全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第54号

2020.08.20 ブログ

私が極貧農家から利益農家になれた理由

 

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第54号

いつもご覧いただきありがとうございます。

農業パーソナルトレーナーの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

————————————————————————————————-

 

さて、今回は、「私が極貧農家から利益農家になれた理由」についてお話します。

 

【目次】

【「儲かる」と「稼ぐ」の違い】

【農家の利益、会社の利益】

【農業所得を分解しよう】

 

今回も長くなりましたので動画を準備いたしました

動画でご覧になりたい方はコチラからどうぞ

https://youtu.be/CbQG6sMwDY8

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【はじめに】

2012年に農テラスを創業して以来、ずっと「稼げる農業」をテーマに

どうやれば農業界が明るくなるかを追求してきました。

 

社名も農業界を明るく照らすという意味で「農テラス」と付けました。

 

 

私の父は農業でかなり利益を稼いでいました。

しかし、私は経営を始めた当初は稼ぐどころかマイナス経営をやってしまいました。

 

なぜそうなったのか?

 

それは、私が「稼ぐ」の本質を知らなかったからです。

稼ぎ方を知らないまま経営を始めた私は

農業所得はマイナスでした。

 

当時はまだ結婚したばかりで娘も生まれていました。

しかし、所得はゼロ。

父の代はスイカ栽培で時流に乗り作れば売れる時代でした。稼ぐを意識せずとも

スイカを作れば飛ぶように売れる。

周りの農家はこぞってスイカ栽培に取り組みあちらこちらにスイカ御殿が誕生していました。

 

しかし、私の代で時代は一変します。何を作っても売れないデフレ社会に突入し、

大型温室に投資した支払いが大型の負債となって私の経営を圧迫したのです。

 

365日、毎日14時間働いても利益が残らない極貧生活が数年続きました。

おカネがなくなると人間はマイナス思考になります。

当時は希望をなくし、やる気もなくしていました。さらには生きる気力さえ。

 

子供がいてくれたおかげ家族がいてくれたおかげで幸い生きる気力は

取り戻せましたが、今思い出してもかなり追い込まれていたのは間違いありません。

 

そんな私が経営をV字回復させ、利益が残る農業に変わることができたのは

大きな、二つの気づきがあったのです。

 

今回は私が気づいて実際にこれまで実践してきた「稼げる農業」の本質について

お話ししたいと思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【「儲かる」と「稼ぐ」の違い】

 

まず最初に、「稼ぐ」についてです。

 

よくセミナーでお話するのですが、「儲かる」と「稼ぐ」は違います。

「儲かる」はどちらかといえば意図せず利益を得ること

「稼ぐ」は意図して利益を得ること

 

例えば市場出荷したトマト1ケースの競値が昨年同時期の実績から

1000円/ケースだったとしましょう。

 

あなたは今年もおそらく1000円くらいじゃないかなーって予測します。

 

ところが、ほかの産地からの入荷が少なく意図せず2000円/ケースで競値が付いたのです。

この時、どう思います?

 

やったー!1000円儲かった!って思いませんか?

 

「儲かる」とはこのように自分だけの努力以外の違う要因によって利益を得る

どちらかといえば受動的な意味合いが強くなります。

 

私はこのような農家を「他力本願農家」とよんでいます。

※決して、「他力本願農家」が悪いわけではありません。

 

一方、「稼ぐ」とは。

 

例えばあなたが生産しているトマトはこの時期はおそらく1000円/ケースだろうと予測します。そこであなたは何とか700円で生産コストを抑えようと努力しました。

 

すると、競値は案の定1000円/ケースでした。

 

それでもあなたはしっかりと差額の300円を稼ぐことができましたよね。

このように、「稼ぐ」とは自分の努力によって利益を得る

どちらかといえば能動的な意味合いが強いのです。

 

私はこのような意図的に利益を得ようとしている農家を「利益体質農家」と呼んでいます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【農家の利益、会社の利益】

次に利益を稼ぐについてですが、

 

個人経営と法人経営では利益の考え方がちょっと違うようです。

 

基幹的農業従事者といわれる農業から得る所得を主としている農家は約140万戸

そのうち約2万戸が法人経営です。

 

このように農業業界ではまだまだ個人経営(法人化していない)が多いのですが、

 

法人化していない農家は一般的に

農業事業での売り上げ-農業事業にかかった費用=農業所得となります。

 

つまり、売り上げから経費を引いた残りが農家の所得なのです。

 

例えば、売上1000万―経費700万=農業所得300万です。

 

しかし、この時の300万は利益ではありません。

 

農家はこの300万から社会保険、年金、税金を支払い、残りのおカネで生活をし、

更に、その残りを蓄えに回します。

 

更に、その蓄えは次の作付けのための投資として使われるため実際は

おカネが残っているようで実は残っていないのです。

 

