新着情報

What’s new

物語 2024.05.02

『支配』全21話 ―第15話― 「潮時」

こんにちは。農家著述家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

本業は農業。現在は農業コンサルタントとして全国の農業者のサポートを行っています。

また、農業講演家として講演、講座、研修、セミナーなど全国各地に呼んでいただいています。

日頃は、全国農業者のオンライコミュニティ農ビジ会や農業ビジネススクール運営

youtube(農テラスチャンネル)などで農業経営・農業ビジネスの最新情報をお届けしています。

 

さて、今回の山下弘幸の書下ろしストーリーは

『支配』全21話 15 「潮時」

主人公は生まれも育ちも仕事も農家の「カワカミトシロウ37歳」

家業の農業を離れひょんなことから企業に入社する。

だが、そこで待ち受けていたのはこれまで経験したことがない試練の連続だった

 

『支配』全21話 15 「潮時」

この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

 

前回までのあらすじ。

曰くつきのこの会社は闇だらけ社長の座を狙っていたB派は逮捕され、それどころか私までも取り調べの対象に。

もうどこにも居場所がなくなった私は辞表を出した。しかし、同じころ私を応援してくれるCが同じ部署に配属になったコトで退職するのをとどまった。

 

Cは私にこう話しかけてきた。

「カワカミさん。会社辞めるって本当ですか?俺、カワカミさんがいるからこの部署に配属してもらうように

願い出たんすよ。辞めないでくださいよ。」

この一言が私の退職を思いとどまらせた。それから私は今まで以上に働いた。しかし、会社は大きくなり

私の役割もどんどん難しくなり始めた。

「カワカミさん、なんだ、こんなこともできないんですね」「いいすよ、俺が代わりにやっときますから」

Cは優秀で新しい仕事も難なくこなしていた。

 

学歴もキャリアもない農家しかやったことない私は会社の規模が大きくなるほど

自分の役割が「自分のキャパ」を超えているのを感じていた。

 

社内では仕事ができるCが人気ものだった。

皆、Cが来てからは仕事の相談もすべてCを頼るようになった。

そしていつしかCは私を見下すようになっていた。

 

カワカミさん。そんなじゃだめじゃないすか、みんな、カワカミさん、この仕事できないみたいっすよ。

社内のみんながクスクス笑っていた。

もうここには過去社員から慕われていた「私」はいない。

社長の代わりにみんなを統率していたリーダーだった私はいなかった。

 

そして、また社内のみんなが私を無視し始めた。仕事もなくただ、毎日時間をつぶすことに労を割いた。

窓際族と呼ばれる何もしないでそこにいるだけのサラリーマンがいるという話は聞いたことがある。

 

だが、私が同じような立場になるとは・・・。潮時だ。やっぱりあの時辞めておけばよかった。

Cが同じ部署に来てくれたらきっとうまく行くと思ったのは幻想だった。

 

Cが来たせいで私の「座」が奪われたのだ。だが、これは仕方がないことだ。実力ある者が上に立つ。

そうしなければ会社は成長できない。私はこっそりCに会社を辞めることを告げた。

辞めてどうするんですか?そうCに聞かれて何も決まっていなかった私は

冗談で他の会社にでも行こうかな。って

笑いながら答えた。

 

その次の日、電話が鳴った。本社からだ。社長が電話口で怒鳴った。今日みんなが帰った後一人で本社に来い!

怒鳴られる筋合いはないが社長はかなり切れていた。そして「あの日」がついにやってきた。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【農業ビジネス書籍・執筆を依頼されるご担当者様へ】

 

山下弘幸著 稼げる新農業ビジネスの始め方(すばる舎)

中国語翻訳版が中国で出版されました!

 

本書は新しい農業にチャレンジする新農業パーソンを

リクルートする内容となっています。

農業実務者の方やこれから農業を始められる方、

農業指導をされる方に是非読んでいただきたい内容となっています。

 

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

中国語翻訳版

お求めはコチラからどうぞ


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

山下弘幸(やましたひろゆき)の自己紹介です

笑って泣けるストーリーが満載です。

悩んでいる農家の皆さんに是非読んでいただきたい物語です

 

山下弘幸ヒストリー① 卑屈な幼少時代

https://notera.co.jp/news/3158/

 

山下弘幸ヒストリー② 親との確執

https://notera.co.jp/news/3160

 

山下弘幸ヒストリー③ 人を育てる農家になる

https://notera.co.jp/news/3164

CONTACT US

お問い合わせ

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽にご相談ください。