全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

脳を耕せ!概念編「農業は博打(ばくち)」ではない」

2019.02.02 コラム

脳を耕せ!概念編「農業は博打(ばくち)」ではない」

私の娘が小さいかったころ子供から学校の宿題でお父さんの職業について調べるという宿題があった。

 

当然私は「お父さんの仕事は農業だよ」って答えて野菜やお米を作る仕事であると娘には伝えた。

次の日娘から学校で発表したら先生からお父さんは立派な仕事されていますねと褒められたそうで彼女もご満悦のようだった。

 

しかしそのころの私は儲からない農業をしていて家計はピンチ!で

子供の給食費ですらどうやって払おうかと悶々としていた頃だった。

 

決して働いていなかったわけではない。それどころか寝る間も惜しんで働いていた。にもかかわらず、良いものを作っても天候が良すぎると市場には良い品物があふれ、市場価格は暴落し、それまでの経費を支払うとトントンで全く利益が出ない。これではまるでただ働きだ・・・・・

 

娘は私の仕事を誇りに思ってくれているが、父として甲斐性のない自分は全く自慢できるような仕事ではないと思っていた。

 

天気が悪かったから、逆に天気が良くて市場価格が暴落したから・・・・

しかし、はたと気が付いた。

 

とんでもなく恐ろしいことに。

 

それは、自分が言っていることって、まるで自分ではどうにもできない「運任せ」の事ばかり。

 

ってことは当たるか当たらないかわからない博打みたいな仕事しているのか?俺って・・・

 

今日は良い台に当たったから玉が出たって言っているパチプロのようなものなのか?

 

突然不安が押し寄せた。

この子達をこれから育てっていくのに何の保証もない農業に恐怖を感じた。

 

何とかしなければ・・・・

 

脳を耕せ!概念編 次回は「追い込まなければ人は変われない」です

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00