全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第69号

2020.12.03 ブログ

あなたは誰かに喜ばれていますか?

あなたもヨロコバセリストになろう!

 

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第69号

いつもご覧いただきありがとうございます。

農業パーソナルトレーナーの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

————————————————————————————————-

 

今回は、「 ヨロコバセリスト 」についてお話します。

 

ヨロコバセリスト?って何?って思われた方も多いのではないでしょうか?

 

そのはずです。

 

これは私が作った造語です(笑)

 

ヨロコバセリストとは

私が実践しようと心掛けていること。

 

つまり人に喜んでもらう人になろうってことです

「喜ばせる」に、英語の「~な人」をさす「ist」をつけて

 

「喜ばせリスト」って呼んでいます

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【はじめに】

私が経営に行き詰っていた時を振り返ると、

 

自分のことばかりを考えていました

 

どうして自分はうまくいかないんだ

こんなに頑張っているのに・・・

 

とにかく経営がうまくいかなかったり

人生が上手くいかなかったりするのは「自己中心的」な思考の時だと思うんです。

 

私の周りにも、いつも困った、困ったって言っている人がいます。

 

話を聞くと大概は自分の思い通りにいかないって嘆いていらっしゃいます

例えば

従業員が思い通りに動いてくれない

売り上げが伸びない・客が来ない

パートナーがわかってくれない・・・などなど

 

私も以前は自己中の塊でした。

 

20代の頃は毎日イライラしていました

やりたいことがあるのに何もできない

思い通りにいかないのはすべて周りのせいだ!って本気で思っていました

 

 

そんなでしたから

当然、人生が好転するどころかさらに悪化していきました

 

イライラは更にイライラを呼び込みますよね

 

例えば

レストランに4人で行くと私の分だけ水が運ばれてこなかったり、お水をこぼしたり、

頼んだメニューと違う物がきたりして、さらにイライラする出来事が次々に起こります。

車に乗っていると赤信号に何度も引っかかり、最悪な場合は事故を引き起こします。

 

さすがにこのままではダメだって気づいて

自分のことより他人のことを優先しようって、

不平不満を言う人生をやめようって、

そう決心してやっと20年くらいになります

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【自分のことしか考えたいなかった】

 

最近はイライラしている人を見ると、あーこの人も大変なんだなーって思います。

だって、自分のことしか考えていないんだろうなーって思っちゃうからです。

 

誰でも「わがまま」に生きたい。そう思われるかもしれません。

現にわがままに生きている人達はたくさんいらっしゃいます。

 

特に、農村に多いようです。偏見かもしれませんが、昔の農家に多いって感じています。

昔の農家は家業をそのまま継承し地元からあまり出たことがなく、大概が長男でちやほやされたボンボンが多いため、わがままな人が多いとと勝手に分析しています。

その人はほかの社会では通用しないので地域にしがみついて自分を変えようとはしません。

 

不幸なことに、そのわがままを容認する仏のような奥さんと出逢いそのパートナーが

「うちの主人はわがままだから仕方がないよね~」って

支えてくれたりします。

 

私の周りにはそんな人ばかりでした。

 

そして私もその一人でした。

 

ただ、私の場合は、私のわがままを容認しない鬼のような妻と出逢ったおかげで

その負のスパイラルから抜け出すことができたのです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ヨロコバセリストになりたい】

 

自己中だった自分に気づいて、これじゃーだめだって思ってから実践したこと。

それが、人に喜ばれるように生きよう。なんです。

 

自分を使って人に喜ばれるように生きようってそう決めたのです。

 

これまで内側に向いていたベクトルが外向きに変わった瞬間です

 

私が32歳くらいの頃から取り組み始めましたので

やっと20年目に突入です。

 

あの頃は人生を悲観していました。未来も希望も夢もありませんでした。

まさか今のような心穏やかな人生が送れるなんて、全く想像できませんでした。

 

これまでの20年間、具体的に何をやったのかというと

次の3つです

・頼まれごとは試されごと

・不平不満などの地獄言葉を口にしない

・人に喜ばれることを優先する

 

そしてこれらを実践していく中で、大きな変化が現れました

それは

 

 

