全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

【農業コラム】言霊のチカラ

2020.05.26 コラム

現在私が執筆させていただいております

熊本日日新聞 夕刊 「一筆」に連載中のコラムをお届けします 5月22日付

 

 

一筆⑧「言霊のチカラ」

 

「農業は今、非常に厳しく、大きな曲がり角を迎えています」。

私が就農した当時、いろいろな会合で役所や農協の偉い方が口にしていた言葉です。

それから30年以上経過しますが、今でも枕ことばのように同じ言葉が使われています。

 

日本では古来、言葉には現実をつくり出すパワーが宿っていると考えられてきました。

それが〝言霊〟です。現に厳しい、厳しいと言われてきた日本の農業は案の定、厳しく、

厳しくなっています。

 

家庭でもそうです。「この子はだめなのよ」「出来が良くないの」と言えば、

その子はそうなります。「うちにはお金がないから」って育てれば、お金のない子に育ちます。

「あなたはできる。天才だ」って育てれば、必ず良い子に育つものです。

 

言葉って大事です。私が30代の頃、過剰な投資で経営に行き詰まっていた時に、

近くの農家さんから「大丈夫、必ず良くなるから頑張れ」と励まされました。

その一言で元気になり、前を向いて困難を乗り越え、何とか経営を回復させることができたのです。

 

あの時のあの一言で変わることができました。ですから言葉には言霊が宿っていると信じています。

農業参入コンサルタントとして仕事する上で「ことば」には気を付けています。

ときには厳しく、ときにはモチベーションが上がるようにお世辞も言います。

 

言葉に現実を引き寄せる強い力があると信じ、私は農家の方に次の言葉を投げかけたい。

「農業は非常に重要な産業として、今よりもっと期待される仕事になります」

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00