全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第51号

2020.07.30 ブログ

成功している経営者が実践している3つのこと

 

 

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第51号

いつもご覧いただきありがとうございます。

農業パーソナルトレーナーの山下弘幸(やましたひろゆき)です。


さて、今回は 「成功している経営者が実践している3つのこと」について

お話したいと思います。

 

【目次】

 

【理想】

【問題】

【分析】

 

今回も長くなってしましたいので読むのが大変な方や、

動画でご覧になりたい方はコチラからどうぞ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【はじめに】

私は27歳から経営をはじめ経営ってなんだろう?って、

ずーっと研究してきました。

 

20歳の頃は経営者の本ばかり読みあさり、成功する経営者とそうでない経営者の

勉強を独学で続けてきました。

自身でも学んだことを実践し、何度もトライ&エラーを繰り返しながら

どうすればよい経営ができるかを身に着けてきました。

 

ですから今回は経営について会社を興して成功している経営者は何を実践しているのかについてお話します。

 

今回のテーマは

 

これから経営しようと思っている人、

経営を始めたけどまだうまくいっていない人、

脱サラして起業しようと思っている人

経営って何か知らない人に聞いてほしい内容です

 

 

皆さんは「経営」って聞くと「なんだか難しそう」とか

「すごい人しかできないやつ」みたいに思われるかもしれません。

実は私もそうでした。

ただ、ラッキーだったのは

私の周りに素晴らしい経営者がたくさんいらっしゃったのです。

 

つまり、経営とはうまくいっている人のマネをすればいいのです。

成功している人が必ず教えてくれる

「TTP」

 

徹底的にパクる

 

実は成功している人もまたその前に成功している経営者がやってきたことをTTPしているのです

 

今日の話は3つ 今日の話も成功している人からTPPしています。

成功している経営者が実践していることです

 

結論を先言うと、成功している経営者は

 

理想を描き、問題に気付き、その問題を分析するという実践をやっています

 

さあ、本日のラインナップです

 

1、経営は理想から始まる

2、問題がわかれば経営がうまくいく

3、分析の仕方を知らないから経営が行き詰まる

 

――――――――――――――――――――――――――――――――

【理想】

 

  • 経営は理想から始まるって話をする際に

最初に整理しておくべき話があって

 

今回は、それから最初にお話します。

 

それは「経営とは何?」です

 

 

私は27歳で経営始めたのですが、経営って何か?はわからないままに始めました。

とにかく家業の代表になって最終決定権を持つ。

そうなれば後は自分のやりたいことができるって思っていたのです。

 

しかし、結果は無残なものでした

どんどんおカネが足らなくなって・・・現金が底をついて

子供の貯金箱を割って

1円玉や5円玉を拾い集めてしのいだくらいでした

 

このままではダメだって思ったのが32歳の時。

ようやく経営について本気で勉強し始めました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

経営って何だろうって考えたときに

似た言葉に経済学、経営学、商学(ビジネス)ってあります

 

なんだかめちゃくちゃ難しそうですよね

 

違うんです。難しく考えないで下さい。

 

経済学=おカネの流れ、社会の仕組み

 

経営学=組織運営 人やモノ、資金、情報、時間といった経営資源を、いかにして活用して組織を運営・発展させるか

 

ビジネス=実際の経済活動や流通・販売の仕組み、つまりマーケティングのことで

文字通り「商売」「商取引」のことです。

 

商品をどのように動かし、販売するかといった販売計画や、取引を分析する上で欠かせ帳簿を読み解くための「会計学」も含みます

 

次に経営と運営の違いについても知っておくべきです。

経営は組織を管理して利益化を目的としています。企業、団体

運営は組織を管理するが利益化を目的としない。任意団体、NPO、組合

 

 

経営と事業の違い

経営計画とは①長期経営計画、②中期経営計画、③短期経営計画の3つ

事業計画とは

経営計画を実現するための具体的なアクションプラン(実行計画書)を作成すること

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

このように経営とは?って考えるときに、

いろいろと他の言葉や情報が入り交ざって頭が混乱する人が多いと思います。

 

経営をやるには経済や商学(ビジネス)を知って事業を行うってことなんですが、

これを一度にやろうとすると頭が混乱しますので

これからは

経営とは「利益を上げる活動のこと」って

 

シンプルに考えましょう!

