全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

【農業始める】新型コロナの影響で職を失い農業を始めたいって・・・

2020.04.16 ブログ

農業を始めようって思ている人へ

新型コロナウイルスによる非常事態宣言で職を失い農業を始めたいって思う方も多いいかもしれません。

そういう人のために

これだけは知ってほしい3つの事をお伝えします。

 

1、相談に行く前に

2、農業の種類

3、農業の始め方(5つの戦略)

 

今回は

1、相談に行く前に

 

農業にはいろいろなイメージを持たれる方が多いと思いますが、

農業を始める方法は二つあります。

1、起業する

2、農業会社に就職する

 

1、起業する、は飲食業や小物やさんを始めるのと同じです

サラリーマンと違い

自分の時間、労力、スキルを活用して社会に貢献できるビジネスをやることです。

サラリーマンは

この自分の時間、労力、スキルを会社や組織に提供してその分の報酬をもらいます。

 

確かに安定していますが

 

自分の人生を思い通りに描けるか?という点では

起業した方が可能性が大きいです。

 

しかし、その分リスクも大きく自己責任ですべてをまかなう必要もあります

例えばレストランを開業した時をイメージしてみましょう

まずはお店を開く物件を探して

資金を調達します

他にも調理の技術を身に着けるか、

技術のあるモノを雇います

他にも

自分で帳簿をつけて申告までやるのです。

 

これが起業するということです。

これを農業に当てはめると

まず物件探し、農地生産環境を手に入れます

次に資金を確保します。

何を始めるにも先行投資は必要です

更に技術も必要です。

自ら農業研修を受けるか、技術を持っている人を雇います

更に販売も自分で行います。

モノができても売れなければ意味がありません。

当然経理も自分で行います。

税金の申告も自ら行い、不備があれば罰せられます。

 

などなど、これだけ羅列すれば起業は夢はあるけど

大変そうって思われる方も多いのではないでしょうか。

 

そうですね。

私もよほどのことがなければ起業農業はおススメしません。

 

2、農業会社に就職すればおカネを貯めながら農業を学ぶことができる

まずは農業会社に就職して

 

農業ってどんなものなのかを「じっくり見極める」ことが

賢明かもしれませんね。

 

 

この動画をご覧になりたい方は

こちら

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00