全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

今回のテーマは「企業の農業参入」について

2020.01.07 コラム

今回のテーマは「企業の農業参入」について

 

企業が農業参入後潰れていくパターンについて解説します

潰れていく理由は大きく4つあります

  • プロジェクトリーダーで潰れる
  • 販売力が弱くて潰れる
  • ものができなくて潰れる
  • シェアを奪えなくて潰れる

 

1はヒトの問題です。

企業が農業参入する際、社内ベンチャー的な立ち上げのパターンと、社内プロジェクト型で

始めるパターンがあります。

いずれにしてもそこにはリーダーやメンバーが必要になってきます。

 

しかし、この人材投与の際に、社内でピカイチの社員が抜擢されることは少なく、

あまり会社で活躍してこなかった、パットしない人材がまるでお払い箱のように

左遷チックに抜擢されたりすることがあります。

 

これでは農業プロジェクトはまず成功しません。

農業は、かなり知的で合理的に物事を考え、判断決断実行力がないと務まりません。

さらには結果にコミットするパッションも必要です。

社内で一番と言われる人材を投与すべきところを「この程度の社員でもあてがっとくか…」的な人員配置をした段階で、その企業の農業参入は終わっています。

つぎに、販売力についてですが、企業の既存の業界で新規顧客を開拓しなくともよい業種であったりすると販売、営業自体ができない社員が多いようです。

ですから、モノを常時売り買いする青果業界においてはなじまない企業が最終的にはつぶれていきます。

相場や需給バランスで日々相場状況が変わる中、リアルタイムで売り場との交渉や物流など毎日動くわけですから、分単位の受発注業務などについていけなくて潰れていくパターンも非常に多いのです。

3つ目はつつがなくモノができないで潰れていくパターンです。

ものができなければ売るモノがないので致命傷です。

ものができないパターンには3つあって

・災害リスクによるもの

・土、水、光などの植物が生育する環境不備によるもの

・栽培技術にかかわる資材投資ができないで不作になるもの

などがあげられます。

 

これらはすべて技術でカバーできるのですが、人的技術よりも

資金的なことが先に来ます。

つまり、投資できなければモノができないということです

 

ものができないで潰れていくパターンは実はおカネがなくて潰れていくことと

関連しています。

 

4つ目は販売力、生産力があっても売れないで潰れていくパターンです。

これが一番難しく、後発で参入した企業はマーケットシェアを取るのがかなり難しものです。

 

これがまだ15年くらい前であればマーケットシェアは奪えたのですが、

今では生産技術も上がり、市場には農産物があふれています。

そんな中で、市場を奪うにはかなり綿密な戦略が必要になってきます。

 

その戦略の下支えになるのが物量です

どれだけ戦略を立てても、市場を奪うだけの物量がなければシェアは奪えません。

 

そうなると、物量を多く持っていた方がシェアを奪いやすくなります。

結果、大規模化、組織化、大型化しなければ企業の農業は生き残れないのです。

 

いかがでしたでしょうか。

 

企業が農業参入して潰れていくパターンについて解説しましたが、これらは

すべて、「ヒト・モノ・カネ・情報」という企業が存続する資源の問題だということなんです。

 

これら分かった上で農業に参入しないと

うまくいくはずがありませんよね。

 

農業を甘く見てはいけませんよ。

 

農業はかなりハードルの高いビジネスなんですから

 

しかし、だからこそチャンスでもあるのです。

これから参入した企業の明暗がくっきり表れます。そうなると本物だけが生き残り

マーケットシェアを独り占めできる時代になります。

 

是非あなたの企業も農業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

関連動画:企業が農業参入後潰れていくパターン

———————————————–

農業業界を明るく照らす情報を毎週お届けいたします。

 

メルマガ(無料)にご登録いただける方はこちら

notera-seminar.com/mz.html

 

 

—————————————————————————————–

 

■第14回農ビジセミナーのお知らせ

 

今回のテーマは

「2020年、農業は自分で売る時代到来#自分で価格をつけて売る方法#について」です。

 

今年は、自社サイトを作って宣伝告知を始めましょう!

 

※次回の農ビジセミナーの時に、「たった5万円でHPが作れる」お得な情報も提供いたします!

 

そのためには自社商品やサービスをSNSでジャンジャン配信しましょう!

しかし!

 

文章の書き方がわからない?どんなふうに書いたらよいかわかんない!って方が

たくさんいらっしゃいます。

 

そこで今回も素敵なゲストをお招きいたしますよ(^^♪

 

くまもと経済 記者(ライター)徳山さんをお招きして

「プロが教える見出しの書き方」について講義していただきます。

 

更にさらに、なんとまた寺坂農園の寺坂さんにもお越しいただけることになりました!

 

前回の寺坂さんからダイレクト販売についてお聞きになった方も

前回残念ながら参加できなかった方もダイレクト販売のノウハウをいっぱいお聞きしましょう

 

ご参加くださる方はお早めにお申し込みください(^^♪

先着順ですよ

お申込みはこちらからどうぞ

https://notera-seminar.com/inq

 

日時:令和2年1月25日(土)13:30~

 

会場:農テラスセミナールーム

住所:熊本県合志市御代志高良木499-3 フレッシュダイレクト選果場2階

 

定員:20名

 

会費:3000円

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00