 

 

さて、経営とは理想から始まるって話ですが、

 

これは皆さん

お分かりですよね。

 

利益がどれくらいほしい!って言う「理想」が経営の最初です。

 

ではお聞きします。

あなたは利益がどれくらいほしいですか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【問題】

 

さて、理想が決まれば次は現実です

 

よく、

農家の方で「いやー私はひっそりと暮らせるだけのおカネがあればそれでいいんです」って

かなり質素な暮らしを求めている方がいらっしゃいますよね。

 

こういう方ははっきり言って、経営者向きではありません(笑)

 

経営者に向いている方は

毎月ハワイにいってオープンカーに乗ってきれいな金髪美女を助手席に乗せて豪遊したいって方の方がうまくいくのです。

 

つまり経営者って「理想とか欲」があった方がいいんです。

私も頭の中は「欲」だらけです(笑)

 

次に、問題がわかれば経営がうまくいくって話なんですが、

 

理想と逆の意味の

 

「現実」

 

この理想と現実のギャップを

 

「問題」といいます

 

つまり、問題とは「なりたい自分、欲しい利益」と「今の自分、今の利益」との

ギャップのことです。

 

中には理想的な自分で、理想的な利益を得ている人には問題はありません。

 

しかし、大半の人は理想を掲げても現実を見ない人が多いのです(笑)

 

 

例えば脱サラして会社を興したいって人がいますが手持ちの現金は0円です

できますか?って方が良く相談に来られます

 

そこで売上規模や利益はどれくらい欲いかって経営計画を聞いてみる

 

中には理想とする売り上げや利益すら出てこない

 

当然今とのギャップ(問題)が見てこないので対策の打ちようがない

 

逆に理想の数字はあるけれど今度は現実を見ようとしない・・・

 

独立して失敗するのはこの「理想と現実を知るセンス」これを「経営感覚」

と言いますが

この「経営感覚」が足らないからなんです。

 

 

 

当然のことながら、

成功している経営者はこの理想と現実のギャップを常に意識しています

 

あーなりたい、こーなりたいって常に理想を描いています、欲を出しています

 

この理想のことをビジョンとかとか目標とかって言い換えたりできます。

 

更に、うまくいっている経営者は「現実を冷静に見る」ことができます。

 

「現実を冷静に見る力」つまり、問題に気付く能力のことです。

 

問題がわかれば解決策を誰かに聞くこともできるし

対策法を調べたりできます。

 

成功する人はとにかく「問題意識」が高いのです。

 

一方、問題に気付かない人もたくさんいます。

その人たちの特徴は質問があやふやなことです。

 

その人たちは

何に困っているのか何が問題なのかが相手に伝わらず

結果、解決策や対策にたどり着けないのです。

 

質問が苦手な人は問題に気づけていないヒト

問題に気づけないヒトは「理想と現実」をしっかりと見直してみるとよいでしょう

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

【分析】

3、分析の仕方を知らないから経営が行き詰まる

 

ただ、問題に気付いてもその問題を掘り下げていかないと

その問題の本質にたどり着けません。

 

例えば 売上が足りないって問題があります。

理想は1億円だけど8千万しか売り上げがない。

 

ここでこの問題を掘り下げていきます

 

売上が2000万足らないのはなぜ?って分析するのです

 

営業力不足がないのか?

 

商品力不足がないのか?

 

仮に、

営業力がないのが原因であるなら

次は

セールストークが弱いからなのか?

そもそも市場が枯渇しているのか?

って掘り下げます。

 

今度は

セールストークが弱いのであるならば

商品知識がないからか?

お客さん情報の下調べが弱いからか?

交渉力が弱いからか・・・?

 

というように問題をどんどん掘り下げる

 

その結果、交渉力が弱い、押しが弱い

クロージングが弱いって問題が明確になります

 

つまり、問題をどんどん

 

なぜなぜ?って分析していくんです。

そして出た問題点をどうやったらカイゼンできるかって

と事にたどり着きます

 

この場合だと

交渉力を強化したい。どうすればよいでしょうって

具体的に成功している経営者に聞くこともできますし、

ネットで検索するときも「交渉力強化」って入力して調べることができます。

 

成功している経営者に

「売上2000万増やすにはどうすればいいでしょうか?」

って質問するよりも

 

「営業力を身に着けるにはどうすればいいでしょうか?」って質問した

ほうがより明確なアドバイスがもらえますよね。

 

さらには

「交渉力を身に着けるにはどうすればいいでしょうか?」って質問すれば

さらに具体的で効果的なアドバイスヲもらえますよね

 

このように成功している経営者は

理想を描き、問題に気付き、その問題を分析するという実践をやっているのです。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

【まとめ】

いかがだったでしょうか?

今回の内容は

理想・問題・分析。

 

しかし

残念なことに

そもそもこの時点で大半の人は脱落していきます

 

理由はそもそも

ヒトは理想を掲げないからです。

 

自分は自分の現実を知っているから理想を高くすればするほど

現実とのギャップにさいなまれ、

 

そのギャップを見ることで

 

なんて自分はダメなんだろう

今の俺はまだこんなところにいるって気づいちゃう

 

それが怖いからギャップが極力できないように

理想を持たないように、理想を描かないようにって

 

自分でこのくらいの暮らしで充分なんだって

自分でバイアスがかかるんです

 

特に農村では大雨だったから仕方がないよ

農業は儲からないから仕方がないよ

農業は大変だから仕方がないよって

農業で金持ちになんてなれっこないよって

 

