全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

【農業新規参入】失敗しない農業参入の仕方 8つのポイント

2020.04.22 ブログ

農業新規参入を専門にこれまで100社以上の案件に携わらせていただいてきた経験から

企業が農業を始める際に失敗しないための8つのポイントについて解説したいと思います。

 

8つのポイント

1、参入のきっかけ

2、生産戦略

3、販売戦略

4、品目選定

5、資本投資

6、人員配置

7、事業拡張

8、タイミング

 

今回は1、きっかけについて解説します

これまで参入して失敗してきた企業はそもそもこの

「きっかけ」が間違っていました。

大きく3つのパターンに分かれます

まずは、自社都合

例えば農地が余っていたからだとか

人が余っていたからだとか

中にはおカネが余っていたからだとかで農業を始めた企業です。

 

次に経営上の問題

例えば時代の流れで既存の事業が斜陽化しているから今のうちに

新しい事業をやらねば・・・との

強迫観念から農業事業に着手した企業がこれに入ります。

 

3つ目は社会貢献

例えば自給率を何とかしたいとか、

農家の高齢化や耕作放棄地を何とかせねば・・・といった

社会活動の一環として農業を始められた企業も多くありました

 

いずれにしても鳴かず飛ばすでいつの間にか辞めてしまったところや

赤字を垂れ流したまま細々と続けているところもあるようです。

 

いずれにしても

これから農業はチャンスだ!なんて掛け声だけで農業を始めて

農業の現実に直面して引くに引けなくなったところが大半なのです。

 

ではこれから農業に参入しようと思う企業はどうすればよいのでしょうか?

 

それはビジネスプランを構築するのです。

まず、誰をターゲットにしたビジネスをやるのか?を決めるのです。

例えば

・青果業者を相手にするのか

・小売業者を相手にするのか

・個人消費者を相手にするのか

それとも

農家、農業者をターゲットにするのか

農協や、出荷団体、農業法人を対象にするのか

 

はたまた

自治体や行政を相手にビジネスするのか

 

更には

海外の商社を相手するつもりで始めるのか

 

ざっくりだが、

農業業界でビジネスするつもりなのか

環境業界でビジネスするるつもりなのか

食品業界でビジネスするつもりなのか

 

などなど

ビジネスプラン、何のビジネスモデルを参考にして

農業を始めようとしているのかを決めてから

農業を始めるべきのなのに

 

いかんせん、農業を先に始めちゃう。

なんだか農業ってチャンスらしいって

 

まずは、きっかけから考えましょう。

自社都合でもなく、経営上の都合でも、社会貢献でもなく、

どこにビジネスが転がっているのか誰を対象にビジネスするつもりなのかを

しっかりと考える。

 

これが

 

失敗しない農業参入8つのポイントの

1番目なのです。

 

 

 

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00