全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

【農業セミナー】新規就農者のための農業ビジネス講座 第2弾

2020.04.06 ブログ

新規就農者のための農業ビジネス講座 第2弾

 

4月から新たに農業を始める方も多いと思います。

私も30年前に農大を卒業して4月から農業を始めました。

 

前回は親元就農、農業会社に就職した方のために何から始めた方が良いか?という

お話をさせていただきました。

 

今回は

独立して農業開始する人が始めてほしい習慣についてお話したいと思います

 

この内容を読んでほしい対象者は以下の方です

  • 独立して農業開始した方
  • 経営移譲して経営開始された方

 

その方々に始めてほしい習慣は次の3つです

  • 勘を磨く
  • 楽すること考える
  • お客様を意識する

 

では早速始めていきましょう。

 

 

  • 勘を磨く

 

勘を磨くとは「半歩先を予測するということです」

私はこの半歩先を予測することを鍛えてきました。

なぜなら、「予測」は自分の生活に直結しているからです

例えば市場相場。野菜農家である私は野菜の相場が高いか安いかは死活問題

高ければ生活が豊かになり、安ければ生活が行き詰まる・・・

 

結果、私は必然的に市場の相場を読むのが習慣になりました。

 

しかし、野菜の相場を読んでいいるうちに

5つのことが関わっていることに気づきました。

 

それは以下の5つです

  • 経済

経済とはおカネの流れです。景気が良ければおカネは流れ悪ければ流れも悪くなります。

私たちの生産する農産物は景気に左右されにくいのですが、

あまりにも景気が悪くなればさすがに財布のひもが固くなり野菜も安くないと売れなくなります。

 

  • 社会

社会の変化は農業に大きな影響を与えます。

社会変化とは

例えば中国産に農薬がかなりまかれているって情報が出ると

一気に中国野菜の不買行動が起きますよね。

他にも、

食品偽装問題がでれば、食品表示に敏感になり、その商品の履歴や出所が厳しくチェックされるようになります。

原発問題にて風評被害のあった地域ではその産地名だけで売れなくなったということもありました。

このように会現象は農産品の売れ行きも大きく影響を与えるのです。

 

  • 政治

政府が新しい法案をだして可決されれば世の中のルールが変わります。

例えば今年の秋からプラスチックごみを減らすためにコンビニでもレジ袋は有料化になります。

農業にかかる問題としては昨年秋に成立した食品ロス法です。

食品ロスを減らしなさいって言う法案が可決されました。

これにより仕入れ業者、小売業者は無駄な仕入れは一切しなくなります。

そうなると農家は何を要求されれるか?

 

答えは必要な分を必要な分だけ生産しなさい。って言われ始めます。

 

そんなことできるわけ無いよ~って思われるかもしれませんが

このようなことに対応していかなければいけないのです

 

  • 技術

技術はどんどん進化していきます。

しかし技術の進化は野菜の取引価格を下げていきます。

 

大量生産できるものは安くなる。これは資本主義経済では基本です。

 

これまで日本市場は大量生産大量消費をしてきました。

これからは人口が減り始めますので海外に向けて商品を提供していかなければ

国内需要だけではあふれかえってしまいます。

 

技術の進化は少ない労力で大量に生産することが大きな目的です。

 

ということはどんどん安く作られる。

世の中のの人々にとってはとても大事なことですよね。

安定して農産品を安く手に入れることができるのですから。

 

でも、農家農民にとってはどうでしょうか?

お気づきになられましたか?

 

農業技術の進歩は 農家のためにあるのではないということを。

 

  • 気象

気象は野菜の相場に大きく影響を与えます。

気を付けていただきたいのは気象と相場の因果関係です

 

例えばキャベツや白菜などは

出荷時期の天気ではなく、植え付け時期の天候が影響します。

例えば10月上旬の天気が悪かった産地では12月のキャベツの出荷は少なくなります

なぜなら天候不順で圃場がぬかるんで作付けができないからです。

しかし、キュウリの場合は違います。

例えば8月15日に猛暑日を記録すればその産地からは9月1日以降の収量が減ります

なぜなら高温障害で花芽が落下し着果不良になることが予想されるからです。

またその時の花芽分化(生長点で起きる花芽を作る作用)に影響を与え10月上旬の花芽に影響を与えます。

結果10月中後半の着果不良を招き収量減が予測されるのです

 

気象は生産収量に大きく影響を与えます。

しかし、どのような影響を与えるのかを知らなければ対策を取ることはできません。

 

 

《勘を磨く習慣》

では?そうやれば勘を磨くことができるのか?

