全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

Business school農業ビジネススクール

脳を耕そう!これからは勉強した農業者が勝つ。

出張!「農業ビジネススクール」

あなたの地域で「農業ビジネススクール」を開催しませんか?

農テラスの農業ビジネススクールをあなたの町で丸ごと実施いたします。

 

スポーツも監督でそのチームが強くなったり、弱くなったりします。

会社も社長の力量で成長したり、退行したりします

そして地域も地域のリーダーで発展したり、衰退したりします。

つまり、あなたの地域は指導者でいかようにでも変わることができるのです!

 

そこで、農テラスが、あなたの地域の農業者を目覚めさせます!

 

 

 

 

《このサービスを活用していただきたい方》

これまであらゆる研修を行ってきたけれどなかなか農業者の意識がかわらないと嘆いておられる県の担当の方

担い手不足の地域農業を何とか活性化させたい!って思われている自治体ご担当の方

中間産地で若者が流出して何とか若者を定着させたい役場農政課の担当者の方、

新しい農業を定着させたいけれど指導者がいなくてお困りの農業組織の事務局の方

 

 

 

 

地域を担う若手農業者の人材育成に弊社のカリキュラムをそのままご活用ください。

 

これまでに農業をビジネス感覚でとらえることができる農業経営者を

数多く輩出している農テラスが自信をもってご提供できる

「農業ビジネススクールカリキュラム」は

 

継続的、かつ体系的に経営者としてのマインドを身に着けることができます。

これからあなたの地域を存続させるには

その地域をけん引するリーダーが必要です。

 

農業者は農業者の話しか聞かない!

私も農家だからわかるのですが、農業者ま学びたい気持ちがあるものの、農業者以外の話は

素直に受け取りません。なぜなら、「どうせ農業やった来ないくせに」って心の中で

壁を作っているからです。

しかし、農テラスの農業ビジネススクールや講演、セミナーはどうしてこれだけの農業者に支持されているのでしょか?

 

それは

 

講師が農家だから

 

どの会場でも主催者の方から「山下さんの話はとても良い、だって皆さん農家さんが素直に聞きれるからです」

って言っていただきます。

農業者の方の気持ちがわからないと、農業者に話は伝わりません。

あなた地域で農業を活性化させるには農家さん、農業者の皆さんにまずは耳を傾けてもらうことです。

 

 

農テラスの農業ビジネススクールの特徴

農テラスの農業ビジネススクールは

全4回 1回あたりの講座は3講座で、計12講座を受講していただきます。

 

受講コースは 2通りから選ぶことができます。

このコース分けはビジネス相手(対象となる売り先)が違うと事業戦略が異なるためです。

 

1、新規農業者コース(スモール農業コース)

スモール農業者コースの特徴1 

◆小規模農業のポイントをお教えいたします

大規模経営を目指せない方、中間産地で農業されている方、

まだ始めたばかりで経営規模が小さい方、

これから農業を始めようと考えられている新規農業者、企業農業参入を検討されている方に

大規模化しなくても成功できる農業のやり方をお伝えいたします。

 

 

スモール農業者コースの特徴2 

◆お客様とのつながり方をお教えいたします

スモール農業で成功するには3つの方法があります

1、スイミー型

2、UTO型

3、ダイレクトマーケティング型

すべてのパターンを詳しく解説いたします

 

 

スモール農業者コースの特徴3 

◆売れる農産物の仕組みとやり方をお教えいたします

農業経営は生産活動と販売活動の両軸で成り立ちます。

スモール農業コースでは生産活動の話3割、販売活動の話が7割です

つまり、おカネに変える仕組みを先にお教えいたします。

多くの新機農業者は作ることばかりに夢中になりすぎて販売することが

おろそかになっている場合があります。

そこで、スモール農業コースでは農業マーケティングを

わかりやすくお教えいたします

 

 

スモール農業者コースの特徴4 

すぐに相談できる、継続して話を聞くことができる!

講座を受講された後でも90日間は随時営農、経営相談に対応させていただきます。

sns、メールで困ったときやちょっと聞きたいときなどに便利です

また、zoom,skypなどを使ってリアルタイムで現場から農場の様子、作物の状態

栽培方法などをご相談いただくことも可能です(要予約必要)

 

2、若手農業者コース(雇用型・規模拡大コース)

若手農業者コースの特徴1 

◆利益が出続ける「農業ビジネスの仕組み」を学ぶことができます

利益を出せる農業は今でも実施されているはずです。しかし、来年も再来年も

確実に利益を出し続けるには「仕組み」が必要です。

 

若手農業者コースの特徴2 

◆お客様ファーストを学ぶことができます

売り上げを上げるには規模拡大は必須です。

しかし、それに伴い雇用も増加します。そうなると

人件費が圧迫し、利益が下がる可能性があります。

これを防ぐにはあなたがリーダーとなってチームで

「お客様ファースト」を実施することです。

 

若手農業者コースの特徴3 

◆コストを抑える方法を学ぶことができます

農業も製造業と同じです。ムリムラムダを省き、効率よく作業をすれば

人時生産性が上がります。これを実践するためのポイントを

しっかり学ぶことができます。

 

若手農業者コースの特徴4 

人材確保と人材育成ができるようになります!

