全国初の農業参入コンサルティング会社 株式会社農テラス。企業の農業参入や農業で起業をしたい方のコンサルティングを通して日本農業の発展を目指します。

株式会社農テラス

農テラスチャンネル

お問い合わせ 経営相談 096-286-2374

Eラーニングはこちら

MENU

農業ビジネススクール第6期生 開講します

セミナー 全国 【開催日】2021年2月13日

農業ビジネススクール第6期生

農業マネジメント講座が今日からスタートします

この講座のテーマは

「利益を追求する社長になる」

より実践的で具体的に何をすべきかに特化した講座です

 

第1回目

・社長業の基本について

農家方は自分が社長であるという意識が少ない方も多いのではないでしょか?

社長って呼ばれてくすぐったい方もいらっしゃるでしょう。

家族以外の雇用をされていると、従業員から見れば社長。つまり給料くれる人は

社長さんなんです。

 

ってことは社長として見られているので社長らしく振舞いましょう。

では社長の仕事って何でしょう?

 

社長の仕事は経営って思っていらっしゃる方が多いかもしれません。

 

もちろん経営もです。

経営は役員、幹部の方でも経営をやっています。

 

社長の仕事は何なのか?

 

これがわからないとその会社は

露頭を彷徨うことになります。

 

第1講では社長になるための講座を行います。

 

そして第2講では「人の動かし方」についてです

 

ヒトの雇い方ではありません。

ヒトの動かし方です。

 

よく、従業員を雇ったけれどうまく働いてくれないんです。とか

従業員が言うことを聞いてくれないんですとかの相談を受けます。

 

このような方は人を動かす術をよくわかっていない。

これから規模拡大していく農業をやっていく上で最重要課題は

自分以外の誰か右腕、左腕になるような人材の確保です。

つまりあなたのコピーを作らない限りその農場は発展しません。

 

仮にあなた一人が頑張りすぎればあなたの家庭は壊れます

仮にあなた家族だけが頑張りすぎれば誰かが体を壊すでしょう

 

自分以外、家族以外の誰かにも頑張ってもらわなければ

規模拡張はできないのです。

 

そのためには人を動かすチカラを身に付けなければなりません。

そういう動いてくれる人があなたの農場で

働かせてくださいって応募してこなければなりません

その人材を上手に動かさなければなりません。

 

これから次世代を担う若手農業者に求められるスキルは

ヒトを動かすチカラ

 

第1回目の講座ではこの

社長になるための講座と

ヒトを動かすチカラを身に付ける講座を行います。

 

農業ビジネススクールはオンラインで行っています。

ご興味のある方はコチラまでお問合せ下さい

 

Info@notera.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CONTACT US

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽に御相談下さい。

電話受付:平日9:00~18:00