全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

Business school農業ビジネススクール

脳を耕そう!これからは勉強した農業者が勝つ。

農業マネジメントコース

農業所得が低いのは

あなたが営農しかやっていないからです

農業所得を上げるには

あなたが経営を始めればよいのです

農業で稼ぐ。そのためには

1、営農だけではだめだってことに気付いていください

2、農業も経営をやるべきだということを知ってください

 

そして、あなたがビジネス感覚を持ってください!

農業マネジメント講座は

農業で成功したい農家のための

 

「経営」を教える講座です

 

私は野菜農家の3代目として30年間ずっと農業をやってきました。最初のころは全く儲からない農業を

ずっと続けていて支払いのおカネが足らずにいつ首を吊ろうかとナガティブなことばかり考えてきました。

しかし、気づいたのです。農業でおカネを稼ぐ方法を。

 

そのおカネを稼ぐ方法とは「農業経営」です

 

私はすでに経営権をもってやっている

私はもう経営を10年もやっている・・・

 

果たして本当に経営をやっていますか?

 

そもそも経営とは何かご存じですか?

 

 

《これからは自由競争の時代》

今や農業は競争野時代です。これまでの農業のようにみんなで仲良しこよしというわけにはいきません。

なぜなら、農業はだれでもできる時代にはいったからです。

の2009年に農地法が変わる前までは農業は農家の農家による農家のためのモノでした。

しかし、今は企業も農業を始める時代です。ビジネス社会で生き抜いてきたビジネスマンが

農業を始めています。我々農家はこのビジネスという荒波で鍛え抜かれたひとたちと

競合していく時代になったのです

 

《農家が必要なスキルが変わった》

農業者に求められるスキルは時代と共に大きく変わりました。

これまで農家は生産管理(栽培管理)だけをやって

反収を上げる、秀品率を高めることに

集中していれば

 

反収が上がった分だけ所得が増え

秀品率が上がった分だけ利益が増えていました

 

しかし、昨今、良いものが採れる時ほど市場の単価は下がり

できないとき程市場の単価は上がります

 

これは農業業界が需要と供給のバランスで市場価格が変動するため

仕方のないことですが、

 

市場価格にふりまわされる農業で子どもたちに農業の後を継ぎなさいなんて

言えるでしょうか?

 

これからの農業は

きちんと生産管理を行い

販売先を決めて経営管理を行う

管理ができるマネジメント農業が主流になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《家族労働から雇用型農業へ》

 

これから農業は家族経営から雇用型に大きく変化します

 

これまでの農業は家族で営んできました。がしかし、規模が拡大し、取引先が決まると

これまでのように家族だけで対応するのが難しくなります。

そこで家族以外を雇用することになるのですが、これまで家族だけで行ってきた農業と

 

第3者を一緒にやる農業ではかなり勝手が違います。

一人でも雇用を始めるとこれまでの農家感覚ではなく企業的な感覚が求められます。

そうしなければあなたの農園に雇ってくださいって人は来ないからです。

 

《農業はこれまで自分のためだけにやってきたはずです》

農業はこれまで自分や家族のためにやってきたと思います。

もちろん私もそうでした。しかし、取引先ができたり、従業員が入ってきたりすると

そうはいきません。

お客様を第1に考え、次は従業員、社員、パートのことを優先的に考える必要があります。

つまり、個人経営から組織経営へ意識をスライドさせる必要があるのです

 

 

《農業経営も練習が必要》

プロのアスリートは自分のフォームをビデオカメラで撮って何度も何度チェックして

次の試合で勝てる努力、訓練、練習を重ねます。

私たち農業者もプロである以上、努力訓練、練習は欠かせません。

特に、農業経営は練習が必要です。

特に必要なのは農業経営者としての「思考」考え方の訓練です。

私が尊敬する

京セラの創業者でJALを短期間で再生させたカリスマ経営者である稲森和夫氏によると

事業の成功は

考え方×情熱×能力だといわれています。

しかし、いくら情熱や能力が高くても考え方がマイナスの考え方だったら

事業は決して成功しないといわれています。

ですから、このコースでは農業経営者としての考え方、企業家としての思考

ビジネスマンとして対応の仕方などを中心に講義いたします。

 

 

 

 

《自分でやる農業から従業員にやらせる農業へ》

将来農業主は管理者としての仕事だけをやっていればよくなります。

昔でいう地主さんです。

地主さんがいて小作人がいた時代から一転して戦後、小作人にも農地を分け与えられました

その後小さい面積で小さい農業を営むのが日本農業だったのです。

 

