全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

気が利く人材を集める求人の出し方

2019.08.31 コラム

農業パーソナルトレーナーの山下です。

 

現在農業ビジネススクールでは毎週火曜に若手・中堅農業者コースを

実施しています。

 

今週の講座は「人材確保と人材育成」について

 

主な内容は

 

1、気が利く人材を集める求人の出し方

 

2、面接のときに働く人か否か見抜く方法

 

3、仕事の教え方

 

4、人材を人財に変える方法

 

ヒトを雇う農業がこれから主流となりますが、

ヒトを雇うって大変なんですね。

 

自分の思い通りに働いてくれるヒトが欲しいんだけど、そんな人はなかなかいない。

理由はカンタンで

 

農業の社長さんが自分を中心に人を雇おうとするからです。

 

正直いって、社長さんみたいな人はいません。

もしいたらその人はすでに社長になています(笑)

 

社長になれない、なりたくないってひとが従業員になるんです。

ですから社員を入れたからってあまり過度な期待はしないほうが方が良いです。

 

とは言え、お給料は毎月出ていく・・・

何とかお給料以上の「はたらき」をしてほしい!って願うのが

社長というモノ。

 

 

では社員が期待通りの「はたらき」をしてくれるためにはどうすればよいか。

 

答えは

 

1、気が利く人を集めるのです。

 

気が利く人を集めるためには求人の出し方から工夫が必要です。

どんな人に来てほしいか、気が利く人がきてくれそうなメッセージをたくさん求人募集の際に

掲載するのです。

 

しかし、求人誌には掲載文字数が限られている・・・・

 

そこで自社のホームぺージやFacebookページなどでたくさんメッセージを書き込むのです。

 

気が利く人材を確保している農業経営者の方はみんな実践されています。

 

是非皆さんも実践してみてください。

 

次回は

 

2、面接のときに働く人か否か見抜く方法について

お話したいと思います。お楽しみに(^^♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

農業ビジネススクール 若手・中堅農業者コース

無料公開講座のお知らせ

 

講義内容「販路開拓、販路拡張の仕方」

 

次回9月3日(火)の講義は

取引先のことを知る!

 

販路開拓するなら買い手のことを知らなければモノは売れない!

 

バイヤーの気持ちを探るための徹底講座です。

次回も公開講座ですのでどなた様もお気軽にご参加ください。

特に

販路拡張、JA共販以外の販路開拓をお考えの若手農業者、

中堅農業者の方のご参加をお待ちしております。

 

日時:9月3日(火)

会場:農テラスセミナールーム

定員:10名限定

 

お申込みは こちら

 

https://notera-seminar.com/inq

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

農業ビジネススクール スモール農業コース受講生募集!

 

次の中で一つでも当てはまるものがある方に受講をおススメいたします。

 

 

◆大規模農業は自分には合わない!

◆規模拡張は自分の地域では難しい!

◆こだわりの農産物を直接お客様に届けたい!

◆自分だけのお客さんと繋がって楽しい農業をやりたい!

◆どうやってお客様と繋がって良いかわからない

◆自分の商品の売り込み方がわからない

◆SNSを使って農産物の売買がしたい

◆自社製品をブランド化したい

 

受講してみたって方は

こちらまで

お気軽にお問い合わせください

 

お問い合わせ・無料経営相談

 

 

農業ビジネススクール講義の様子は

コチラ

https://youtu.be/3d_lznN3mSI

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00