自分や、家族だけでやってきた農業と雇用型組織型農業は

全く異なります。

自分の能力よりも社員、パート従業員の能力が

あなたの農園の能力になるからです。

ですからあなたは生産販売経営力もさることながら

人材活用、人材育成する能力が必要になってくるのです。

 

 

 

受講者の年齢は関係ありません。

受講者はそれぞれ受講後に何をすべきかが明確になり、

行動、実践に移しやすくなります。

 

目的を明確化させることができた受講者はかなりの高い確率で

結果を出します。

 

結果が出ると必然的に周りの農家も影響されはじめます。

そして

結果を出す農業が主流となりいつの間にかその地域は活性化されます。

 

是非、ご検討ください。

 

《効果的なスクール日程の組み方》

全4回1週間に1回、もしくは2週間に1回程度の講義が効果的です。

1か月に1回だと前回のモチベーションが維持できずに

単発のセミナーや講演会と同じく意識改革ができないことが多いようです。

 

また、5回以上の受講となると参加する農業者側に抵抗感が出てくる場合があります。

 

短期間で集中して結果を出すには1か月もしくは2か月内で講義を終えその後3か月程度

フォローできる体制を整えることが重要になってきます。

 

【お申込み基準】

受講者数最低6名~実施いたします。

【講義概要】

1日の講義 3講義×4回 計12講座

1講義90分

講義時間帯:ご都合に合わせます

 

【カリキュラム】

カリキュラム

 

【料金・支払い方法】

受講 全4×3講座 計12講座

スクール実施料 800,000+

※会場費別途(主催者側にてご準備いただきます)

※交通費別途(実費のご負担をお願いいたします)

※宿泊を伴う場合は宿泊費用もご負担いただきます

※配布する資料データの料金は含みますが、印刷費はご負担いただきます。

 

お支払い方法 銀行振り込みにてお願いいたします。

なお、分割でのお支払い、各団体様の謝金規定などございましたら

お気軽にご相談ください。

 

ご相談窓口はこちら

お問い合わせ・無料経営相談

【受講される方へは特典・サービスいたします】

受講お申込みの方全員にプレゼント!

農業ビジネスの教科書山下弘幸著

(ホームページのみで販売:販売価格:19,800円税別)
※こちらの商品はPDFでのお渡しとなります。

 

また、1~3の中からあなたに必要な講座の動画を2つをプレゼント致します!

1、新規農業者が農業だけで生計を成り立たせるための講座

(DVDでの販売価格:38,900円税別)(DVD×6枚:約600分)

※こちらの商品は動画(YouTube URLのお渡し)となります。

2、若手農業者が従業員に給料を安定的に払っても経営が成り立つ講座

(DVDでの販売価格:38,900円税別)(DVD×6枚:約620分)

※こちらの商品は動画(YouTube URLのお渡し)となります。

3、法人農業者が週休2日が可能な企業型農業にするための講座

(DVDでの販売価格:38,900円税別)(DVD×6枚:約420分)

※こちらの商品は動画(YouTube URLのお渡し)となります。

特典合計 おひとり様/97,600円分

さらに!

◆受講後90日間無料コンサルいたします!

受講修了後も本講座に参加していただいた受講生に対し

継続して90日間、農業経営、農業ビジネスに関するご相談に応じます

サポート方法はsns、メール、TV電話などで行います。

 

 

 

【農業ビジネススクール 受講生からの声】

かもめ農園 代表 今坂知章 様

そもそもあまりがつがつと稼ぐっていうのにも抵抗があったのですが、

今は違います。稼ぐことが農業をやる上でもっとも重要なことだと

考え方が180度変わりました。

今では、月次でキャッシュフローをチェックして現金の流れを

把握できるようになりました。

おかげで、仕事のムラムダが見えてきて、効率化や作業の工夫も積極的に

行っています。

また、販売チャンネルについても

市場流通にはそれ相応のやり方があり、相対取引にもそれ相当のやり方が

あるんだということもわかりました。

自分の目指す農業のカタチが見てきたおかげで自信をもってこれからの

農業経営がやれそうな気がしています。

本当に農業ビジネススクールに通ってよかったです。

 

