全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

ボチボチ農業はつらくなる じゃんじゃんバリバリ稼ぎたい人が生き残る

2021.07.20 ブログ

こんにちは脳を耕す農業講演家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスブログのテーマは

ボチボチ農業はつらくなる

じゃんじゃんバリバリ稼ぎたい人が生き残る

儲かりまっか?ぼちぼちでんな。関西の方が本当にこのような日常会話をしているかどうかは知らないが、良く耳にするフレーズです。

 

ボチボチです。はあくまで謙遜語であって本当は儲かっている人が使うらしい。

しかし、全く儲かっていなくても儲かっているふりをするのが商人らしい。

 

農業も商売である以上儲からなければいけない。

ただ、この言葉を受け入れることができる農家は少ない。

 

まず、農業も商売である。が伝わらない。

農業を商業としている農家はほとんどいない。それどころか農業を商業だというと

怒り出す人までいる。

 

自分達は作ることが役割だと言わんばかりに作ることへの誇りがそうさせているのか?

売ることは商人のやること。俺たちはおカネ稼ぐために農業をやっているんじゃね!って

 

職人かたぎのセリフが飛び交う。

 

一方で、儲かる農業をやるにはどうすればいいのかを探る。

儲かる農業には歴史がある

戦時中はモノがない時代。お米もひっ迫していたため国が管理し配給制だった。

戦後は復興に向けて食糧生産計画に基づき反収を上げるべき農業技術が発達。

化学肥料、化学農薬を使用し反収を飛躍させた。

輪作を辞め経済的作物を連作するようになった。モノがなかった時代。作ればすべてが売れる。まさに作れば売れる時代だった。

 

次に高度経済成長に乗って夏野菜を冬食べる。旬を先取りすることが儲かる農業の定番となった。

 

わが家もスイカを4月に出荷することでかなり儲かった。

ところが平成に入るとバブル経済がはじけデフレ景気へ突入した。この時農産物の価格も安値安定となった。その後小売店量販店はこだわりを前面に出し始め減農薬だの無農薬だのがもてはやされた。いわゆる差別化の時代に入った。

その後顔が見えるとか生産履歴とかが“ウケる”ようになり、平成24年以降はまた農産物の価格も持ち直し平成30年までは農業界は結構景気が良かった。世の中も株価がバブル景気の時に追いつこうとしていた。

 

しかし、経済は30年周期でやってくる。同じように令和になると途端に景気が悪くなった。

というか、景気の良い人と悪い人との格差がはっきりしてきた。

 

おカネがあるところにはさらにおカネが流れ、おカネのないところにはさらにおカネが流れなくなる。そういう時代において私たち農家はどうすればいいのか。

 

答えはおカネの流れを自分のところに引き込む努力をするべきなのです。

そのためにジャンジャンバリバリ働くのです。

 

私はぼちぼちでいい。それはすでに余裕のある人が言うセリフです。

今はボチボチ頑張って生き残れる時代ではありません。

 

 

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【農業ビジネススクール/農業マネジメント講座のご案内】

無料オンラインセミナー開催します!

 

農業ビジネススクール第2弾

農業マネジメント講座第1回は無料のオープン講座です。

 

この講座は

生産プレイヤーだけでなく経営者、マネージャーになりたい方向けの講座です。

これから人を雇った経営をやりたいって方や、自分は経営に専念して従業員に任せる

ことができる農業をやりたい方。

ちゃんと休みを取りながらでも現場が回るようにしたい若手農家の方。

親が高齢になり労力としてはあてにできなくなってきた方、

従業員が思い通りに働いてくれないって方など従業員を雇う雇用型農業をやりたいって

方には是非お勧めします。

 

また、資金を借り入れして事業拡張したいって方や販路を拡大したい。JA、卸売市場以外の販売先を開拓したいなど新たな販売戦略を模索している人にもかなり勉強になると思います。

 

これまで述べ300名が受講してきた農業ビジネススクールは現在第6期生です。

スクール修了生はどんどん結果を出し始めています。

 

 

 

農業経営ってどうやればいいの?って方から、事業継承して経営を始めたけれど

自分がやっている経営のやり方で本当にあってるの?などなど

 

経営のヒント。経営のやり方がわかる講座です。

 

日時:7月24日(土)13:30~16:30

受付        13:00~

会場 :オンライン zoomを使います

定員 :30名

締め切り:7月20日まで

 

お申込み:https://notera.co.jp/contact/

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/1Oa6FE0L4Ub6VyUMznSUZItocqbXEUtt6/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1718の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00