しかし、農地解放から60年以上が経過して

稼げない農家はどんどん離農していきました

 

一方、チカラのある農家はどんどん規模を拡張し、従業員を雇い、法人化して

更に大きくなろうとしています

 

大規模農業を始めると

ヒト・モノ・カネの管理が個人レベルとは違ってきます

 

つまり、ヒト・モノ・カネを管理するチカラをつけなければ

 

大規模になればなるほど苦労が増えるのです

 

この講座では

 

大きな農業を目指す農家を対象に

ヒト・モノ・カネを上手に管理するノウハウをお教えします

 

 

《まずは自分を管理できなければ成功しない》

この農業ビジネススクール、マネジメントコースは自治体、行政が行う無料のセミナーではなく、有料のオンライン講座です。

今、全国で各自治体が無料で農業の勉強会を開催していますが、セミナー会場から1歩外に出ると半分は忘れていて、

次の日は結局昨日と全く変わらない農作業をやっていました。

 

これではいつまでたっても未来は開かれません。モチベーションを維持し、習慣を変えなければ

人生は開けません!

 

あーなったらいいなー、こうなりたいなーって思うだけでは何も変わりません。

 

次の日から自分は違う人生を歩むんだ!経営をもっとよくして!この地域でno1になるんだ!

って本気で思っている人だけご参加ください。

 

農業ビジネススクール受講後、あなたは必ず新しい自分に変わることができます」!!

◎契約栽培のやり方がわかります

◎お金と時間の使い方が抜群に良くなります

◎従業員採用の仕方、人材育成の仕方がわかります

◎ビジネス感覚が身に付きます

会社を経営する社長脳で考えることができるようになります

《農業マネジメントコースのポイント》

特徴1 

◆利益が出続ける「農業ビジネスの仕組み」を学ぶことができます

利益を出せる農業は今でも実施されているはずです。しかし、来年も再来年も

確実に利益を出し続けるには「仕組み」が必要です。

 

 

特徴2 

◆お客様ファーストを学ぶことができます

売り上げを上げるには規模拡大は必須です。

しかし、それに伴い雇用も増加します。そうなると

人件費が圧迫し、利益が下がる可能性があります。

これを防ぐにはあなたがリーダーとなってチームで

「お客様ファースト」を実施することです。

 

 

特徴3 

◆コストを抑える方法を学ぶことができます

農業も製造業と同じです。ムリムラムダを省き、効率よく作業をすれば

人時生産性が上がります。これを実践するためのポイントを

しっかり学ぶことができます。

 

特徴4 

人材確保と人材育成ができるようになる!

自分や、家族だけでやってきた農業と雇用型組織型農業は

全く異なります。

自分の能力よりも社員、パート従業員の能力が

あなたの農園の能力になるからです。

ですからあなたは生産販売経営力もさることながら

人材活用、人材育成する能力が必要になってくるのです。

 

特徴5

すぐに相談できる、継続して話を聞くことができる!

講座を受講された後でも90日間は随時営農、経営相談に対応させていただきます。

sns、メールで困ったときやちょっと聞きたいときなどに便利です

また、zoom,skypなどを使ってリアルタイムで現場から農場の様子、作物の状態

栽培方法などをご相談いただくことも可能です(要予約必要)

 

 

対象者

1、農業を始めて事業継承されようとしている若手農業者

2、すでに経営権を持ち雇用型農業にスライドしようとされている方

3、規模を拡張し、企業型農業を目指されている方

4、農業指導者、農業関連ビジネスに関わる人

 

入学条件

◆未来の成功している自分の姿を想像できる人

(セルフイメージの高い方)

 

入学案内

1期生:満員御礼 20194~7

2期生:満員御礼 20198~10

3期生:満員御礼 20191~

第4期生:満員御礼 2020年7月~

第5期生:募集開始 2021年12月

 

 

第5期 講義日程 

     第1日 2021年2月20日(土)

     第2日 2021年2月27日(土)

     第3日 2021年3月5日(土)

     第4日 2021年3月12日(土)

予備日 2021年3月19日(土)

 

オンライン講義時間 1330~1730

講義1:13:30~15:00

講義2:15:00~16:30

質疑 :16:30~17:00

 

 

カリキュラム

カリキュラム

カリキュラム《雇用のしかた、従業員育成の仕方》

このコースでは家族経営から雇用型経営にスライドされる農業者、

すでに雇用型、組織型に移行されている農業者が対象となります。

しかし、雇用型農業を実践されている多くの方が抱えている問題は

従業員教育や従業員管理です。

この問題を解決しなければ売り上げは上がっても利益を圧迫して

経営は苦しくなります。

このコースではこの従業員教育法、指導の仕方、組織の作り方などに

重点を置いて講義いたします。

 

【第4期 講義内容】

日時 講義 主な内容 講師
8月1日 13:30~ 総論 農業マネジメントとは 企業的農業を知ると未来が拓く 株式会社農テラス
中小企業に学ぶ農業の成功パターン 代表取締役山下弘幸
15:00~ 事例 成功する習慣を身に着ける 中小企業の社長さんに経営について教えていただきます 有限会社寺田商会
経営をV字回復させた秘訣(仮) 代表取締役寺田健哉
8月8日 13:30~ ヒト 事業を広げる人材育成法 上手に人を雇える人になろう 株式会社農テラス
採用の仕方、人材育成のコツ 代表取締役山下弘幸
15:00~ ヒト 労務管理、勤怠管理 労基法について 社会保険労務士事務所
社会保険労務士のスタッフより詳しく教えていただきます 荒木裕三
8月22日 13:30~ カネ 数字が苦手を苦服する 利益を上げる情報管理法 株式会社農テラス
売上を上げる数字管理法 代表取締役山下弘幸
15:00~ カネ 法人化、おカネの残し方 法人化、節税などおカネの残し方について 木下博昭税理士事務所
税理士の先生より詳しく教えていただきます 木下博昭
8月29日 13:30~ モノ 品質を上げる栽培管理法 営農管理だけでない工程管理、工数管理について 株式会社農テラス
原価がわかると農業は面白くなる 代表取締役山下弘幸
15:00~ 情報 経営に役立つ情報を入手する 反収を上げるをやめると成功する 株式会社農テラス
損益分岐点が見えると利益が増える 代表取締役山下弘幸

 


参加申
込人数には、定員がございます。

※受講できなかった講座は後日動画で観ることが可能です。

 

なお、

入学は受講料のお支払いが完了した時点で参加確定となります。

よって、受講料のお支払い完了前に満席となりましたら、お席を用意できない場合がございます。

何卒、ご了承ください。(会場受講の場合)

 

※コロナ禍の状況により会場での受講をお断りさせていただくことがございます

 

【料金・支払い方法】

受講 全4×3講座 計12講座

受講費 98,000+税   

お支払い方法 銀行振り込み

大変申し訳ございませんが、受講料のお値引き交渉や、指定のお支払い方法以外についての

相談については一切受け付けておりません。予めご了承のほどお願いいたします。

 

【お申込者 特典・サービス】

受講お申込みの方全員にプレゼント!

農業ビジネスの教科書山下弘幸著

(ホームページのみで販売:販売価格:19,800円税別)

※こちらの商品はPDFでのお渡しとなります。

 

必要な時にオンデマンドサービスを観ることができます

1、新規農業者が農業だけで生計を成り立たせるための講座

 

2、若手農業者が従業員に給料を安定的に払っても経営が成り立つ講座

 

3、法人農業者が週休2日が可能な企業型農業にするための講座

さらに!

◆受講後90日間無料コンサルいたします!

販路開拓したい方には農業マーケティングを個別指導!必要に応じて販売先をご紹介いたします

受講修了後も継続して90日間、農業経営、農業ビジネスに関するご相談に応じます

◆全額返金保証だから安心です

受講後、受講前の自分と変わらないと感じられた場合は頂いた受講料金を全額返金致します

 

《なぜ?受講料をこんなに安くするのか?》

受講費 98,000という価格は業界では画期的にお安い価格です。

 

なぜ?これまで30年間農業経営で培ったノウハウと農業コンサルタントとして数々の農業経営者を

サポートしてきた実績で得た農業ビジネスの成功のポイントを格安で情報提供するのか・・・

それは今からの農業がかなり厳しくなるからです。

私ははっきり言って今の若手農業者で農業だけで生計を立てることができる農業者はごく少数だと思っています。

 

理由は3つ

ひとつは農業も資本勝負になるからです。お金をたくさん持っていない、たくさん借り入れできない農業者は残念ながら淘汰されていきます。

もう一つの理由は農業事業が組織化、大規模化していくからです。

事業拡張できない、したくない農業者は既存のマーケットでは勝負できなくなります。

そして3つめの理由は農産物の価格が伸び悩む時代に突入するからです。

これまでは数年に1度農産物の価格高騰により農業者は潤ってきましたが、もうこれからはそのようなことは期待できないでしょう。

これからは農業者も商業、経済、マーケティングなどの経営マネジメント術を知っていないと

生き残れない時代に突入しているのです。

ですから、今のうちに「農業格差社会」に備えた対策を是非ともあなたに教えたいのです。

 

