新着情報

What’s new

物語 2024.05.01

『支配』全21話 ―第14話― 「辞表」

こんにちは。農家著述家の山下弘幸(やましたひろゆき)です。

本業は農業。現在は農業コンサルタントとして全国の農業者のサポートを行っています。

また、農業講演家として講演、講座、研修、セミナーなど全国各地に呼んでいただいています。

日頃は、全国農業者のオンライコミュニティ農ビジ会や農業ビジネススクール運営

youtube(農テラスチャンネル)などで農業経営・農業ビジネスの最新情報をお届けしています。

 

さて、今回の山下弘幸の書下ろしストーリーは

『支配』全21話 14 「辞表」

主人公は生まれも育ちも仕事も農家の「カワカミトシロウ37歳」

家業の農業を離れひょんなことから企業に入社する。

だが、そこで待ち受けていたのはこれまで経験したことがない試練の連続だった

 

『支配』全21話 14 「辞表」

この物語はフィクションであり、実在の人物・団体とは一切関係ありません。

 

前回までのあらすじ。

曰くつきのこの会社は闇だらけで社内はA派とB派の真っ二つに分かれていた。そして知らないうちに私はB派に入れられていた。がしかしその権力争いで優勢だったBはあっけなく失脚した。逮捕されたのだ。それどころか私までも取り調べの対象に。

 

「オタクの社長が、是非カワカミも調べてくれと言われましてね」

取調室にはドラマでよく見る机とスタンドタイプの電気。壁には別室から覗くためのガラス窓があった。

 

「社長が?」

 

社長の座を狙っていたBが逮捕され、今度は社長がBの派閥に居たメンバーに反撃を開始し始めたのだと悟った。

もういい。こういうのはこりごりだ。

 

私はただ、一生懸命に会社に貢献したかっただけだ。農家しかやったことない私を拾ってくれたこの会社に。

そう思うと、この仕打ちが痛く胸にささり、涙がこぼれてきた。

その気持ちとは裏腹に、

会社に戻ると、取り調べを受けてきた私に冷たい視線が集まった。

 

カワカミもグル?ってこと、はあいつもBと同じように裏ではやばいことやっているんじゃねーの?

 

人の視線は時にはリアルな言葉よりも厳しいメッセージを送ってくる。

 

それでも会社に居続ける理由。それはどこにも見当たらなかった。

 

もういい。もう辞めよう。この会社。

 

私は社長に辞表を提出した。

 

その頃、別の部署から若手の社員が入社してきた。頭脳明晰、容姿端麗なCは私も良く知っていた。

努力家で仕事もできる人物だった。

 

Cが私にこう話しかけてきた。

「カワカミさん。会社辞めるって本当ですか?俺、カワカミさんがいるからこの部署に配属してもらうように

願い出たんすよ。辞めないでくださいよ。」

 

なんて嬉しいことを言ってくれるんだ。前からCは私をすごい、凄いって褒めてくれていることを知っていた。

その信頼なる若手が私のチームに加わってくれる。

そうだな、Cがいてくれるならもう一度がんばってみようかな。私は社内にとどまる決心を固めた。

しかし、このCという男が私をさらなる底へと落とし込むことになるとは。その時、思いもしなかった。

 

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

【農業ビジネス書籍・執筆を依頼されるご担当者様へ】

 

山下弘幸著 稼げる新農業ビジネスの始め方(すばる舎)

中国語翻訳版が中国で出版されました!

 

本書は新しい農業にチャレンジする新農業パーソンを

リクルートする内容となっています。

農業実務者の方やこれから農業を始められる方、

農業指導をされる方に是非読んでいただきたい内容となっています。

 

山下弘幸著
稼げる!新農業ビジネスの始め方(すばる社)

中国語翻訳版

お求めはコチラからどうぞ


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

山下弘幸(やましたひろゆき)の自己紹介です

笑って泣けるストーリーが満載です。

悩んでいる農家の皆さんに是非読んでいただきたい物語です

 

山下弘幸ヒストリー① 卑屈な幼少時代

https://notera.co.jp/news/3158/

 

山下弘幸ヒストリー② 親との確執

https://notera.co.jp/news/3160

 

山下弘幸ヒストリー③ 人を育てる農家になる

https://notera.co.jp/news/3164

 

CONTACT US

お問い合わせ

只今、無料経営相談を承っております。
お気軽にご相談ください。