全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」第37号

2020.07.15 ブログ

新時代に対応する3つの取り組み

 

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」
いつもご覧いただきありがとうございます。

農業界を明るく照らす
農業パーソナルトレーナーの山下弘幸(やましたひろゆき)です。

 

2020.4.23

さて、今回は 「コロナ渦」についてお話したいと思います。

このメルマガをご覧いただいている方もこれまで経験したことのない事態に
これから先どうなるのだろうかと情報取集に追われていることだと思います。
そこで、私なりにこの事態をどう受け止め、これからどう対処していけばよいか
について綴ってみたいと思います。

【目次】
第1章 大変な時代に突入した
第2章 この時期に爪を研いでおく
第3章 新時代に対応する3つの取り組み

——————————————————————————————————-
第1章 【たいへんな時代に突入した】
前回のメルマガが配信された後の17日に、これまで7都府県が対象だった
非常事態宣言の対象が全国にひろげられ、各地で外出自粛、営業自粛と人の動きが
止められました。
罰則はないものの動きを止められ、仕事をしている人にとっては一大事です。
特に、休業要請を受け実質営業ができなくなる業態の仕事は大変です。たとえ協力金を
もらったところで、このまま廃業に追い込まれる会社やお店など全国にあふれるのではないでしょうか
私がお手伝いをしている会社もかなり影響を受けています。
社長さんから
「これからどうしましょうか」との相談をうけ、私も情報収集に追われています。
特に私の場合は時代の先を見据えて対策を練り、戦略を立て社長に助言するのが
仕事です。いよいよ私のチカラが試される時かもしれません。

——————————————————————————————————-
第2章【この時期に爪を研いでおく】

さて、この時期をどう活かすかでこれからの未来は大きく変わります。
これまで震災や大雨、リーマンショック級の株価急落などあらゆる場面で
人は大きく二通りに分かれます。
一つは
大きく失脚する人

もう一つは
それを機に躍進する人

つまり、この時期をどう活用するかで未来が大きく変わりそうです。

そこで
私の出した結論は

「自分と自分が関わりある人との共育に使う」

です。

最近のワードでポイントになるのが
withコロナ と アフターコロナ という言葉です
withコロナとは 新型ウイルスは長期的にとらえる。少なくとも2~3年は
このような状態が続くとういうこと
アフターコロナは いったん収束するので、その収束の時のことを考えよう
ということ

私は前者withコロナの思考を重視しています。

あくまで予測ですが、
おそらく2021年夏に延期された東京2020は更に延期かもしくは中止になるでしょう。
非常事態宣言も5月6日に解除になることは難しい。少なくとも5月30日までは継続されると思います。

こうなると仕事破綻する業種が出てきたり、失業する人が大量に出てきたりする
ことが予想されます。

そうなると、仕事を変える人、仕事に就けない人が多く出るでしょう。
会社も廃業するか倒産するか、そうならないために事業変換するところが
多く出るでしょう。
また、これまでになかった業種の仕事も新たに出てくるでしょう。

間違いなく、時代の先を行く人と時代に遅れを取る人と
大きな差が出てくることになる。

だからこそどう時代が動くかを見極め
来るべき新時代のために自分を磨き、関わりある人ともに育つことが大事になって
くるのです。

このコロナ渦と呼ばれる霧はいつかは晴れます。その時自分がどのポジションに
いるか?

——————————————————————————————————-
第3章【新時代に対応する3つの取り組み】
そのためにやることを決めました。

あくまで予測ですがかなり大きな不況がやってくると予測しています。
今は新時代への大きな変換点のど真ん中にいると感じています。

そこでこれから始まる新時代に向けて何をすべきか考えました。
3つあります。

私自身、そして関わりあうことができる方々と共にこれを実践していきます。

1、 おカネ:信用を得る、信用を増やすために使う
信用経済が本格化します。これからますます信用はおカネより大事になります。
そのことを肝に銘じて信用経済に対応できる投資を行います。

2、 時間:目の前の人を大事にするために使う
新しい出会いより、これまで出会ってきた方々と大事に時間を過ごします。

3、 チャンス:先を見通す情報を仕入れる
これまでの常識は通じなくなります。柔軟な姿勢でいつでも次にいけるように
最新の情報を仕入れ、仲間と共有します。

【後述】
最後までご覧いただきありがとうございました。
私の情報は全国で活躍するビジネスコンサルタントから収集しています。

その方々はかなり先進先鋭的な方々ばかりです。
そして
その人たちから得た情報で共通しているのが

この3つの取り組みです。

これらの情報を基に今何をすべきかを
事業者様のケースに合わせてアドバイスさせていただいております。

時柄3蜜を避けなければいけませんので
オンライン上でコンサルティングを行っております。

この3つの取り組みを基にどう対処していくべきかを
個別にご相談に応じています。
これも私自身3つの取り組みの一環です。

個別にオンラインコンサルティングを受けたい方はコチラをご覧ください

初回無料です。お気軽にご相談ください。必ずお役に立つ情報を提供できると思います。

【コンサルティング内容】
無料で使えるオンラインTV会議アプリ「zoom」を使って
顔を見ながら、モニター上で同じ資料を見ながら、まるで目の前にいるかのように
話ができる今はやりのシステムを使います。
現場の様子やデータを共有しながら今何をすべきかをアドバイスいたします。

オンラインコンサルティングの様子はコチラ

【zoomの使い方がわからない方にへ】

ZOOM 使い方はコチラ
<Zoom操作説明書>

①管理者向け(PC版)
http://pled.jp/zoom-admin-pc.pdf

②管理者向け(スマホ版)
http://pled.jp/zoom-admin-sp.pdf

③お客様・ユーザー向け(PC版)
http://pled.jp/zoom-user-pc.pdf

④お客様・ユーザー向け(スマホ版)
http://pled.jp/zoom-user-sp.pdf

zoomは管理者として会議を開くこともできるし、
参加者として会議に参加することもできます。

※このマニュアルは私の友人である㈱プレジャーデザイン西尾さんから許可を得て
添付しています。
メルマガ読者の方のみに配信しています転送しないようにしてください。

——————————————————————————————————-
【お知らせ】
Zoomを使った農ビジセミナーも計画しています。

皆さんこの機会に是非、「zoom」が使えるようにしてみてください。

よろしければ、一度、私とつないでみましょう!

繋いでみたい方は事前に電話もしくはメッセンジャー、メールでお知らせください。
9:00~18:00までの間にやりましょう!
土日祝日ででもよいですよ(^^♪

————————————————————————-
■ご意見、ご感想、農業に関するご相談などお気軽にお寄せ下さい。

お問い合わせ・無料経営相談

少々お時間いただくかもしれませんが必ずご返答させていただきます(^^♪

—————————————————————————————-
■農ビジセミナーが会場に行かなくても観ることができる!
youtube動画サービス 配信中

「農テラスチャンネル」をご覧になりたい方はコチラ
https://www.youtube.com/channel/UCzkSXEdWvWxFe3KvYvlT40A/videos

—————————————————————————————-
【山下弘幸著書】
■農業ビジネスを本で学びたい!書面で学びたい方におススメ!
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる舎)
お求めは「Amazon山下弘幸」で検索して下さい

■東洋経済オンライン記事
https://toyokeizai.net/articles/-/105364
https://toyokeizai.net/articles/-/244790

 

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00