人生をあきらめさせる呪文を唱える人がたくさんいます

 

うまくいく方法を知らないから

他の周りにもうまくいってほしくないから・・・

 

農家は、身の丈に合った暮らしをしなさいってそういう人たちから

言われ続けるんです。

 

つまり、あきらめさせる、うまくいかなくても我慢する

これに慣れさせているのです。

 

これじゃ、うまくいく経営者なんて生まれませんよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【後述】

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

このメルマガご覧いただいている方は

理想を掲げることを悪いことだとは思わないでください

理想と現実とのギャップにおびえないでください

そのギャップ(問題)に気づき、受け入れ、それを解決することで

人生が開けることを信じて下さい

 

成功されている経営者の方はすべてそこから始まっているのです

 

このちょっとした実践が

これまで成功されている経営者が実践していることなんです

 

さあ、あなたも

いまから3つのことを「TTP」してください(^^♪

 

——————————————————————————————————-

【お知らせ】

 

さあ、あなたの経営センスを磨きませんか?

 

その他大勢の農業者から抜きん出たい!って向上心のある方や

今の現状柄抜け出したいって方、

農業経営ってどうやればいいの?って方

 

また、経営って何ですか?って聞かれたときに

答えきれない人におススメの講座です

 

 

経営の基本から成功している経営者のノウハウまで

4日計8講座で詳しく学ぶことができますよ

 

この講座を受けると経営が楽になります。

 

なぜなら、経営が何かか?がわかるから

 

経営がないか?わかると

 

自分に足りないところが明確にわかります。

 

つまり自分がこれからやらなければいけないことがわかるので

結果成功する農業経営者になれるってことなんです。

 

もちろん個別相談、個別にアドバイスも致します。

 

今回の講座は経営についてですので農業者以外の方でも大歓迎です

すでに経営をされている方やこれから経営者になられる方

部下を指導育成する方や人材育成される方などにもお役に立てると思います。

 

 

このマナビの時間は

間違いなく

未来のための投資になります。

 

そういう「未来の自分のため」に時間を使ってみてはいかがでしょうか?

 

農業ビジネスオンラインスクール

講座: 農業マネジメント力を強化する講座

講師: 株式会社農テラス 代表取締役 山下弘幸(やましたひろゆき)

内容: 農業経営を安定させるために必要な5つの管理テクニックを学べます

期間: 令和2年8月1日(土)~8月29日(土)

講座: 毎週土曜13:30~16:30 1日2講座(全8講座)

 

内容:税理士や釈迦保険事務所の方からのレクチャーや

債務超過に陥った中小企業をV字回復させた社長さんの話なども聴けます

 

 

《カリキュラム》

※前回の日程から一部変更になりました。

 

詳しくはコチラ

農業マネジメントコース

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お得情報!】

 

※メルマガ会員の方、オンライン受講される方は

 

受講料半額にて受付いたします

 

※なんと!これまでスクールを受講されたことがある卒業生は無償です!

 

【お申込みいただいた方への特典】

<特典1>

7月中にお申込みの方は受講全8回の講義の大事なところだけを凝縮した

無料オンラインセミナー(第22回農ビジセミナー)を

zoomを使ったオンラインセミナーの動画をプレゼントいたします。

 

<特典2>

農業ビジネスのノウハウがすべて詰まった

農業ビジネスの教科書19800円(税別)をプレゼント

 

 

<特典3>

スクール終了後個別コンサルタント無料

自分の経営にあった個別指導を行います

経営、販売、生産、事業継承、税務、労務管理など悩み、お困りごとについて

ご相談ください

 

お申込みは7月30日まで

 

お問い合わせ、お申込みは農テラスホームページ

お問い合わせ・無料経営相談

もしくはメールにて

info@notera.co.jp

 

【セミナールームで受講を希望される方は】

 

農テラスセミナールームにお越しください

住所: 熊本県合志市御代志高良木499-3  フレッシュダイレクト合志事業所2階

※セミナールームで受講される方には制限があります(先着順:限定10名)

※オンラインで受講される方はお申込み受付後、メールにてzoomIDを送付いたします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【農業者のみなさん! 個別相談承ります!】

 

経営相談、親子関係、農業販売、

 

などなど、経営に関することじゃなくてもOKです

 

なんでもご相談に応じます。

お気軽にお申込みください

 

個別にオンラインコンサルティングを受けたい方は

コチラから

お問い合わせ・無料経営相談

 

初回無料です。お気軽にご相談ください。必ず気分をすっきりさせることができますよ。

 

 

【ご相談はオンラインで行います】

無料で使えるオンラインTV会議アプリ「zoom」を使って

顔を見ながら、モニター上で同じ資料を見ながら、まるで目の前にいるかのように

話ができる今はやりのシステムを使います。

現場の様子やデータを共有しながら今何をすべきかをアドバイスいたします。

 

オンラインコンサルティングの様子はコチラ

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00