 

 

【農業ビジネススクールオンラインお申込みフォーム】

★受講を検討したい方、受講について質問のある方は

こちらから

お問い合わせ・無料経営相談

【農業マネジメント講座最終日講座の模様】

 

 

 

【農業ビジネススクール受講生からの声】

new farm style代表 富永翔太郎 様

農テラスの山下さんが農業ビジネススクールを開講されると聞いて

即効で申し込みました。

以前、講演会で話を聞いたことがあたのですが、

山下さんは農家なのに全く他の農家とは考え方で農業を見ていらっしゃいます。

私もこれまで他業種で仕事をしてきて新規農業繁殖牛農家になったのですが、

周りの農家の方々は固定概念だらけで儲からない話ばかり・・・・

これからの農業をどうすれば華やかな農業経営ができるかを

誰も教えてくれないって思っていたところで山下さんに出逢えて

本当に救われました。

農業は技術や技能も重要です。しかしそれ以上にカネ勘定や数字に

落とし込むことが重要。これは山下さんが毎回講義でいわれる話。

しかし、講義が終わると地域へ帰り、また今までの数値化されていない世界へ

逆戻り・・・・

そして翌数スクールに行って改めて改めて

そうそう、農業は数値管理だ!って思いなおす。

 

こんなことを繰り返していくうちにだんだんと地域に戻っても

他の農業者に振り回されない自分になっていけました。

 

山下先生曰く、だから続けて4回必ず受講する必要があるんだ

 

その時のモチベーションは次の日には段々冷めていきます

そして数日後には元の自分に戻ってしまうのです。

農業で成功するにはモチベーションを維持しなければ

技術や技能だけでは無理です。

 

このスクールは

講義内容もさることながらモチベーションが上がって

やる気になって、必ず成功できる自分を見つけることができます。

 

私と同じ新規農業者、若手農業の皆さんには全員受講してもらいたいって

思っています。

 

私は畜産業ですが、果樹や花き、特産の方でもOKです

必ず行って良かったって思える講座ですよ

 

皆さんも是非!

 

古澤農園 代表 古澤公啓 様

新規農業者としてナスなど多品目を栽培しています。

この農業ビジネススクールに参加して自分が純利益に無頓着だったことに気が付かされました

また、計画が甘かったことも再認識させられました。

元々数字やおカネの勘定が苦手だったのでこのままだったら

どんぶり勘定の経営で破綻していたかもしれません。

でもスクールに通ったおかげで、時間をおカネで計算することもできるようになりました

原価計算がいかに重要か・・・・

分かってはいたのですが、水稲は原価計算すると割に合わない・・・

でもやめるわけにはいかない。

どうすればいいか?

などなど、経営の課題も明確になり、これからどういう農業をすべきかが

理解できたので、これからは迷わない農業経営ができそうです。

 

 

【よくある質問】

Q.農業ビジネススクールはどの様な人に役立ちますか?

A.農業業界に疑問を持っている方に役立ちます。

農業業界はこれまで国や地方自治体の、農協指導員の指導の下に行われてきました。

しかし、時代の変化についてこれていない古い体質の農業感覚の人とは

なんだか合わないって方がかなり増えてきています。

しかし、同じ価値観の人がどこにいるかわからない。自分が正しいのかも

わからない。そういう方にぜひとも受講していただきたいです。

 

Q.マネジメントコースはどの様な人に役立ちますか?

A.

・生産規模を拡張しようと思っている方。

・これまで家族でやってきたけれどいつまでも親の労力に頼っていてはダメだと

気が付いた方。

・・すでに雇用を始めたけれど、人件費がかさみ家族でやっていた時より

利益が下がった方。

・農協出荷しかやったことがなく、自分で販路を開拓したい方、

・すでに農協以外の販路を持っているがもっと販路を拡張したい方。

・従業員に現場を任せることができるような経営をやりたい方。

 

Q.これから農業を始めようと思っているのですが、こんな私でも参加して平気ですか?

A.ちょうどよかったですね。始める前に「農業のほんとのところどうなの?」ってことが

学べます。受講された後、改めて自分が本当に農業の道を進むべきかどうかを決める方が賢明です。

できればマーケティングコース、マネジメントコースの両方を受講されると

農業ビジネスの全容がわかるのでこれから農業参入される際にかなり役立つのではないでしょうか。

 

Q.オンライン講座はリアルタイムでしょうか?見逃した後のフォローは何かありますか?

