いで決まる についてお話します。

 

【目次】

・気づきを与えてくれた先輩

・風向きは突然変わる

・決断

 

今回も長くなりましたので動画を準備いたしました

動画でご覧になりたい方はコチラからどうぞ

https://youtu.be/3_RkxX-fQ64

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【はじめに】

 

先日、久しぶりに映画を見に行きました。熊本で一番大きな映画館へ。

話題作の封切後最初の日曜ということもあってお客様の入りは上々。

約7割程度席が埋まっていました。

 

と言ってもソーシャルディスタンススタイルで席は前後左右1席開けて座る方式。

ですから、実質動員数は全席数の35%程度ということになります

 

そのあと、最近リニューアルしたばかりのビアガーデンで夕食をとったのですが、

ここもまた、お客さんの数は私たち含めて総勢5組、延べ12名。

フロアスタッフを数えてみると総勢12名・・・

 

ビアガーデンって密にならないのでもっとたくさんの方がいらっしゃるのかと

思っていましたが、まだまだサービス業は厳しい状況のようです。

 

一方農業、農産物の状況は・・・

7月の長雨の影響を受け価格が暴騰した。さらにすごもり需要も後押しして

農業者にとっては悪くない状況が続いているようです。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【気づきを与えてくれた先輩】

 

さて、

 

私が市場出荷、JA出荷していたころは市場価格が上がると

めちゃくちゃ喜んでいました。

当然ですよね

 

100円って思っていたのが200円で取引されるんですから・・・

 

しかし、ある時から市場出荷、JA出荷をやめて相対取引に変えたのです。

理由は近所の先輩から強引に変えさせられたのです。

 

私が相対取引(契約栽培)を始めた時はナスを栽培していましたが、

出荷量全60tのうち、20tが相場の高い厳冬期の出荷、残りの40tは相場が下がる

春先からの出荷でした。

 

同じ商品を出荷しても時期によって出荷量も単価も変わる

農産物はこれが

 

「当たり前」なんです

 

 

しかし、この当たり前のことを否定したヒトが私の周りにはいたのです

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その方は私の2つ上の近所の先輩です

 

ある時、私のハウスのところに来てこう言われたのです

 

「山下、俺が出荷しているところが「ナス」を欲しいって言っているから出荷しないか?」

 

って誘ってくれたのです。

 

その方はいち早く契約栽培を始めていました

 

私は

「でも~農協の部会に入っているし・・・」

「勝手なことはできないし~・・・」

 

それに・・・

 

契約栽培ってkg単価300円くらいでしょう?

 

「今、市場出荷すればkg350円くらいだから

そっちの方がいいよ」

って

 

実は最初、やんわり断ったんです。

 

するとその先輩は、

「いいか、ちょっと考えてみろ」

「確かにいまはkg350円で取引されているかもしれない」

 

「でも、市場価格は上下するのが普通だろ?」

「このままその単価が維持されるとは限らないぞ」

 

 

確かにその通りだけど、

でも、年間を通じて昨年の平均単価の実績は320円程度だから

やっぱり、農協出荷のほうがいいや。

 

 

すると先輩はさらに追い打ちをかけてきた。

 

別に相場に合わせた出荷でもいいけど、これからずっと農業やっていくうえで

いくらになるか不安定な相場に振り回せる農業やっていて本当にいいのか?

 

しっかり自分の人生を見つめてみろ。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【 決断 】

正直、私はこの先輩が苦手でした。

 

なぜなら、先輩の言うことが的を得ていて、正論だったからです。

 

そんなの自分でもわかっている。

ただ、親がなんていうかな~

農協の仲間がなんていうかな~って

 

今の環境に取りまく自分の世界から抜けだす勇気がなかったのです。

 

だから、最初は先輩に対してかなり反発していました。

 

「いいから、俺のことはほっといてくれ」って

 

でも、先輩は自分がやっていることに自信があったのでしょう。

「いいか、値段を決めて取引すれば計画が立つんだぞ」

「取引価格から経費を下げれば残りは利益だ」

 

「今は取引価格がわからないからよりよモノを作らなきゃって

必要以上に経費をかけてしまっているんだ」

 

「それでいいものができて、市場価格が高ければいいんだが、万が一

価格が暴落したらどうするんだ?」

 

「今から結婚して、子供育てていくのにそんなギャンブルみたいな農業やっていて

子供に本当に自慢できる仕事って言えるのか?」

 

この時から私はこれまでの価値感とは全く違う価値感で

農業を始めることにしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【風向きは突然変わる】

このエピソードは平成4年、先輩が26歳、私は24歳の頃の話です。

 

今から28年も前にこんな垢ぬけたことを私に言ってくれる方が

私の近くにいたのです。

 

