全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第78号

2021.02.23 ブログ

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第78号

いつもご覧いただきありがとうございます。

農業パーソナルトレーナーの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

 

いつもご覧いただいています皆様に心より感謝申し上げます

————————————————————————————————-

 

今回は、「ドラえもんの世界に生きている」についてお話します。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【はじめに】

DXって聞かれたことありますか?

デジタルトランスフォーメーションってことらしいんですが

ITの浸透が、人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させる概念なんです。

 

いきなり難しい話で申し訳ないのですが、

人間はこれまで生産性を上げるためにあらゆるものを生み出してきました

 

例えば遠くの人と連絡を取りたいという思いから電話を発明し

海を渡りたいから船を作り、陸には汽車を走らせ、空を飛びたいから飛行機を作る

もっと早くいきたいから新幹線ができて個別に移動できるように車ができた。

 

人間の欲を満たすために技術はどんどん進化しています。

 

私が子供の頃に観た図鑑に描かれている未来の姿はほとんど実現しています。

衝撃的だったのはドラえもんが4次元ポケットから出すなんでも食べ物が出てくる

装置。

 

この箱はのび太君が食べたいもの口で言うだけでなんでも出てくるんだ。

 

のび太が「ハンバーグが食べたい」っていうとその箱の中からハンバーグがでてくる。

子供の頃、そんな夢のような世界あればいいなーって

 

いやいやそんなことはできるわけないって。

そう思っていた。

 

でも今、それができるんですね。

 

それがウーバーイーツです。

まだ、地方ではなじみがないかもしれませんが、食べ物をなんでも運んでくれるという

サービスです。

 

やり方は簡単です。

スマホでウーバーイーツのアプリをタッチしてハンバーグを指でタッチする。

それだけで20分後には玄関までハンバーグが運ばれてくるんです。

 

私も利用していますが超便利。まだ私の住む地域では運んでくるまでに20分から30分くらいかかりますが、娘が暮らしている東京ではなんでも10分以内には運ばれてくるそうです。

 

そしてやがて指でスマホを操作する必要すらなくなるんです

 

アレクサ―とかヘイ、シリ!とかOk、グーグルってスマホに搭載されているAIに

「ハンバーグ頼んで」っていうだけで

 

勝手にウーバーイーツのアプリにつないでちかくのハンバーグ屋さんに注文してくれるのです。

 

更にすごい未来は、これらご主人様の嗜好、好み、体調、習慣をAIが学習して

 

ご主人様が「なんだかおなか減ったなー」ってつぶやくだけで

数分後にはその日食べたいであろう、その日食べた方がいいであろう食事が

運ばれてくるようになるんだそうです。

 

名古屋に住んでいるもう一人の娘は

トイレットペーパーも水も野菜もすべてネットで買っています

スーパーになんて全くいかない。なぜなら車を持っていないから。手荷物が増えるのが

嫌なんだそうです。

ちょっと地方に住んでいる私には理解しがたいのですが、都会の人はかさばるものや

重たいモノはほとんどネットで買っているとか・・・

 

私のような古い人間はこのような近未来の話を聞いても

なんだか受け入れがたい気がするのですが、現に五右衛門風呂だったあの頃

薪をくめてお風呂を沸かしていたあの時からたった30年で

ボタン一つで「お風呂が沸かせる」時代になりましたよね。

 

車も家も鍵は使わなくなりましたよね。すべてセンサーにタッチするだけ。

現金も使わず今ではスマホで電子決済。確定申告もネットで出来るし、たばこですら電子タバコになるなんて・・・

 

こう考えると私たちの生活はどんどん良い方向へ向かっていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

それと同じくここ数年で定着した新しい概念がSDGs(持続可能な開発目標)です

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

 

世界目標?って聞くと自分には関係ないと思われるかもしれませんが、

これも世界共通の価値観になります。

 

