全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

新しい農家になるための挑戦

2021.06.14 ブログ

こんにちは脳を耕す農業講演家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスブログのテーマは

「新しい農家になるための挑戦」について

6月16日からクラウドファンディング始めます。

といっても神奈川三浦市で農業を頑張っている加藤さんと一緒に企画しました。

 

加藤さんは私が実施している全国の若手農家、新規農業者応援プロジェクトに参加されている農テラス会員のおひとりで「新しい農家」になろうと毎日挑戦していらっしゃいます。

 

新しい農家って?何?って思われたかもしれません。

新しい農家とは、消費者のことを一番に考える農家のこと。

 

つまり「お客様ファースト」の農家のことです。

 

え~?ってことはフツーの農家さんってお客様のことを考えていないの?

って思われたかもしれません。

 

いや、そうではなくてお客様のことを「第一」に考えている農家は意外と少ないのです。

私も、就農当時はそうでした。自分が作った農産物を誰が食べているのかなんて全く

興味もなく、全く見えていなかったのです。

 

これは農家が悪いのではなく、農産物は流通過程に仲介する業者が多いため

お客様、消費者が見えにくくなっているためです。

 

今回のプロジェクトを立ち上げた加藤さんもその一人です。

親元で農業をはじめ、親から言われた通りの農作業をこなす毎日。

自分は何のために農業をやっているのだろう?って悶々としていたそうです。

 

しかし、直売所でお客様に直接買ってもらったり、お客さんが直接農場に遊びに来てくれたり、直接買いに来てくれたりって体験を重ねていくうちに、、もっと多くの人に農園に来てもらって直接の農産物を手に取ってもらったり、その場で食べてもらいたいって

思い始めたそうなんです。

 

確かに、今の時代、誰が食べるかわからないモノをがむしゃらに作る時代ではありませんよね。ちゃんと、誰かのために作るって、目的があった方が楽しいし、張り合いが出てきますよね。

 

買ってくださる消費者の方も

「誰が作った農産物か」がわかった方が良いですよね。

 

最近ではスーパーや道の駅の直売場の農産物にも

 

「私が作りました」って

 

顔写真付きのモノもたくさん出回っていますよね。

 

でも、これからは

 

直接農家のところに買いに行く、農家と話す。農家とつながるっていうのが

求められるようになります。

 

都会に住んでいらっしゃるので身内や親せきに農家がいないって方でも

「自分の知り合いに農家がいる」ってのが「ステイタス」になるって思っています。

 

つまり、

“私が食べている野菜は知り合いの農家から直接届けてもらっているんだ”っていう

「お抱え農家」を持っている人ってかっこいいって時代になるんです。

 

特に経済的に余裕のある人は全国にお抱え農家を持っているってことが

自慢になると思います。

 

だって、誰が作ったかわからない野菜を食べている人より

直接知り合いの農家から取り寄せているって方がよりセレブっぽいでしょう(笑)

 

そして、その農園にはいつでも遊びに行けるんです。

自由に、家族や仲間を連れて。

 

そんな農園があったらうれしいと思いませんか?

 

だって、

その農園でできている旬の農産物を、いつでも採りたてを食べることができるんですから。

 

今度の週末さあ、俺の友人の農園行ってキャンプしないか。って

仲間や後輩を誘うことだってできるんです。

 

え~。○○さんって、そんな農家に知り合いいたんですか?

 

ああ、俺の友人の農家はなぁ、

めちゃくちゃおいしい野菜や果物を作ってる農家なんだ。

 

その農園いつでも遊びに行っていつでも旬のモノ、もぎたてのモノ食べさせてくれんだ。

 

えー、行きたい行きたい。

 

 

こんな風に、これからは「観光農園」や「体験農園」みたいな農園だけでなく、

 

「いつでも遊びに行けるフツーの農園」がめちゃくちゃ注目されると思っています。

 

これって、これまでと違い、

 

お客さん(消費者)と農家の距離がめちゃくちゃ近くなっていくんです。

 

加藤さんの農園のコンセプトは

 

「ふらっと遊びに行けるフツーの農園」

 

これを実証するために一番人口の多い東京神奈川のフツーの消費者の方々に

 

直接、気軽に農園に来てもらおうと今回のイベントを企画しました。

 

詳しい内容はコチラをご覧ください

https://camp-fire.jp/projects/379545/preview?token=1hy0hxk5

 

 

ちょっとだけ内容をお伝えします。

イベントは7月17日、18日に開催予定です。場所は神奈川県三浦市

 

そのイベントに参加してくださる人はなんとスイカがもらえます。

 

加藤さんのご厚意でその日は農場(畑のど真ん中)でBBQやったりすることができます。

自分達で採った農産物をその場で食べることができるんです。

 

更に、広々とした畑のど真ん中でキャンプをやることもできます。

一人キャンプもOK、ご家族やカップルで参加されるのもOKです。

 

私たちが企画したこのプロジェクトの目的は

 

農家と消費者であるお客様が直接出会う場を作ること

 

そしてこのプロジェクトのテーマは

 

こんな観光農園があってもいいじゃん!三浦半島で子供も大人も夢中になれる農園を作る

 

です。

 

ということで、

6月16日からクラウドファンディングを開始します。

集まったおカネは

 

農園に来てくださる方が不便にならないようにトイレや水道などの

設備費に使います。

 

農家と農業に縁もゆかりもないって方にはこの機会に是非ご参加ください。

 

いつでも気軽に遊びに行ける、いつでも旬を楽しめる贅沢な

あなたの農園ができるかもしれません。

 

農家は消費者と直接つながりたい。って思っています。

消費者の方で農家とつながりたい。って思っていらっしゃる方は

是非ご賛同いただけるとありがたいです。

https://camp-fire.jp/projects/379545/preview?token=1hy0hxk5

 

 

コロナ禍でひとの移動、人の集まりが制限される中で

加藤さんみたいな新しい農家は必至に消費者と繋がろうとしています。

 

私もこのような「新しい農家」を応援しています。

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/1Oa6FE0L4Ub6VyUMznSUZItocqbXEUtt6/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【お知らせ】

6月19日から農業ビジネススクールを開講します。

今回は第6期生となります

毎回20名程度の受講生が集まり、最先端の農業ビジネスを学ぶことできます。

これまで5回実施している農業ビジネス講座ですが、

前回からすべてzoomを使ったオンラインで講義いたします。

講座は2コースあります

①農業マーケティング講座

これから売れる満足品を提供したい、大量生産ではなく、自分の身の丈に合った生産で

納得のいく価格で販売したい農業者さんにおススメです。

② 農業マネジメント講座

これからは本当に欲しいって思ってもらえる満足品か、本当に必要な必需品しか売れなくなります。一般的な野菜などの農産物はこの必需品ですよね。でもその必需品もコスパで選ばれる時代になりました。

必需品は基本的には高ければ売れません。しかし、安ければいいのではなく、ちゃんと

コスパの良い価格かどうかが購入のポイントになります。そこで選んでもらうための必需品を生産する方法を本講座ではお伝えします。

 

葉物野菜、果菜類、根菜類など収量にこだわっている農業者さんにおススメです。

 

初回の講座はオープン講座になっていますので

ちょっと覗いてみようって方やどういう内容か見てみたいって方におススメです。

初回講座は無料ですのでお気軽にご参加ください

 

初回講座のお申込みはコチラ

info@notera.co.jp

 

農業ビジネススクールについてはコチラをご覧ください

農業ビジネススクール第6期生募集

 

 

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1718の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00