全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

【農業指導者】が教えてくれない謎の情報

2020.04.21 ブログ

農テラスブログへようこそ。

農業参入コンサルタントの山下弘幸(やましたひろゆき)です

今回は農業指導者が一番大事だってわかっていても教えてくれない謎の情報について

解説したいと思います。

 

答えを言うと

謎の情報とは

 

圃場を選定するときに必要な

圃場環境情報です

農産物の品質や量を左右する条件は7つあります

・光(日照量、時間、日の長さ)

・水(降雨量、排水性、保水性)

・空気(温度、湿度、co2濃度)

・有害物質がない

・土の物理性(土の硬さ)

・土の化学性(肥料、栄養)

・土の生物性

 

農業生産は

圃場環境の上に

土づくり技術があって

土づくり技術の上に栽培技術があります。

 

すべては母なる大地

そう、圃場が持つポテンシャルで

その農産物の品質、収量が決まるって言っても過言ではありません。

 

お店を出そうと考えている方も

物件選びに神経を使うはずです

場末の行き止まりのような場所では

いくら腕が良くても

いくらおいしくても

流行る店にするにはかなり大変なはず。

 

農業も同じです。

いくら農業のプロが挑んでも

 

そもそもその圃場の環境が悪ければ

お手上げなのです。

 

では?なぜ?農業指導者のプロは

その圃場選定で必要な情報を

教えてくれないのでしょうか・・・・

 

詳しくは

 

こちらをご覧ください

 

https://youtu.be/IaaTrPmx5cw

 

新規で農業を始めようと思っている方、

農業参入を検討されている担当者の方へ

個別コンサルいたします。(先着30名様無料相談受付中)

 

農テラスでは

農業ビジネスの

コンサルティングオンラインサービス始めました。

詳しくは

こちらをご覧ください

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00