DXの概念よりもSDGsの概念の方が大事です。

生産性を上げることも重要ですが同時に環境や世界中人が平和に公正に生きる社会に貢献できているかどうか。企業や人が世界中で取り組みを始めていいます。

 

ちょっと強引ですがドラえもんの世界もSDGsです

お金持ちのスネ夫や力の強いジャイアンではなく愛と平和を求める弱いけれど前向きに生きる「のび太」が主人公です。そしてしずかちゃんや私たちはそんなのび太を応援しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、農業業界にもこのDXの波とSDGsの概念は入ってきます。

第1次産業のIT化、デジタル化はあらゆる研究機関、企業がターゲットにしています。

なぜなら、

人間が生きるために不可欠な「食」につながるから

食の生産性を上げるには持続継続的に食を確保し続けるには?

人(農家)に頼り続けるだけでは未来はない。システム化、自動化を進めよう

そして最終目的は無人化です。

すでに千葉にある国内最大手の農業法人はほぼ無人の植物工場を今年の秋には稼働させます。

そしてその農業法人は世界でまだ100社程度しか達成できていない

SDGs17の目標すべてを網羅した国内でも唯一の企業になるといわれています。

 

今回の話は全て夢の物語のように感じらえた方も多かったかもしれませんが

すでに実現していることばかりです。

 

今のこの時代が良いか、悪いか、好きか、嫌いかは個々の判断ですが

確実にドラえもんの世界にいると私は思っています。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【農業マネジメント講座受講者募集しています】

現在開講しています農業ビジネススクールでは受講生を募集しています

 

これから始まる講座は「農業マネジメント講座」

中堅・若手農家さんが

これからの新しい時代に対応できる「経営者」になるための講座です。

 

この講座では社会の流れ、経済、政治、テクノロジーといった最先端の社会の流れを

キャッチする情報収集の仕方を学ぶことができます。

 

また、人を動かすことができるリーダーシップ力、

人を動かす言葉や話し方などのプレゼン能力、アウトプット力

経営を財務指標と予実管理で記録分析できるマネジメント力など

 

経営、マネジメントに不可欠なスキルをすべてマスターすることができます

 

これまでに受講された方は飛躍的に利益を伸ばし、経営を安定させています。

 

これから経営を移譲される若手農家の方

すでに経営を始められている中堅農家の方

これから農業を始めようとする新規農家の方

農家生産者に指導される立場の方などにおススメの講座です

 

期間は2月13日~3月6日まで 計4回

毎週土曜13:30~16:30まで 2講座

 

すべてオンラインで行いますのでネット環境がある方は全国どちらからでも

受講いただけます。

 

また、講座が受けられない方も講義の模様を録画した動画を

お送りしますのでYouTubeで好きな時間にご視聴頂くことも可能です。

 

【受講者の声】

・自分がやりたい農業のスタイルが明確になりました(熊本:30代男性)

・家族身内以外を雇うときのポイントがわかりました(熊本:40代男性)

・経営を主人と一緒にやっていく勇気が湧きました(福岡:30代女性)

・これからの農業が見えたような気がします。1歩を踏み出さします(神奈川:40代男性)

・迷いが吹っ切れました。法人化して頑張ります(千葉:30代男性)

・今まで営農したやってきていなかったことに気が付きました(宮崎:30代男性)

・これから農業を始めるのですが農業で成功する気がしています(長野県:40代男性)

 

【お申し込みの方には“特典”プレゼント!】

・稼ぐ農業者になるための「農業ビジネスの教科書」を無償で提供いたします

・講座収録動画をプレゼントいたします

・受講後もアフターフォロー致します

・農業マーケティングを個別指導!必要に応じて販売先をご紹介いたします

・受講修了後も継続して90日間、農業経営、農業ビジネスに関するご相談に応じます

・受講後、受講前の自分と変わらないと感じられた場合は受講料金を全額返金致します

 

農業ビジネススクールについて詳しくお知りになりたい方はこちら

農業マネジメント講座

 

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00