全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

自分だけの時間を過ごせる「事務所」を持とう

2021.03.28 ブログ

こんにちは農業パーソナルトレーナの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

今回の、農テラスコラムのテーマは

あなたは自分の部屋を持っていますか?についてです。

自分だけのプライベートなお部屋。

私は自分だけの部屋を確保するのに時間がかかった。

 

この自分だけの部屋とは誰からも干渉されない部屋のこと指す。

 

できれば自宅以外にあった方が良い。

なぜなら、自宅にいると親から鑑賞されるからだ。

 

先日このような相談を受けた。

 

山下先生、お疲れ様です。

 

事務作業のため部屋にいると、親から休憩のし過ぎだと怒られます。

親の中では家にいると休憩をしているという認識なんだな~って思います。

親を変えることは出来ないとはわかっていますが本当に困っています。

 

つまり、家にいるとか事務所にこもっていると

 

「さぼっている」って言われる。

 

このような経験をされている若手農家の方って多くないですか?

 

私がやっているオンラインでのセミナーや個別ミーティングなど

 

親にばれないように

こっそり部屋の片隅でスマホ片手に声を潜めて隠れてやったり、

軽トラックの運転席でやったり。

 

まるで隠れキリシタンのようにこそこそしなければいけない人も

結構いらっしゃいます。

 

親世代は

とにかく現場で作業している以外は農業ではない。働くとは外に出て働くことだ

って価値観の親世代とのとにかく合わない。

 

携帯電話のなかった世代ですからね。スマホを見る=ゲームして遊んでいるって

(笑)いまだにそんなレベルの親ばかり・・・

 

いまやスマホは最大の農業ビジネスツールだってことに気付いていいない。

これは仕方のないことなんですね。

 

余談ですが、サラリーマンでもありますよね。

仕事中にスマホみていると「お前何さぼってんだ!」って言う上司。

今どきスマホを仕事に使わないなんてそれこそ時代錯誤でしょ?って

 

農業だけでなくいろんな世界に価値観の違う人はいるんです。

 

でも農業界はひどいよね。

だって事務所に居たら「さぼっている」って思われちゃうって。

 

その理屈でいえば世間の人は全員さぼっていることになって。

頑張っているのは俺みたいに現場にいるやつだ!って価値観でしょう?

 

ついていけないよね。

 

 

だから、そんな親が絡んでこないような空間を持つことがとても需要なのです。

 

親は絶対に変わりません。だから親を変えようと思ったところでもめるだけです。

 

だから、その親から逃げることを考えましょう。

 

親から逃げるのです。

 

親は良かれと思ってアドバイスしてくれていますが、子にとっては迷惑なことが多い。

だから逃げることは親に対してのやさしさです。

 

私も親元就農して最初に得たお金で買ったもの。

それは15万円の中古のボロボロのプレハブハウスでした。工事現場などにある

ユニットタイプの2畳の広さの事務所を圃場の片隅に置きました。

 

そこが私にとって一番居心地の良い場所になりました。

 

朝、親が圃場に来る前にその事務所に行くのが楽しみでした。

親が作業を終えて自宅に帰るとまた、その事務所にこもり自分だけの時間を楽しみました。

 

もちろん日中にその事務所にいれば親から怒鳴られます。

事務所の中にいるときは休憩しているか、さぼっていると思っていたのでしょう。

 

エアコンもついていない電気もないところでしたが

自分だけの空間がそこにありました。

 

親とも絡まず、パートナーや子供とも絡まない。

そんな空間を持つと

 

おのずと親ともパートナーとも、子供とも関係が良くなります。

 

自分だけの部屋を持つ。

 

私が農業を始めた30年前、最初に決めた目標です。

山下弘幸(やましたひろゆき)プロフィール
https://drive.google.com/file/d/14fXAndWHIsvojJLG_lhzU9ET_l8jAibR/view?usp=sharing

最後まで読んでいただきありがとうございました。

現在、若手農家や農業関係者に「稼げる農業」をテーマにした講演、
セミナーを全国各地で行っています。
最新の講演、セミナー情報はコチラ

https://notera.co.jp/seminar/

農テラス主催の
農業ビジネススクールではzoomを活用したオンライン形式で

農家もできる

「ネット販売のやり方がわかる講座」や「新しい農業経営のやり方講座」
を実施しています。

詳しい講座の内容や開催日時はコチラ

農業ビジネススクール

私のテーマは
農業界を明るく照らす!

実践しているのは
「農を耕す」だけでなく、「脳を耕す」です

具体的には
経営感覚、ビジネス感覚に優れた農業者を全国各地に作ります。

そうすることで全国1724の市町村に
新たな農業者が生まれ、地域、農村は活性化します!
そして日本が活性化します!

ということで、

新しい農業者、新し思考を持った農業先駆者のために

毎週メルマガ(無料)も発行しています。

ご興味ある方はこちらからご登録のほどお願いいたします。

一緒に脳を耕しましょう!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
メルマガ登録フォーム

https://notera-seminar.com/mz.html

 

もう、ご購読いただけましたか?
新しい農業をリードする若手農家、新規農業者におススメの1冊です

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

本を読んでのコメントをお聞かせください。

農テラスは行動するあなたを応援します

info@notera.co.jp

お求めはコチラからどうぞ


CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00