全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

農業の常識を覆す挑戦

2021.04.08 ブログ

こんにちは農業パーソナルトレーナの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスコラムのテーマは 農業の常識を覆す挑戦について

 

素人集団農業の春作付けが始まった。

 

大根、ニンジン、レタス。今から播種して間に合うのか?

多少心配だったが

標高が高い台地だからGOサインを出した。

 

とにかく先入観のない農業は楽しい。

 

私がマネジメントしているこの農業法人は素人集団。

農家出身は誰もいない。

農業経験者なんて誰もいない。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

農業はこうあるべき論が世の中に存在する

 

大根はいついつ播かねばならない。

株間がどうとか条間がどうとか・・・肥料は・・NPKは・・・

潅水量は毎分どれだけの水量をどれだけかけて・・

 

私もそうやって農業をやってきた。そう教育を受けてきた。

 

 

しかし、これはすべて

均一な栽培をするためであり

反当たり(10アールあり、1000㎡あたり、300坪あたり)の収量を増やすためであり、

秀品率を上げるためであり

農家の投下労働力当たりの収益を増やすためのものだ。

 

しかし、この農場ではそんなことを考えている人は誰もいない。

 

おいおい、ちょっとは考えろよっ!て思っていたが、

これはこれでよいと思っている。

 

畝立ては管理機を使ってやるんですが、管理機がまっすぐなんかいかない

皆初めて管理機を使う。

 

だから

畝は曲がって、畝幅もそろわない。

 

出来上がりの圃場を見れば

グニャグニャ曲がった畝。まばらな畝幅。

ふつーの農家が見たら目を見張るものがある。

 

まるでお遊び農業だって苦笑される。

 

しかし、最近スタッフが生き生きとしてきた。

 

自分たちで栽培しよう、自分たちで

野菜を作ろうって気になってきている。

 

 

タネの蒔き方や畝立ての方法、ジャガイモの間引きの仕方やナスの株間のこと。

潅水時間はどうすればいいか?害虫防除はどうするべきかと。

私が現場に行くと質問攻めにあう。

 

数か月前までは

私が農業はこうあるべきだとその「これまでのルール」で指導し

指示し作業をしてもらっていた。

誰も私に質問はしてこなかった。私に対して

 

仕事を指示命令する人って思っていたのだろう。

 

しかし、それでは人は育たないことが分かった。

なぜなら指示されて動く

 

「指示待ち族」を大量生産していたことに気が付いたからだ。

 

これでは農業の会社はうまくいかない。

 

そう思い考え方を変えた。

 

自ら栽培できる集団を作ろう

自ら農業ができる集団を作ろう

自ら農業を楽しめるような会社にしよう。

 

そう決めてすべての栽培管理を社員スタッフにゆだねた。

 

たとえ畝が曲がっていても問題ない

たとえ曲がったナスができても問題ない

播種時期が多少違っていても栽培したいって思う気持ちを優先させよう。

 

自分たちが作った野菜、自分たちが育てた野菜って

「自分事」

 

にしてもらうことを何より最優先にしよう。

 

当然できるものは均一ではない。不揃いの野菜たち、不格好な野菜しかできない。

 

しかし、これらを売るのが私の役目。

 

頑張って作っているスタッフの表情や物語を発信してネットや直売所で売ることにした。

オーガニック野菜ってこともあり評判は上々。次々に売れていく。

この農場は有機栽培、多品目栽培という一番難しいことに挑戦している

それを全くの素人集団でやっている。

 

いや、素人集団だから挑戦できているのかもしれない。

 

農業に常識のない素人集団がどこまでできるか?

野菜を作ってきた私は今、「人を作っている」

 

これは

農業に常識のある私の挑戦でもある

 

 

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/11Lbb9O4FTIGPBbRV7bhg_2xkx8HzcBpZ/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1724の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00