では次に法人化した場合を見てみましょう

法人化すると大きく変わるのが事業主の給料が必要経費になるという点です。

 

例えば

売上1,000万-経費700万-社長の役員報酬300万=この会社の利益はゼロ

という計算になります。

 

一般的な農家は農業所得から

生活費、社会保障、年金、税金、蓄え、投資が入り混じっているのに対して

法人化すれば

個人の所得と会社の利益を分けることができます。

 

別に法人化を進めているわけではありませんが、

 

農家がどんぶり勘定といわれるゆえんは利益の出し方が一般的な会社、企業とは

全く異なるようです

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【農業所得を分解しよう】

 

このように「利益を稼ぐ」ということをちょっと分析してみると

利益の出し方が見えてくるのではないでしょうか?

 

農業者も

自分の経営をどんぶり勘定ではなく、会社的に考えてみるのです。

 

まず、

  • 自分の給料と会社の利益を分けてみる
  • 自分の給料の中から自分の蓄え、自分のための投資をする
  • 会社の利益の中から会社の蓄え、会社のための投資をする

 

いかがでしょうか?

 

農業所得の向上を目指す!なんて全国各地で様々な取り組みがなされていますが

いっこうに成果が得られていないのは

 

おそらく「個人の利益」と「会社の利益」を分けることができていないからでは

ないでしょうか。

 

法人化していなくとも

個人おカネと会社(農園)のおカネを分離することで利益が見えてきます。

利益が見えるようになれば

 

あとは利益を増やす方法を実践すればよいのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【まとめ】

 

 最後までご覧いただきありがとうございました。

今回の「稼ぐと儲かるの違い」、「個人と会社の利益を分ける」話は

あらゆる場面で発信させていただいております。

 

この大きな二つの「きづき」により私自身も経営改善することができましたし、

 

利益を稼げる『利益体質農家』を数多く輩出してきました。

 

しかし、まだまだ全国には「稼ぐ農業」より、「儲かる農業」をやっている

 

『他力本願農家』ばかりです。

 

個人の所得を利益だと思い込んでいると

 

どれだけ農業技術が進化しようと、マーケットの需要が増えようと、市場価格が上がろうと、

農産物の輸出が活発になろうとも

 

 

農家は利益が残らずに苦しむのです

 

私は27歳で経営を始めた当初、利益が出らずに苦しみもがきましたが

ちょっとした「気づき」で「稼げる農家」に転身しました。

 

これからも微力ながら「稼げる農家」「利益体質農家」をたくさん輩出して

農業界を明るく照らし続けていきたいと思います!

 

メルマガのご登録(無料)はこちらからお願いいたします。

毎週木曜に配信中!

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」

https://notera-seminar.com/mz.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【お知らせ】

農業ビジネスオンラインスクール第2弾

農業マネジメント(経営)講座3日目

 

 

次回は8月22日(土)13:00~

内容は「利益を増やす方法」についてです!

 

利益を出す「おカネの使いかた」について

税理士の先生もお招きして「利益体質農家」になるために

必要なポイントやテクニックをお教えいたします!

 

この講座は次のような方にお勧めです

 

・頑張っているけどおカネが残らない

・経営に必要な数字を学びたい

・法人化しようと思っている

・節税対策を知りたい

・とにかくおカネ持ちになりたい

などなど

 

おカネに関することを中心に利益の出る経営の方法

お教えいたします。

 

※この講座はzoomを使ってオンラインで受講できる講座です。

 

《講座お申込み方法》

この講座を受講されたい方は

 

「講座希望」とご記入の上コチラからお申込みください

お問い合わせ・無料経営相談

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【オンデマインドサービス】

過去の講座を動画で受講したい方におススメ!

リアルタイムで受講できなかったが、是非、勉強したい!って方に

 

講座動画(ノーカット版)をご覧いただける有料サービスです

 

第1日目「農業マネジメント講座」

利益にコミットメントする経営脳になる

 

第2日目「農業マネジメント講座」

利益を出す人を作る方法

 

 

講座を収録したノーカット版動画をご希望の方は

コチラからお申込みください

お問い合わせ・無料経営相談

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【無料経営相談・受付け中!】

※ご相談はオンラインで行います

 

無料で使えるオンラインTV会議アプリ「zoom」を使って

顔を見ながら、モニター上で同じ資料を見ながら、まるで目の前にいるかのように

話ができる今はやりのシステムを使います。

現場の様子やデーターを共有しながら今何をすべきかをアドバイスいたします。

 

オンラインコンサルティングの様子はコチラ

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【zoomの使い方がわからない方へ】

 

直接使い方を教えます。

 

スマホ、パソコンをお持ちの方で、ネット通信環境が整っていれば

どなたでも簡単に設定できます。

 

コチラからお問合せ下さい

お問い合わせ・無料経営相談

——————————————————————————————————-

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00