同じように心の豊な人の存在が見えるようになったのです。

類友の法則というのがありますが、

 

自分が豊かだと、豊かな人と出逢います。

おそらく波長が合うんでしょう。

一方、自分が不平不満を言っていた時は、そういった不平不満を言っていた仲間とばかり

つるんでいました(笑)

 

今、自分が出逢っている人を見ると

今の自分の状態がわかります

 

今目の前に起きている現象や、出逢う人は自分が引き寄せているからなんです。

 

レストランに入って、接客の悪い店員に遭った時、昔はイラっとしていました。

 

でも今は違います。

 

やばい!状態が良くないぞ。ヨロコバセ力が足りていない。もっと頑張らなくては!って

思うようにしています。

 

逆に、素敵な人と出逢えたら

心の中でガッツポーズです。

 

やったーこんなに素敵な人が目の前に現れたー!

俺もレベルが上がってきたなーって。

 

まだまだ私の修行は始まったばかりで、世の中には本当に素敵な人や輝いている人がたくさんいらっしゃいます。

 

そういう人は

確実に「」ヨロコバセリスト」です

【ヨロコバセリストになる方法】

ここで、メルマガをご覧いただいている方に

ヨロコバセリストのなり方を伝授いたします

 

やり方はいたって簡単です。

 

それは・・・・

 

 

「ありがとう」って毎日4回言われる

 

です。

 

 

??

 

 

「ありがとう」って4回? 毎日?

 

 

そうです。

 

毎日誰からか、「ありがとう」って言ってもらうんです

 

なーんだ、そんなことかって思われたかもしれませんが

これってやってみると意外と難しいんです。

 

得に、農業をやっている人なんかは

人と合わないからありがとうって言ってもらうチャンスが少ない。

 

 

でも、言ってもらうんです。ありがとうって。

 

じゃあ?誰から?

 

例えば親とかパートナーとか・・・

 

そうです。このヨロコバセリストになるには、まずは近い人から始めるんです

 

会社に勤められている人は隣のデスクの人に言ってもらうんです。

社長さんは目の前にいる社員に言ってもらうんです。

 

目の前にいる人にすら「ありがとう」を言ってもらえないのに

 

ヨロコバセリストは名乗れません。

 

でも、「この目の前にいる人に」・・・が一番難しい。

 

だからこのヨロコバレリストになるって実践は

 

修行なんです(笑)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【まとめ】

最後までご覧いただきありがとうございました

 

最近はやっと妻にありがとうって言ってもらえるようになりました(笑)

 

これでやっとレベルアップです(笑)

 

多くの人を喜ばせている芸能人が離婚したり、浮気したりして

夫婦中が悪くなったりしますよね

 

あれって実は「ヨロコバセリスト」じゃないんです

 

だって目の前にいる人を喜ばせていないから・・・

 

まずは

身近な人に喜んでもらう。

これに気が付いたおかげで私は人生が変わりました。

 

しかし、その身近な人にありがとうっていってもらうまでに20年かかりました(笑)

 

 

いかがです?

皆さんもヨロコバセリストになりませんか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【自分の農産物をネット販売したい方にお得なお知らせです】

今回の方のように

自分で自分が作ったものをもっと多くの人に提供したいって

思われる生産者の方はとても多いですね

 

でも、ネット販売なんかで本当に売れるの?とか

ホームページにとりあえず商品を張り付けておけば

誰かがかってくるかも・・・とか

ネット販売ってSNSとかでやればいいんでしょ?とか

 

正しいネット販売のやり方を知らない方がとても多いようです

物事にはセオリーや、ロジック、仕組みがあるように

 

ネット販売にも

やり方っていうのが存在しています

 

そのネット販売のポイントは

 

{巻き込む}「共感」です

 

平成3年1月16日から始まる

農業WEBマーケティング講座では

自社商品をオンライン上で販売するノウハウや必要なスキル、テクニックなどを

4回に分けてお話させていただきます

 

 

これまで農業ビジネスを20年間勧めてきましたが、

これからはWeb販売の時代がやってきますよ!

 

自分の作った農産物を直接お客様にお届けしたい

ダイレクト販売の時代がいよいよやってきました!!

