新着情報

What’s new

物語 2024.05.04

『支配』全21話 ―第17話― 「女帝」

こんにちは。農家著述家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

本業は農業。現在は農業コンサルタントとして全国の農業者のサポートを行っています。

また、農業講演家として講演、講座、研修、セミナーなど全国各地に呼んでいただいています。

日頃は、全国農業者のオンライコミュニティ農ビジ会や農業ビジネススクール運営

youtube(農テラスチャンネル)などで農業経営・農業ビジネスの最新情報をお届けしています。

 

さて、今回の山下弘幸の書下ろしストーリーは

『支配』全21話 17 「女帝」

主人公は生まれも育ちも仕事も農家の「カワカミトシロウ37歳」

家業の農業を離れひょんなことから企業に入社する。

だが、そこで待ち受けていたのはこれまで経験したことがない試練の連続だった

 

『支配』全21話 17 「女帝」

この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

 

前回までのあらすじ。

私と仲が良かったCが同じ部署に配属になったコトで退職するのをとどまった。

が、力の差を感じ、徐々に居場所がなくなった私は改めて会社を辞める決意をした。

その時社長から呼び出され

辞めて他の会社に行くのかと詰められた。実はCが社長と内通していた。

仲間だと思っていたCはスパイだったんだ。

 

「お前は辞めて別の会社にひくつもりなんだろ!」呼気を強めて社長は私に詰め寄り、そう繰り返した。

 

社長は人一倍「支配力」が強い人だった。特に側近が辞めていくことを極端に嫌う人だった。

特に私のようなイエスマンが辞めていくことは社長にとって「裏切り」以外の何物でもない。

 

そう、支配力の強い人間はすべてを「私物化」したがるのだ。

 

子供のころ私は農家の長男として生まれたせいで家族内ではチヤホヤされた。

特に祖母は私をこよなく愛してくれた。がその愛情は異常で母親からも私を奪い取ろうと必死だった。

手段としては嫁いびり。私が母と仲よくするとその後見えないところで母をいじめた。

 

やがて母は私を近づけないようにした。私が近づくと姑から強烈な仕打ちがあるからだ。

私の母は毎日泣いていた。そしてその涙の原因が「私」であることに気が付いて以降、

私は祖母が死ぬまで母親に近づくのを辞めた。

 

絶対なる権力を持つ祖母は地域でも有名な女帝だった。親が地元の議員で自分の弟、

自分の夫を次々に議員にしていった。私たち家族は祖母に「支配」されていた。

 

私が農家になったのも祖母の影響だ。学生の頃、学校の担任はしきりに私を進学校へ進むように進言した。

だが、そのたびに私の親は、私の子供に勉強を教えないでくださいと頭を下げた。

 

おそらく先生も保護者から「勉強をさせないでくれ」と頼まれたのは後にも先にも初めてだろう。

もちろん私には「勉強するな」が口癖だった。その背景には「祖母」の存在が大きかった。

 

もし、自分たちの息子が優秀になり大学へ進み、農業以外の、家業を継ぐ以外の道へと進んでしまったら、

どんな仕打ちが待っているか。

 

祖母に支配されていた両親は「息子」の人生まで私物化してた。

そして、私もそのレールから外れることが親を悲しませることだとわかっていた。だから私は

聞き分けのいい、勉強をしない、成績の悪い、いずれ農家になるしか、家業を継ぐしか道のない

「いい子」を演じて生きる道を選択した。

そして、心の奥底では祖母を「早く死ねばいいのに」と思っていた。

そう子供のころ私はノイローゼ状態だったのだ。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【農業ビジネス書籍・執筆を依頼されるご担当者様へ】

 

山下弘幸著 稼げる新農業ビジネスの始め方(すばる舎)

中国語翻訳版が中国で出版されました!

 

本書は新しい農業にチャレンジする新農業パーソンを

リクルートする内容となっています。

農業実務者の方やこれから農業を始められる方、

農業指導をされる方に是非読んでいただきたい内容となっています。

 

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

中国語翻訳版

お求めはコチラからどうぞ


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

山下弘幸(やましたひろゆき)の自己紹介です

笑って泣けるストーリーが満載です。

悩んでいる農家の皆さんに是非読んでいただきたい物語です

 

山下弘幸ヒストリー① 卑屈な幼少時代

https://notera.co.jp/news/3158/

 

山下弘幸ヒストリー② 親との確執

https://notera.co.jp/news/3160

 

山下弘幸ヒストリー③ 人を育てる農家になる

https://notera.co.jp/news/3164

 

CONTACT US

お問い合わせ

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽にご相談ください。