全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

日本の農業の本当の闇

2021.06.11 ブログ

こんにちは脳を耕す農業講演家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスブログのテーマは日本の農業の本当の闇について

田植えのシーズンですね。

 

この時期になるとどこからともなくいつもはがらんとしている田んぼに

農家が集まり、田植えを始める。

 

日本にはこんなに農家がいたんだ。って感じる。

どこからともなく田んぼに集まりせっせと田植えが始まる。

 

農家にとって田植えは一番大事な儀式である。

家を出ている子供たちもその時ばかりはと有休をとって実家の田植えに参加する。

 

日本の主食であり、日本の伝統文化。日本食の根源である。

 

しかし、農家はこの時期は他のことも忙しい。

野菜作り夏作であれば大事な管理作業があるし、冬作は収穫作業の最後の頑張り次期と重なります。

 

この時期になると体が弱った親父はがぜん元気になる。

わが家の一大イベントである田植えは自分が仕切らなければいけないと思っているからだ。

 

田植えが終わらないと落ち着かないのか、ずっとソワソワしている。

何をおいても、田植えが終わらないと気が済まない。

 

こんな時に自分の都合を言おうものなら、たわけも!今わが家で一番大事な

田植えをしようとしているのに

お前は何をやっているんだと。

 

親の世代の価値観はある一定の時期で「ピタっと」止まっている。

 

自分がこれまでにやってきた経験、成功体験で塗り固められている。

 

もし、今どきコメなんか作ったってコスパ悪いし、お米なんて誰も食べない時代だよ。

この前も新聞でコメ余っているから減反しろっていいう国策が記事になってたし・・・

 

 

などと言おうものなら、

 

お前は本当に俺の息子か?

お前はそれでも農家か?

お前はそれでも日本人か?と

 

三大否定のパンチを食らう。

 

親世代には新しい社会を受け入れるキャパは存在しない。

 

私も何度も戦ったが、やがてあきらめて

そうだよね、お米作りは大事だよね。って心にもないことを言って

親を安心させた。

 

親の価値観、つまり大事にしていることは次のことだ

・自分の経験

・自分の成功体験

・俺の言うことを聴くやつはいいやつ

・家族は俺に従って当然

・近所の目、近所からの評判

・がむしゃらに働くことが美徳

・畑に居るのが働くこと

・自分を犠牲にすることが頑張っていること

・家業を守る

・地元の有力者には忖度する

 

しかし、新しい感覚の若手農家が大事にしていることは次のことだ

・自分の人生

・効率化・合理化

・お客様に悦んでもらう

・次世代につなぎたい持続継続

・地元愛

・親を敬う

 

更に、企業が農業を始める時に大事にしていることは次のことだ

・自社の利益

・効率化・合理化

・お客様に悦んでもらう

・会社の持続継続

・地元に貢献したい

 

 

このように新しい農業者は企業と同じ感覚を持っています。

 

ただ、1点違うのは

親という存在があるか、ないか。

 

 

この親の存在が今の農業の妨げになっている。

 

親がいない新規参入者はすべて1から揃えなければいけないので

それはそれで大変です。

 

しかし、親の後を継ぐ農家は

親がずっと付きまとう。

 

この親害に苦しむことになるのです。

 

親害に苦しんだことがない人からすれば

 

親に向かって「親害」とは何ということだ!とおしかりを受けるかもしれませんが

 

先に述べたのように、親の価値観と若者の価値観が

 

天と地ほど違うのです。

 

この苦しみを持つ者が全国にたくさんいることをとにかく伝えたい。

 

スマート農業で日本の農業を変えるのも良いけれど

 

日本の農業の本当の闇は深いところにあるのです。

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/1Oa6FE0L4Ub6VyUMznSUZItocqbXEUtt6/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1718の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00