全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

野菜の価格が天候に左右されるのはなぜ?

2020.04.25 ブログ

農業を新たに始めようとって思われている方に

野菜の価格の変動について解説いたします。

農産物は天候に左右されるって言うことは皆さんご存知だと思います。

でも?なぜ?それほどまでに影響があるのかまでは

深く考えたことは無い方が多いでしょう。

 

そこで今回は野菜の取引価格と天候の関係を解説してみたいと思います

 

天候と野菜取引価格は3つの側面から関わり合っています

1、産地

2、天候

3、作型

 

1、まずは大きな産地の収量が野菜取引価格に関わっているのは想像がつかれると思います

例えば北海道のジャガイモ。全国でも屈指の産地です。

その北海道帯広に6月ごろ大雨が降ったとします。

どうなるか・・・

そうです、北海道のジャガイモの収量がかなり減ります。

そうなると秋に作付けしている九州のジャガイモの取引価格は上がると予測されます。

 

2、天候

このように野菜の取引価格に影響する天候は降雨量です。

野菜は雨に弱いし、水がないと育ちません。厄介なものです。

全く雨が降らなくても野菜の価格に影響します。

次に日照不足です。これは先ほどの降雨量とリンクします。

雨が多い=日照不足となるからです

次に冷夏。エルニーニョ現象などという言葉を聞かれたことがあると思いますが

その年は冷夏になるといわれています。

例かになると夏野菜の生育が鈍化して野菜の価格に反映します

また、暖冬もその影響の一つです。

暖冬になればその冬の作物は割と順調に育ち豊作となる。

結果、野菜価格は安くなるというような現象が起きるのです。

 

また、台風はわかりやすいですよね。

その産地が台風被害が出ればその分野菜の出荷量がへります。結果

それ以外の産地の野菜価格は上がります

この現象は国内だけで起きていましたが、最近では国外の産地(アジア諸国)の天候、台風被害、大雨なども

日本国内の野菜価格に影響するようになりました。

 

3、作型

国内だけでなく作型を知れば価格の変動予測ができます

例えば

キャベツを1月出荷する九州の場合

作付け(定植)は11月上旬です

その準備を10月に行います。

ということは

10月に天候不順で雨が続けば

作付け準備ができないので結果として

1月出荷予定の収量は少なくなることが予測され

1月のキャベツ取引価格は上がるかもしれないと予測できます。

同じように定植時期の天気が悪ければ作業が遅れ

出荷時期も遅れます。そうなると

その予定されていた時期の出荷量が下がりますので野菜の取引価格は

上がるかもしれないのです。

 

いかがでしたでしょうか

天候と野菜取引価格の関係についてザックリと解説しましたが

実はこの関係性も

今の時代は通じなくなってきました。

 

どういうことかというと

輸入です。

 

先ほどの作型(作業)が遅れるとか、1月の収量が減るかもしれない

 

などという情報は仕入れ側(青果業者)も調べています。

 

そうなると商売に影響が出るので

事前に海外から輸入する段取りを始めるのです。

 

これにより、天候リスクを回避したい青果業者は

国外からの仕入れによって難を逃れ、結果競りによって

変動する野菜の取引価格は安値安定になりつつあるのです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今回はできる農場長の3つの取り組みについてお話させていただきました

現在youtube【農テラスチャンネルにて】

動画を配信しています。

そちらもよろしければご覧ください(^^♪

https://youtu.be/Fz57ZtUatQY

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

【農業ビジセミナー メール講座】

農業人生を変えたい!って人のための メルマガ配信中!です!

【メルマガ登録フォーム】

https://notera-seminar.com/mz.html

農業で成功するには?その他大勢の農業者から抜きんでるにはどうすればよいか

また、企業農業とは何か?企業の農業と個人の農業はどうやればよいのか?などなど、

令和を生き抜く農業ビジネスのポイントについてお伝えいたします!

 

【メルマガ登録フォーム】

https://notera-seminar.com/mz.html

脳を耕せ!農ビジセミナー「メール講座」

毎週木曜日配信中!

農業ビジセミナーメール講座では

農業歴30年、農業参入コンサルタント歴10年のの山下弘幸が

これからの農業や 稼げる農業のヒントなど

農業経営者に有益な情報を 毎週木曜日に配信しています。

 

いつでも退会自由できますのでお気軽にご登録ください。

ご登録いただける方は こちらからどうぞ

https://notera-seminar.com/mz.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▷メルマガバックナンバーをご覧になりたい方は

コチラからどうぞ

https://notera.co.jp/

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

▷オンラインコンサルサービスを開始しました。

オンライン上でTV会議アプリ「zoom」を使って

個別に農業経営、販売法、栽培管理、人材確保、

人材育成など 農業をやる上で壁にぶつかっている人を

サポートさせていただきます。

次のような方におススメです。

・農業経営を開始して5年未満の農業者の方

・これから事業継承される若手農業者の方

・農業を始めようと思っている社会人の方

・農業参入を検討している事業担当者の方

・農家指導、支援する自治体の担当者の方

自分の人生を「農業で楽しみたい人」を オンラインコンサルサービスで全面的にサポートいたします。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

▷農業ビジネスオンラインコンサルサービス

 

お申込みはこちら

お問い合わせ・無料経営相談

詳しい資料を差し上げます

お問い合わせ・無料経営相談

 

オンラインですので全国どこでも対応させていただきます。

他にも、メール、LINE、FB、インスタ、ツイッター、skyp、

なども 使うことができます

フツーの農家から脱却してビジネス感覚を持った 農業経営者に生まれ変わることができます。

未来がわからなない漠然とした農業ではなく、

自分でイメージした通りの農業ができるようになると

農業はどのビジネスよりもどの産業より魅力的でやりがいのある 仕事になります。

さあ、全国の仲間と一緒に新しい農業を実践しましょう!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00