 

まだピンと来ていない方も多いかもしれませんが

生鮮食品のネット販売はこれから爆発的に伸びていきます

 

えーっ?野菜もスマホとかで買う時代になるの?って思われているかもしれませんが

間違いなくそういう時代になります。いやもうなっていますよね(^^♪

 

理由は簡単ですね

卸販売マーケットは飽和している

相対取引も時代の波に翻弄される

しかし、

社会のネット環境が整った

ネットショッピング利用者が爆発的に増えた

生鮮品をネット買う便利さに多くの人が気づいた

大手企業が生鮮野菜ネット販売に乗り出した

ネット通販の信頼が以前よりかなり高くなった

産地からお取り寄せしたい需要がある

直接農家から買いたいニーズがる

などなど

 

ネットで農産物を販売する必要性、これからの爆当たり予測について語ればきりがないくらい・・・

 

更に、チャンスなのは

 

まだ本気で取り組んでいる農家が

極端に少ないってことです

 

つまりこのビジネスはかなりブルーオーシャン!

 

もう始めるしかないでしょう!

 

ただ、残念ながらネット販売はそう簡単にはいきません

 

成功するためには次の掲げる大きな4つのポイントを抑える必要があるのです

 

その4つのポイントとは

・商品の魅せ方

・集客の仕方

・購入のさせ方

・リピートのさせ方

 

これをマスターしないままネット販売まがいをやっている農家は結構多い。

でもこれらを知らずにネット販売を始めてもただのホームページに

農産物の写真を張り付けただけの全く売れないネット販売になっちゃいますよ!

 

気を付けましょう!

 

ここで止まっている農家さん、以外と多いですよね

この人たちが口々に言うのが

 

ネット販売なんて売れないよ!

 

でも、本当にそうでしょうか?

 

それって、その人がネット販売のポイントを知らないだけじゃないでしょうか?

なぜなら

私の友人の寺坂農園の寺坂さんはネット販売だけでメロン売上1億円です。

 

そして

その寺坂さんのやり方を研究して体系的に学ぶことができる講座が

農業WEBマーケティング講座なのです。

 

この手法は

観光農園や体験農園をやりたい方や

農家レストランをやりたい方、さらには私のように塾、セミナーをやりた方など

幅広いビジネスシーンで応用できる内容になっています

 

もっと知りたい、もっと学びたいって若手農業者の方向けに

わかりやすいようにアレンジして講義しますので

難しいマーケティング用語を少なくして実践に役立つ内容を厳選してお届けいたします!

 

農業ビジネススクール

農業webマーケティング講座を開講は

インターネット使ったweb販売の方法についてです。オンラインで実施しますので

全国どちらからでもリアルタイムで参加可能です。

 

必ず成功できるマーケティングの基本からお客様をリピーターにできる

究極の仕掛けまで事例を交えながら詳しくお教えいたします

 

・自分で売りたい

・自分の顧客(ファン)を作りたい

・とにかく高く売りたい

・自分こだわりを伝えたい

・農協市場以外の販路を開拓したい

・規模拡大より高単価販売をやりたい

・卸売でバイヤーに振り回されたくない

 

 

など、直接お客様にダイレクトに届ける仕組みを作ることができれば農業は最強です。

 

【期間】

2021年1月16日~2月6日 毎週土曜13:30~16:30

全4回計8講座

 

ご興味のある方はこの機会にぜひ。

※この講座は夏と冬の年2回しか行っていません

 

詳しい資料をお申込みはこちらからどうぞ

お問い合わせ・無料経営相談

 

詳しくは

農業webマーケティング講座

 

【スクール修了生の皆様へ】

これまで農業ビジネススクール(オンライン含む)を受講された方は

先着10名様まで無償でご招待いたします。

 

また、スクール修了生からのご招待で参加される方は特別料金にて受講できます

お知合い、友人、知人の方に

是非お知らせください

 

受付期間は11月30日までです 残りわずかです!

 

ご紹介したい方があればコチラまでお知らせください

ご紹介してくださったあなたはその友人から必ず感謝されるはずです(^^♪

お問い合わせ・無料経営相談

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00