A.見逃されてもご安心ください。毎回講座の模様は動画を撮影し、受講生全員にyoutube限定公開URLをお届けします。

講義の復習、弱点補強などにも学習効果は絶大です。期限や制限はありませんので、理解できるまで、納得がいくまで、何度も繰り返し見てください。

 

Q.会場で受講したいのですが可能でしょうか。

A.もちろんです。ただし定員が決まっていますので事前予約は必要になります。

毎回セミナールームに来られた方は直接講師に質問ができたり、ほかの受講者と交流ができたりと

オンラインでは味わえない体験をしてます。

会場でリアル受講をされたい方はオンライン講義お申込みいただいた後に予約を受け付けさせていただきます。

 

【農業ビジネススクール会場】

農テラス セミナールーム

住所:熊本県合志市御代志高良木499-3 2階

 

交通アクセス

https://drive.google.com/file/d/1ClN7WKJVJttrlhopweURkh9qJCUqvonI/view?usp=sharing

【農業ビジネススクールオンラインお申込みフォーム】

★受講を検討したい方、受講について質問のある方は

こちらから

お問い合わせ・無料経営相談

 

 

【講師の実績】

100社以上の農業ビジネス人材育成に携わる

農業ビジネスに関する相談対応件数は1,000件超

農業ビジネスをテーマにした講演会の動員数は累計で10,000人を突破

農業ビジネススクール第2期までの受講者数延べ25名

公開講座(農ビジセミナー)受講者数延べ300名

【これまでの実績】

【実績】

従業員現地指導

研修受け入れ

農場立ち上げ、企業農業参入サポート

法人化、販売開拓、出荷管理支援

販路拡張:食材のレストラン提案、商談会出店サポート

直売所プロデュース

現地指導:栽培指導、

 

土づくり、農業機械マニュアル作成

外国人技能実習生指導

農業女子支援

農場イベント、体験農園プロデュース

GAP、有機JAS認証取得、ほか研修

オランダ農業研修斡旋

全国でセミナー・講演

【講師プロフィール】

https://drive.google.com/file/d/14fXAndWHIsvojJLG_lhzU9ET_l8jAibR/view?usp=sharing

【ヒストリー】

1969 年 野菜農家の 3 代目として熊本益城に生まれる。

《農業修行期》

1989 年 親元就農し、野菜作り没頭する

《農業経営期》

1996 年 結婚を機に農業経営を開始するが 4800 万の過剰な設備投資が

あだとなり経営が泥沼化。追い込まれて初めて経営やビジネスを学び始める

2002 年 「稼げる農業の本質」に気づき経営の V 字回復に成功

《従業員農業期》

2007 年 農業ベンチャー企業に中途採用される。

《農業法人社長期》

2009 年 同農業生産法人の代表取締役に抜擢される(農業法人代表)

2010 年 同法人の黒字転換に成功

《農業参入コンサルタント期》

2012 年 全国初となる農業参入専門のコンサルタント会社「株式会社農テラス」設立

2016 年 経団連主催の農業参入セミナーにて講師を務める

2016 年 台湾高雄市主催の農業イベントに招聘される

2017 年 農業未経験者がゼロから立ち上げた支援企業が創業 5 年で売上 1 億円突破

2017 年 オランダ Green bridge International 社と連携。

2018 年 ビジネス書「稼げる、新農業ビジネスの始め方」をすばる舎より出版

《農業パーソナルトレーナー期》

2019 年 4 月より「稼げる農業 4 つのスッテプ」を短期間でマスターできる

「農業ビジネススクール」を開講し自ら講師を務める

 

【主な役職】

株式会社農テラス 代表取締役/農業ビジネススクール代表

くまもと農業アカデミー講師、くまもと農業経営塾TA、

熊本県立農業大学校「アグリビジネス講座」「農業政策論」講師、

若手農業者の勉強会「未来農業会議」主宰など

 

【農業ビジネススクールオンラインお申込みフォーム】

★受講を検討したい方、受講について質問のある方は

こちらから

お問い合わせ・無料経営相談

【主な著書】

稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる舎)

お求めはこちらから

 

 

【農業ビジネススクールオンラインお申込みフォーム】

★受講を検討したい方、受講について質問のある方は

こちらから

お問い合わせ・無料経営相談

 

 

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00