 

・記録する

市場価格を記録する(市場変動のパターンを知る)

株価を記録する(景気動向)

天気、気温を記録する(収量の変動との因果を知る)

働く時間を記録する(人時生産性を知る)

 

・本を読む

ネットニュースだけでは真実は見えてきません。

なぜならネット情報は誰でも発信できるからです。

でも商業出版された情報は2重にも3重にもチェックが入っています

簡単に言えば信用できる情報がそこにあるということ。

つまり本を読むということは本物の情報に触れるということです。

例えば鑑定士の方も

本物を鑑定する方は本物に触れる時間を長くすることだといわれます。

美食家は本物を食べ歩き

プロの野球選手はプロ選手の動画を見続けます。

 

では?経営のプロになられる農業経営者は

判断決断実行する最終決裁者ですので正しい判断をするために

情報を仕入れる必要がある。

その正しい情報を得るには

正しい情報に触れている必要があるのです。

 

だからとにかく本を読む習慣を身に着ける。

これが大事です

 

・仮説を立てる

野菜の相場であれば常に相場を予測して当たったかどうかを検証しましょう。

もし予測がはずれたのであれば

その要因が何なのか。これを突き止める習慣をつけましょう。

 

余談ですが勘を磨くには

野球の試合でもサッカーの試合でもどっちが勝つか

予測する習慣をつけましょう。

しかし、ギャンブルは違いますよ。

ギャンブルは運です。どれだけデーターを用いても通用しない世界です。

根拠と裏付けのあるモノに対して先を予測する

そういった勘を磨くことが大事なのです。

 

  • 楽することを考える習慣

 

楽すること考える習慣って・・・大丈夫?って思荒れたかもしれません。

 

でも

 

楽することはいけない事って思っている時点でアウトです。

 

農家は頑張ればどうにかなるっていまだに思っていますが、

頑張ってもどうにもならないことがたくさんあります。

 

頑張ってどうにかなっていた時代も確かにありました。

昭和の時代です。

つまり、作れば売れる時代の頃です。

 

でも今は違いますよね。

作っても売れるものと売れないものが明確になっている時代

そうです

 

今は令和です(笑)

 

とにかく「楽して儲かることを考える」

 

これを習慣にしてください

 

私の話で恐縮ですが、

私は体が小さく、体力もありません。

だからよかったのです。

 

力がないなら力を使わない農法を考える

力を使わない作業法を考える

 

そうすることで女性でもできるような農業が出来ました。

結論を言えば

軟弱野菜の生産にシフトしたのです。

農業を始めたときはスイカ農家でした。

スイカは重い。そして難しい。だから嫌でした。

私は楽をしたかったのでスイカはやめて

軽い、誰でもできる軟弱野菜に切り替えました。

 

他にも、自分で作業をやるのが嫌でした。だから

従業員を雇いました。

でも、従業員には定期的に給料を払わなければいけませんよね。

 

だからお給料を払っても成り立つ農業を考えました。

どうやって人を使うかを勉強しました。

 

楽する農業をやりたかった。だから成功しました。

 

  • お客さんを意識する習慣

 

言わずと知れた農業は生産業です。

しかし、作れば売れる時代はとうの昔の話。

 

今はお客様のために生産するマーケットインの時代です。

 

であればお客さんを意識していない農家は淘汰されます。

 

あなたのお客さんは誰ですか?_

即答できなければアウトです。

 

お客さんが誰かわからないで商売しているい人って

そんな人で成功している人はいません

 

しかし、これまではいたんです。それが農家です。

だから、

 

突然あなたのお客様は?って聞かれたときに

 

即答できないんです。

 

これから農業は何がチャンスか?

 

 

それはお客様を意識していない業界で

 

お客様を意識している人がいたとすれば

 

そのひとは大成功できるのです。

 

何度言います。

 

農業界だけは「お客様を意識していません」

 

だからはあなたは

 

お客さまのことを考えて考えて考え抜く習慣を持っていれば

 

必ず大成功できるのです

 

 

ということで今回は

経営を始めた農業者に向けての始めてほしい習慣についてお話させていただきました

この習慣を続ければ

きっとあなたの農業人生が開かれると思います。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

【農業ビジセミナー メール講座】

 

農業人生を変えたい!って人のための

メルマガ配信中!

 

農業で成功するには?

その他大勢の農業者から抜きんでるにはどうすればよいか

 

稼げる農業ビジネスのポイントについてお伝えいたします!

 

【メルマガ登録フォーム】

https://notera-seminar.com/mz.html

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00