天草やまもと農園 代表 山本一郎 様

この農業ビジネススクールを楽しみにしていました。

新規農業者としてもうすぐ5年になりますが、やればやるほど

迷いや悩みが増え続け、答えが出せないまま悶々とする日々を送っていました。

しかし、ある講演会で山下先生に出逢い衝撃を受けました。

こんなに稼げる農業を解りやすく教えてくれるヒトがいたなんて・・・

すぐに開講されたばかりの農業ビジネススクールに申し込みました。

たった4日間ではありましたが、初回から衝撃的でした。

これまで自分が悩んでいたことがまるでもつれた糸がするするほどけるかのように

自分の頭の中が整理されていったのです。

このスクールで学んだことによって

数字や経費や効率を意識するようになり、日常のご近所の方々との会話からも

たくさんの気づきを得ることができるようになりました。

 

green8 代表 岩崎恭志 様

農業ビジネススクールを受講させていただきありがとうございました。

まだ農業を始めて数年ですが、農業で利益を出す方法が

しっかりと理解できました。

これからも「ソラ、アメ、カサ」を意識して

栽培の観察だけでなく、経営の観察もしっかりと行っていきます。

受講したおかげで多くの気づきを得ることができました。

2時間かけて通ってよかったです。

 

【よくある質問】

Q.農業ビジネススクールはどの様な人に役立ちますか?

A.まだ、農業業界に染まっていない方に役立ちます。農業、農村社会はいまだに「いいもの作れば売れる」などと

農業都市伝説に踊らされています。これは商業、経済、社会、マーケットを知らない方々の意見です。

これらに惑わせると自立した利益が出る農業はできません。ですから、本気で農業をビジネスとしてとらえ

真剣に自分の人生、家族、社員のこと考えている農業者、もしくはこれから農業を始める方に

お役に立つ講義になると思います。

 

Q.スモール農業コースはどの様な人に役立ちますか?

A.生産規模が拡大できない地域にいる農業者や組織型農業は自分には合わないって

思われている若手農家の方にお役に立ちます。

また、中間産地などの地域でくすぶっている若手農家や

有機栽培、減農薬栽培などこだわって生産活動をされている方、自分の商品を

自分で売りたいって思われている農業者の方にもかなりお役に立つでしょう。

特に、これからスモール農業のトレンドになるダイレクト販売型は

最先端の情報ですので、今から始めると将来が楽しくなるはずですが。

 

Q.若手農業者コースはどの様な人に役立ちますか?

A.

・生産規模を拡張しようと思っている方。

・これまで家族でやってきたけれどいつまでも親の労力に頼っていてはダメだと

気が付いた方。

・・すでに雇用を始めたけれど、人件費がかさみ家族でやっていた時より

利益が下がった方。

・農協出荷しかやったことがなく、自分で販路を開拓したい方、

・すでに農協以外の販路を持っているがもっと販路を拡張したい方。

・従業員に現場を任せることができるような経営をやりたい方。

 

Q.これから農業を始めようと思っているのですが、こんな私でも参加して平気ですか?

A.ちょうどよかったですね。始める前に「農業のほんとのところどうなの?」ってことが

学べます。受講された後、改めて自分が本当に農業の道を進むべきかどうかを決める方が賢明です。

できればスモール農業コース、大規模型農業コースの両方を受講されると

農業ビジネスの全容がわかるのでこれから農業参入される際にかなり役立つのではないでしょうか。

 

 

【講師】

【プロフィール】

https://drive.google.com/file/d/14fXAndWHIsvojJLG_lhzU9ET_l8jAibR/view?usp=sharing

【実績】

100社以上の農業ビジネス人材育成に携わる

農業ビジネスに関する相談対応件数は1,000件超

農業ビジネスをテーマにした講演会の動員数は累計で10,000人を突破

農業ビジネススクール第2期までの受講者数延べ25名

公開講座(農ビジセミナー)受講者数延べ300名

農業ビジネスにかかわる人材育成指導実績2000人突破

 

【経歴】

農業実務30年 野菜農家(スイカ→ナス→ほうれん草→ベビーリーフ)

 

くまもと農業経営塾のTA 2年

熊本農業大学校にて毎年アグリビジネス講座6年

くまもと農業アカデミー講師歴7年

農業ビジネススクール主催 2019年25名卒業

農ビジセミナーを受講者300名

未来農業会議(自主勉強会)メンバー60名

 

【主な役職】

株式会社農テラス 代表取締役/農業ビジネススクール代表

くまもと農業アカデミー講師、くまもと農業経営塾TA、

熊本県立農業大学校「アグリビジネス講座」「農業政策論」講師、

若手農業者の勉強会「未来農業会議」主宰など

【お申込みフォーム】

出張「農業ビジネススクール」を検討されたい方、受講についてご質問のある方は

こちらからお願いいたします

 

お問い合わせ・無料経営相談

【主な著書】

稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる舎)

お求めはこちらからどうぞ

 

 

【お申込みフォーム】

出張「農業ビジネススクール」を検討されたい方、受講についてご質問のある方は

こちらからお願いいたします

 

お問い合わせ・無料経営相談

 

 

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00