・売値を高く売るよりもお客様(卸先様)の求める価格で提供しろ

・取引先には常に感謝しろ

・出荷するときの品質ではなく先方に届いたときの品質が重要だ

・取引条件は明確に提示しろ

・取引は約束だから絶対に守れ

・万一出荷できないときがあっても必ず先方に連絡して謝れ

・当日欠品は絶対NG

・お客様からの連絡にはすぐに返答しろ

・電話対応は元気よく、ポイントだけ話せ

・お客様がいつ農場の来られてもいいように常にキレイにしておけ

・身なり、車両も清潔にしておけ

・名刺を作れ

 

などなど、今でこそビジネス感覚をもった農業者が増えましたが

当時、このような感覚を持った農家、いや農業経営者はいなかったと思います

 

それから私は農協出荷をやめて、自らお客様と取引ができる

お客様ファーストのビジネス農家になることが

できました。

 

ビジネス農家になることで、市場の相場が高かろうが安かろうが

すべて自分で利益はコントロールができるようになり、利益も自分で

イメージした分だけ得ることができるようになったのです。

 

 

まだまだ、市場流通が主流の農業業界(野菜業界)には風が吹いています。

市場価格高騰という追い風です

 

しかし、考えてみてください

 

今まで、宿泊、飲食、サービス業にも追い風が吹いていたのですよ。

 

風向きは突然変わります。

 

今の追い風に浮かれて先々の対策を取らないでいると

農業界(野菜業界)もまたすぐに足元をすくわれるのではと危惧しています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【まとめ】

 

 最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今朝の新聞にサンマが1尾1500円!って、大きく記事が載っていました。

 

どうやら今年はサンマが不漁だったようですね

 

なんでも餌となるプランクトンが少なくてやせ細ったサンマしか獲れないんだとか。

 

でも高いんですよね。

 

脂ののったプリっぷりのサンマは大漁だから値段が下がって

やせ細ったさんまはマグロより高い値段で取引される。

 

市場相場って需要と供給のバランスで価値が変わるんですよね

 

今と同じ状態がずっと続くわけがないのについつい言い魔の状態が続けばよいって思ったり、今の状況を悲観して落ち込んだり、悩んだり・・・

 

特に農業をやっていると情報に振りまわされる人たちが多すぎる。

 

だから、しっかりと自分がやるべきことをしっかりと教えてくれるメンターが必要なんです。

 

ところで、あなたにはメンターはいますか?

メンターになってくれそうな人はあなたの周りにいますか?

 

もしいないのであれば探すべきです。特に若手農家は

 

もしかすると今年儲かったからって

高級車を買ったりしている先輩はいませんか?

 

 

今年の高値相場で得た利益をその方がどう使おうが自由ですが、

その利益は再現性がないものですよ。

 

その先輩も一見、格好良いのですが、あまりマネしない方が良いですね。

正しく、農業の本質をとらえ、正しい農業経営の方法をしっかりと身に着けさえすれば

あなたの農業人生は必ずうまくいきます。

 

しかし、目の前の相場に一喜一憂している人しかいないようであれば

あなたも一喜一憂の人生を続ける可能性がありますね

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お知らせ】

農業ビジネスオンラインスクール第2弾

農業マネジメント(経営)講座4日目

 

次回は8月29日(土)13:00~オンライン開始

内容は

第7講

景気や、相場に左右されない利益の出る栽培法

第8講

利益につながるヒトとつながる情報収集法

 

 

※この講座はzoomを使ってオンラインで受講できる講座です。

 

《講座お申込み方法》

この講座を受講されたい方は

 

「講座希望」とご記入の上コチラからお申込みください

お問い合わせ・無料経営相談

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【オンデマインドサービス】

過去の講座を動画で受講したい方におススメ!

リアルタイムで受講できなかったが、是非、勉強したい!って方に

 

講座動画(ノーカット版)をご覧いただける有料サービスです

 

第1日目「農業マネジメント講座」

利益にコミットメントする経営脳になる

 

第2日目「農業マネジメント講座」

利益を出す人を作る方法

 

第3日目「農業マネジメント講座」

利益を出すおカネの使い方

 

講座を収録したノーカット版動画をご希望の方は

コチラからお申込みください

お問い合わせ・無料経営相談

《メルマガ会員募集中!》

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)を発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

メルマガ登録フォーム
https://notera-seminar.com/mz.html

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【無料経営相談・受付け中!】

※ご相談はオンラインで行います

 

無料で使えるオンラインTV会議アプリ「zoom」を使って

顔を見ながら、モニター上で同じ資料を見ながら、まるで目の前にいるかのように

話ができる今はやりのシステムを使います。

現場の様子やデーターを共有しながら今何をすべきかをアドバイスいたします。

 

オンラインコンサルティングの様子はコチラ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【zoomの使い方がわからない方へ】

 

直接使い方を教えます。

 

スマホ、パソコンをお持ちの方で、ネット通信環境が整っていれば

どなたでも簡単に設定できます。

 

コチラからお問合せ下さい

お問い合わせ・無料経営相談

——————————————————————————————————-

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00